20×20(トゥエンティトゥエンティ)1話(1巻)のネタバレ&感想|ベツコミ漫画2020年1月号 中島ベガ

2019年12月20日

ベツコミ2020年1月号から新連載の「20×20(トゥエンティトゥエンティ)」。

この記事ではネタバレと感想、無料で読む方法も紹介していきます。

今すぐ漫画を無料で読みたい方はU-NEXTがおすすめです。

理由は以下3点です。

  1. 初回登録時に600ポイントもらえる(電子書籍に使える)
  2. 無料期間の31日以内に解約すればお金はかからない
  3. 登録およそ5分、解約3分程度
\今すぐ無料で読む方はこちら/

目次

20×20(トゥエンティトゥエンティ)1話ネタバレ

2020年、令和2年の成人式の日。

会場の外には袴や振袖、スーツに身を包む二十歳で溢れかえっています。

友利日心(ともりにこ)はある人を探していました。
懐かしい友達が彼女に声をかけても気づかないくらい、必死に探しています。

一方、市川來(いちかわらい)も誰かを探していました。
その來の姿を遠くから見守る眼鏡とスーツの男性。

求める人は見つからず、うつむきあきらめかけた來。

そのとき來はその人が目の前にやってきたことに気づきます。
日心でした。
そして、日心も來を必死に探していたのでした。

半ば諦めていた再会に胸が躍る二人。

二人は中学の時から出会い、ふざけあえる仲のいい友達でした。
本音は男女としてお互いに好きでしたが、それを隠したまま別々の高校に進学してしまいます。

ふたりとも、卒業後にお互いを忘れられないでいました。
いつか本当の気持ちを伝えたい。
再会できるチャンスは成人式だと。

そしてそのときが来たのです。
成人して大人になった今なら、素直に気持ちを伝えられるはず。

しかし、久しい再会で出てきた言葉は昔と変わらないふざけ合い。
本音ではかっこいい、かわいいと思いつつ、憎まれ口を言い合ってしまいます。

そして、成長できていない自分、ふざけて言われた言葉にお互いショックを受けてしまいます。

そんな状況ながらも、近況を報告しあいます。

來は大学生。
日心はスポーツの専門学校生。

お互いに好きなところは変わっていませんでした。

中学のときからふざけあっていた日心と來。
日心は父親の影響でソフトボールが好きになり、部活に励んでいました。
しかし同じ年頃のおしゃれな女子を見て羨ましい気持ちも出てきます。
來はああいう子が好きなはずだと。

そんな日心の努力を日頃から影で見守り続ける來。
日心を誘いたくても、日心は部活の練習や試合で忙しく、なかなか距離を縮めることができずにいました。
ストーカーのようになってしまっている自分に悲しささえ感じてしまいます。
來もやはり日心は自分のようなやつがタイプなわけがないと自信を持てません。

ある日、いつものように日心をからかう來。
日心は心ここにあらずで、來のからかいにも反応が薄かったのです。

いつもと違う。
落ち込んでいる?
なにがあった?

來は男友達に日心が元気がない原因をさりげなく聞いてみます。
すると、友達の一人が先輩から事情を聞いていました。
日心のエラーで試合に負けたんだと。

事情を知った來はなんとかして日心を励ましてあげたいと思います。
しかし、どう言葉をかけていいか分かりません。
人間なんだから失敗するときもある、でも試合ではそれで許されないのかも…

かける言葉が思いつかず、いつものように日心の部活風景を追い続けることしかできません。

日心を追っていると、部活の顧問の先生と二人で日心が指導を受けている場面を見つけます。
先生は先日の日心の失敗と、それで落ち込んでいる日心に体格面で男子に負けているならその分努力をしろといいます。

その言葉に悔しさで震える日心。

気持ちを抑え、ただ先生の言うことに素直に従います。

來はそれを見て、黙っていられませんでした。

先生と日心の間に入り、日心は誰よりも努力してきた、先生の目は節穴かと反論します。

先生も來の言葉を聞いて、言い方が良くなかったと反省します。
そして日心には期待していることも伝えます。

日心は日頃の努力を見てくれて認めてくれていた來の言葉が嬉しくてたまりませんでした。
ストーカーがバレて焦る來でしたが、日心は笑顔でお礼を言います。

日心はその後もソフトボールを続けられたこと、今の自分があるのも來のおかげだったと思っていました。

成人式の日に、勇気を出してそれを笑顔で伝えることができた日心。

それだけ伝えて振り返り、泣きそうになりながら去ろうとします。
離れていく日心を見て、今までのように会えない日が続く未来が浮かび、落ち込み悲しくなる來。

もうそんな想いはしたくない、伝えたい気持ちがあると決心した來は日心を追い、手を取り食事に誘います。

日心は涙混じりに喜んでその誘いを受けるのでした。

感想

とにかく切ないです。
お互いに気持ちに気付かずすれ違ってばかりでしたが、やっと会えても素直になれない。

見ている方はもどかしく感じてしまいますが、素直になるのってその場でその人を前にすると結構勇気がいるんですよね。

自分でもなんでさらっと言えないんだろうと不思議に思ってしまうくらいです。
会う前だったらいくらでも言っている自分を想像していたのですが、いざ向き合うと出てこない。

もしそんな悔しい思いをし続けている人がいたらこの漫画を読んでみると勇気がもらえるかもしれませんね。
なにもしない後悔より、なにかした結果の後悔をしたいと感じられると思います。

無料で読む方法

おすすめはU-NEXTです。

U-NEXTは動画だけでなく、雑誌や電子書籍も配信しています。

初回登録から31日間は無料でサービスを利用でき、登録時に600ポイントをもらえます。

見放題対象の動画や雑誌はそのまま無料で視聴できますが、漫画や漫画雑誌は有料コンテンツなので、初回登録時にもらえる600ポイントを電子書籍に充てることができます。

このポイントでベツコミ電子版や最新刊を読み、無料期間の31日以内に解約すれば無料で読めます。

その他の漫画のネタバレはこちら↓↓

ベツコミ

Posted by zuku