めもくらむ最新25話ネタバレと漫画感想!乙次郎は病?追う鷹男が切ない!

月刊flowers 2020年2月号(2019年12月28日発売)に掲載の「めもくらむ」25話。

この記事ではそのネタバレと感想、無料で読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\今すぐ無料で読む方はこちら/

  • 初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • 1冊462円なので、登録後すぐに読めます♪

配信状況について
2019年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「めもくらむ最新25話を無料で読む方法」も紹介しています。

目次

めもくらむ 大正キネマ浪漫 最新25話ネタバレ

新聞に載る乙香を見つける鷹男

朝食時に新聞を広げると、写真の背景に乙香が写っている。
そのとなりにはアナトールがいた。

新聞の見出しにはロシア人国外退去とある。

その途中で目の前に座っていた母親が新聞を取り上げ、あの女のことか、行かせない、と怒りをあらわに引き裂く。
母をなだめようとする鷹男の手を強引にふりほどき、その勢いで母はカップを割って手を切ってしまう。

ドライバーが迎えに来たため、母を病院に連れて行ってもらう。

一方、新聞の乙香の写真は監督の目にも入っていた。
乙香は劇団浮雲で旅芝居を続けていると、度々はがきをよこすのだとか。
そして「ナターシャの唄 その後」を完成させる準備もしていること、乙が帰ってくることを心待ちにしていることを話す。

鷹男は撮影所に向かう前に新聞を買い、運転手にその新聞社へ向かうように言う。
新聞社で乙香の写っていた写真を記事にした記者に話を聞くためだった。

記者に会うと、後ろに写っている女性のことまでは分からないという。
ただ、彼女は船を最後まで見送っていた。
また、面会記録が残っているかもしれないという。
記者は住所などを書かされたという。

それを聞き、希望が見えだす鷹男。

家に帰ると、母が鷹男の元へやってくる。
鷹男がカバンにものを入れて荷造りしている様子を見て、どこへ行くのか聞く母。

鷹男は3日ほど福井に行くと告げる。
仕事で行くと伝えると、母は嘘だ、あの女のところにいくんでしょ?と鷹男を鷲太郎と勘違いしたまま、カバンを取り上げてしまう。

自分が父親ではないと母に伝えるが、母は聞く耳を持たず、ただ行かせないと繰り返す。
鷹男は見かねて母を部屋に閉じ込める。
内側からドアを叩き続ける母。

使用人へ母と鳩を頼む鷹男。
使用人は1時間もすれば泣きつかれて寝るだろうという。

朝方に気付かれないように出ていくと伝える鷹男。

神戸にいる乙香は部屋のなかで鳩を飛ばせていた。
檻の中に入れたままだった鳩を気の毒に感じていたためだった。

部屋の中だけでごめんねと話す。

そこに乙香の写真が載った新聞を持って、劇団仲間の女性がやってくる。
彼女は乙香が誰かから逃げていたという話を聞いていたため、大丈夫かと心配する。

乙香は新聞の場所は福井でここは神戸だから大丈夫、それにあの人は忙しいから追ってくるはずがないと寂しそうに言う。

それを見た女性は乙香が会いたいという顔をしているとからかう。
照れる乙香。

寂しいのならいつでも慰めると女性は唇を近づけるが、乙香は顔をそむける。

連れない態度に眉をひそめる女性はその場を去る。

鳩を檻に戻す乙香。
窓を開けると鷹男の家に帰ってしまう。
だから閉じ込めてしまうことにもう一度ごめんねという。

福井に到着し、面会者名簿を見に来た鷹男。
部外者には見せられないと一度断られたが、そっと金一封を差し出し、融通を利かせてもらう。
名簿にある乙香の住所を発見した鷹男。

彼は神戸の湊川に向かう。

浅草で須磨子の世話役をする椿。
須磨子の欲しいものを先回りして用意し、気を利かせた姿を見せる。
須磨子に褒められて笑顔を見せる椿。

須磨子は新聞に椿の叔父が出ていると言い、新聞を見せてやる。
写真に写る乙香が元気そうで喜ぶ椿。
須磨子が芝居を一緒にやりたいだろうと聞くと笑顔でやりたいと答える。

神戸に着いた鷹男はある芝居小屋の外に並べられている俳優たちの写真の中に、乙香がいることを確認する。

外にいた人たちに劇団浮雲のことを聞くと、昨日発ったという。
乙香がいた部屋に案内してもらうことになるが、部屋はモノ一つなく綺麗に片付いていた。
案内してくれた人が乙香がここから窓を開けて外をよく見ていたといい、そこを開けると鳩の羽根がひとつ落ちてくる。
乙香が自分の鳩を大切にしてくれていると思う鷹男。
支配人によると、浮雲は四国に向かったという。
追いかける時間がないと諦めかけていると、支配人は浮雲は四国の後、船で東京に戻ると教えてくれた。
東京なら乙香が来たことは気をつけていればわかると思い、自分も東京で待つことにした。

家に戻ると、光之介おじさんが来ていた。
鷹男にどこに行っていたのか、と聞く。
鷹男の母が部屋を荒らし、鷲太郎を探して暴れていたのだった。
鷹男のことも分からなくなった母。
おじは鷹男はよくやっていると声をかけるが、鷹男は乙香に会いに行ったことが引き金になったと判断していた。
しかしそれでも乙香に会いに行きたかったと、気持ちを募らす鷹男。
四国で芝居のための化粧をしている乙香はある異変に気付く。
筆を持つ手が動かなくなっていた。

感想

乙次郎の手が動かなくなる話はショックでした。

鷹男がようやく乙香と会える目処が付いたのに、今度は
乙次郎のなにかの病気が二人の障害になりそうな予感です。

鷹男の行動力もすごいと思いました。
それだけ乙香のことが忘れられないということなんでしょうが、一緒になっても二人の未来が明るいものとは言えなそうなので、複雑です。

今回、母親が壊れてしまったように、周囲を不幸にする道なのではと、幸せになってほしい気持ちもある反面、心配してしまいます。

男だと知ったときの鷹男はどんな顔をするんでしょうか?

めもくらむ 大正キネマ浪漫を無料で読む方法

無料で安全に読む方法を紹介します。

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

無料で読む方法を簡単にまとめると
  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する

ポイントがもらえるVODサイトは3つあります。

漫画に使えるポイント 無料期間
FODプレミアム 最大1300P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 1ヶ月
U-NEXT 600P(登録時) 31日
music.jp 600P(登録時) 30日

  

「すぐに読みたい!」 →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム

どのサービスも動画以外に、雑誌や電子書籍も配信しています。
お試し期間中は無料でサービスを利用でき、ポイントももらえます。

漫画や漫画雑誌は有料コンテンツですが、ポイントを使って読むことができます。
このポイントで電子版漫画を読み、無料期間内に解約すれば無料で読めます。

おすすめはU-NEXTです。

登録時に600ポイントだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

U-NEXTのメリット
  • 月額1990円が31日間無料、登録5分、解約は2分程度でできる
  • アニメや映画、ドラマが無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題
  • 最新映画がレンタルより早く配信されることもある
  • 無料期間終了後は毎月1200ポイントもらえる→実質790円
  • クレジットカードがなくても登録できてアカウントは4人まで共有可能

\今すぐ無料で読む方はこちら/

その他の漫画のネタバレはこちら↓↓

月刊flowers

Posted by zuku