青の花 器の森最新21話ネタバレと漫画感想!青子のごめんはどっち!?

2020年2月5日

月刊flowers2020年2月号(2019年12月28日発売)に掲載の「青の花 器の森」21話。

この記事ではそのネタバレと感想、無料で読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・月刊flowers2020年2月号は589円、青の花 器の森単行本は462円なので、登録後すぐに読めます♪
  • ・無料期間内に解約すればお金はかかりません!
配信状況について
2020年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「青の花 器の森最新21話を無料で読む方法」も紹介しています。

青の花 器の森ネタバレ一覧はこちら↓

目次

青の花 器の森最新21話ネタバレ

迎えに来る龍生

青子を車で迎えに来る龍生。
青子は笑顔で彼におはようという。

仕事の延長だと思い、いつもどおりの調子で過ごそうと心に思う青子。

龍生は青子と自分のトップスが同じ青色の同じ麻素材であることに気づき、おそろいですねと話す。

青子は顔を赤くし、涙を流してこれで二人で歩くのは勘弁してと心のなかで思いつつ、ドアの窓に頭をぶつける。

展示物の器

美術展に到着する二人。

特別展より常設展がおすすめだと聞いていた龍生は青子に確認するが、青子は特別展も良いといい、そちらも見ることにする。

ガラスの向こうに並べられている磁器。
龍生は目の前にしゃがみこみ、目と鼻の先にある磁器の形に沿わせるように手を動かす。

青子がその様子を不思議に思い、聞いてみると、彼は触れない展示物の形を少しでも感じたいと思っての行動だという。
そんな自分を顧み、おかしかったかなと青子に聞いてみる龍生。

青子はそんなことはないと否定する。
自分は表面の絵柄や色にばかり目が行っていたため、龍生の話を聞いて視野が狭かったことを知れたと答える。
龍生も逆に形ばかりを追って、器の柄には意識が薄かったと話す。

青子はお互いに同じだったんだね、これから見方が変わって楽しみだねと笑顔で共感の言葉を伝える。
そう話す青子を見つめた後、龍生は少しだけ笑みを浮かべてそうですねと返す。

磁器の下がどうなっているのかと質問する青子。
下を覗こうとする龍生は青子の頭にぶつかってしまう。

照れた顔になる二人。

常設展に行くと、江戸時代からの磁器が並べられていた。
古いものなのに新しい発見があると感想をこぼす青子。

龍生もモダンなデザインがあると気づき、これなら自分の器にも取り入れられそうだとつぶやく。
嬉しくなり、龍生の後ろで喜ぶ青子。

龍生は青子を呼び、あの器の柄はなにかと聞く。
そう言いながら、横に並ぶ青子の背中にそっと手を添わせる龍生。

照れながら、雪輪の柄だと答える青子。
触れられたことにドキドキしてしまっていた。

お昼になるまで鑑賞し続けてくたくたになった二人は昼食を取ることにする。
施設のなかにあるカフェで取ろうと言う青子だったが、龍生は外で食べようという。
お弁当を作ってきたからと。

意外な言葉に驚く青子。

スマホで公園らしきものを見つけ、車で向かう。

ランチを庭園で

ドイツの宮殿を模した建物に、お弁当を食べる雰囲気ではないと感じる二人。
奥に庭園があるからとそちらに進んでいく。

手頃なベンチを見つけ、そこに座ってお弁当を取り出す龍生。

蓋を開けると中はサンドイッチだった。
青子が手に持つと、黒くて丸いパンに珍しさを感じる。

龍生の話ではフィンランドにいたときに食べていたもので、ライ麦を使ったパンだという。
今でも無性に食べたくなることがあり、取り寄せていると。

青子が食べてみると、酸味が絶妙でクセになる。食べたくなる気持ちが分かると話す。
こんなものが食べられて幸せだというと、龍生は自分も幸せだと繰り返す。

そこに、目の前でボールを追いかけていた子供が転びだす。

ボールを拾い、渡した後、子供の頭に手をおいて笑顔を見せる龍生。
慣れた様子に意外だと伝える青子。

もともとは苦手だったけど、海外にいたときに慣れたという。

工房に女の子が通っていて、春馬になついていた。

始めは仕事の障害になると嫌煙していたが、龍生自身もだんだんとその子と打ち解けていった。

ある日、その子がいつものように工房に来て土で人形を作って遊んでいたとき、龍生は外の小屋で作業していた。

そこで大きな音がして、工房の方を見てみると、火が上がっていた。
慌てて工房へ向かい、ドアを開けると中は既に燃え広がっている。
奥からあの子の声が聞こえたため、助けに行こうとすると、春馬が龍生を引き止める。

春馬に押さえられながら、龍生は事情を話すと、春馬はいったん表情をなくし、全身を濡らしてきた自分が代わりに絶対助けるからといい、中に入っていく。

しばらくして女の子が消防隊員に救出されるが、春馬は中に入ったままだった。
工房はガスに引火して爆発し、春馬はそれに巻き込まれてしまった。

ここまで話すつもりではなかったといい、うつむき沈んだ顔を見せる龍生。
青子はそれ以上話さなくて大丈夫だと龍生の腕に手を置いて彼を気遣う。

龍生はそれがきっかけで火に対する恐怖感があったが、今は落ち着いて来ており、克服したいとも話す。

焼き物をやるならそれがいいけど、無理はしないように念を押す青子。
そして自分にできることは協力するからと伝える。

龍生は有田を散策したいからと午後も青子を誘う。

有田散策と採石場見物

有田の町で磁器に触れる青子。
歴史を振り返り、波佐見とは似ているけど違う兄弟のような関係だと話す。

磁器のカップでドリンクを飲む青子はしっかりとそれに触りながら幸せだという。

陶磁の採石場に行こうと話す青子。

その場所につくと、採石されていたのは過去で、今は観光地になっていると青子は話す。
丘のように高くなっている場所がひとつあり、あそこがもともとの地面だった場所というと、龍生はそこで取れて作った陶器をすべて並べてみたいと感心する。

龍生の告白

しばらく手の甲が当たっていたことでドキドキとする青子。
龍生は青子の手を握ると、自分と付き合ってくれないかと話す。

突然のことに呆然とする青子。
思わず手を離してしまう。

そして青子は顔を赤らめながらごめんという。

動揺し、自分でもなぜ手を離してしまったのか分からなくなっていた。

青の花 器の森22話(5巻)ネタバレはこちら

青の花 器の森を無料で読む方法

無料で安全に読む方法を紹介します。

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはU-NEXTです。

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

  • ・初回登録は31日間無料で登録時に600ポイントもらえます!
  • ・月刊flowers2020年2月号は589円、青の花 器の森単行本は462円なので、登録後すぐに読めます♪
  • ・無料期間内に解約すればお金はかかりません!
無料で読む方法を簡単にまとめると
  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する

ポイントがもらえるVODサイトは3つあります。

漫画に使えるポイント 無料期間
FODプレミアム 最大1300P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 1ヶ月
U-NEXT 600P(登録時) 31日
music.jp 600P(登録時) 30日

  

「すぐに読みたい!」 →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム

どのサービスも動画以外に、雑誌や電子書籍も配信しています。
お試し期間中は無料でサービスを利用でき、ポイントももらえます。

漫画や漫画雑誌は有料コンテンツですが、ポイントを使って読むことができます。
このポイントで電子版漫画を読み、無料期間内に解約すれば無料で読めます。

おすすめはU-NEXTです。

登録時に600ポイントだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

U-NEXTのメリット
  • 月額1990円が31日間無料、登録5分、解約は2分程度でできる
  • アニメや映画、ドラマが無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題
  • 最新映画がレンタルより早く配信されることもある
  • 無料期間終了後は毎月1200ポイントもらえる→実質790円
  • クレジットカードがなくても登録できてアカウントは4人まで共有可能

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

青の花 器の森ネタバレ一覧はこちら↓

感想

春馬がなくなったときのことを思い出してうつむく龍生と、その気持ちを思って励ます青子を見て、目頭が熱くなってきてしまいました。

美術展鑑賞は仕事に向き合うことでもありましたが、二人の距離が近づくきっかけにもなっていて、いい雰囲気だなと思いながら見ていました。

二人の相性がとてもいいと、改めて思わされます。

龍生の告白にごめんと言った青子でしたが、手を振りほどいたことに対するごめんなのか、告白に対するごめんなのか、はっきりと描写することをあえて避けている印象でした。

青子自身も自分の気持ちが分からない状態を表していたのかも。

幸せなカップルになれそうなのにと思っていただけに、もどかしさが残る終わり方でした。

その他の漫画のネタバレはこちら↓↓

月刊flowers

Posted by zuku