みらいのダンナさま最新13話ネタバレ&感想(ベツコミ漫画2020年2月号 吉永ゆう)

2020年5月11日

ベツコミ2020年2月号に掲載の「みらいのダンナさま」13話。

この記事ではそのネタバレと感想、無料で読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・ベツコミ2020年2月号は510円、みらいのダンナさまは1冊462円なので、登録後すぐに読めます♪
  • ・登録は約5分、解約も3分程度とすぐにできます!
配信状況について
2020年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「みらいのダンナさま最新13話を無料で読む方法」も紹介しています。

12話のネタバレはこちら↓
みらいのダンナさま12話

スポンサーリンク

目次

みらいのダンナさま最新13話ネタバレ(ベツコミ漫画2020年2月号 吉永ゆう)

彼女になってくれという芹沢に、うんと答えるみらい。
保健室のカーテンの向こうで、その会話を歩は聞いてしまっていました。

その前にやらないといけないことが、とみらいが言いかけたところで、歩はその場から去っていきます。
歩きながら失恋のショックで涙を流しますが、心残りはあるものの、気持ちを切り替えてなにかを心に決めたような表情になります。

テスト終了の合図とともに教室のあちこちにため息が響きます。
体育祭直後の実力テストでくたくたなのでした。

筆記用具をしまうみらいに一緒に帰れるか聞く芹沢。
二人の関係について周囲が騒ぎ出すなか、委員会で待たせるのが悪いから明日でいいかとみらいは聞き返します。
わかったと返事をする芹沢。

教室から出たみらいは恥ずかしさに顔を赤くしてしまうのでした。

芹沢と付き合うことになったため、歩とも話そうと決めるみらい。
体育祭で倒れたときのお礼を言いたいと思っていたみらいはテスト後に会うつもりでした。
しかし送ったメッセージが既読になっておらず、学校やマンションでもみかけないと心配するみらいはハッします。

職員室で甲斐先生に委員会でまとめたアンケートを渡すみらい。
あゆむの姿が見えないからまた不登校になっていないかと聞きます。

疑問の声を上げる甲斐先生。
歩は昨日出発したと言うのでした。

なんのことかと聞くとシンガポールだといいます。
訳がわからないままのみらいを見て、聞いてないのかと甲斐先生は驚きます。

短期留学に行ったのでした。

固まるみらい。

3ヶ月シンガポールに行ったのだといい、準備も随分前からしていたといいます。

甲斐先生はみらいが知っているのかと思っていたと言いますが、みらいは全く知りませんでした。

父親が向こうにいる関係で入学したときからその話が出ていたのだと言います。
不登校の時期を引きずっていたあゆむは留学をして自分を見つめ直したいと考えていたのでした。

沈むみらいに甲斐先生は本人の前向きな決断だから心配ないとフォローします。

今より自信をつけて焦りや不安をなくしたいと、今のままじゃ選んでもらえないことが分かっていたと甲斐先生から聞き、みらいには笑顔の歩が浮かびます。

赤面するみらい。

甲斐先生はなんのことを言ってるのか分かっていないようでした。
しかし甲斐先生は成長して帰ってくると信じていることを話します。

職員室から出て歩きながら考え込むみらい。
歩の話が留学のことだったと思い至ります。

みらいは歩が黙って行ったことに疑問を感じていました。
連絡を無視してこのままコンタクトを取らないつもりかと。
告白や留学など驚かされてばかりだと心のなかでつぶやきます。

ちゃんと送り出してあげたかったのに自分勝手だと歩を責めようとして、あることに気づき、足を止めます。

涙を流すみらいは、歩は自分に言えなかったんだと。

歩がみらいの気持ちに気づいていたからでした。

突然後ろからおどかす声がします。

みらいの驚いた顔を覗き込もうと芹沢が顔を横から出します。
思いがけず泣いていたみらいに驚かされる芹沢。

帰ったと思っていたと伝えると、芹沢はやっぱり待っていたかったといいます。
そしてどうしたのかと心配します。

言葉に詰まるみらいは、目にゴミが入ったと話します。
とりあえず納得の返事を返す芹沢。
もう帰れるかと聞く芹沢に、みらいは待ってくれたお礼をいいます。

そこで芹沢が今までも待っててくれたことを思い出します。
自分がはっきりと答えを出すまで。

なにも聞かずに自分の言葉だけを。

先に行っていた芹沢の背中を恥ずかしそうに掴むみらい。

芹沢が首だけ振り向くと、みらいはうつむきながら話し出します。
自分が全部中途半端で、芹沢のことも好きだと言える自信がないといい、なんで自分なんだろうとまだ思っていると伝えます。
それでも芹沢がいることで気持ちが救われているし、そばにいてほしい思っていると。

こんな自分でよければ彼女にしてくれるかと頬を赤らめながら言います。
目を見開いた芹沢はみらいの手を掴み、引き寄せると、そのまま抱きしめます。
みらいは赤くなったまま驚いたような表情を浮かべます。
芹沢は自分を選んでくれるならなんでもいいと抱きながら言うのでした。

その様子を職員室から見ていた甲斐先生は呆然と立ち尽くしていました。

他の先生から資料のコピーを取っていいかと聞かれて返事をしますが、資料がなくなっているとその先生に聞いてしまいます。

みらいは甲斐先生が好きだったときはある程度の距離を保ったまま思いを巡らせ満足していましたが、芹沢にやさしく触れられて想いを受け入れ、それに応えることがこんなに幸せなんだと、初めて知るのでした。

ドキドキが高まって恥ずかしくなってきていたみらいは人が来るからと話します。
うんと答える芹沢でしたが、心のなかではキスしたいけど嫌われたくないという葛藤と戦っていたのでした。

なんとか理性が勝った芹沢は息切れしながらみらいを離し、帰ろうといいます。

みらいは抱きしめられたことで、芹沢が自分を本気で思ってくれていることをより実感していました。

間違っていなかったよねと自分に言い聞かせます。

手を差し出す芹沢。
みらいは照れながらそっとその手に自分の手を重ねます。

繋がれたことでさらに赤くなるみらいを見て芹沢は笑います。
みらいはきっと大丈夫だと心のなかで思い、芹沢との未来を今は信じると決めるのでした。

次の話「みらいのダンナさま14話」ネタバレはこちら

みらいのダンナさま最新13話を無料で読む方法

無料で安全に読む方法を紹介します。

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはU-NEXTです。

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

無料期間内に解約すればお金はかかりません!

無料で読む方法を簡単にまとめると

  • ① 初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ② ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③ 無料期間内に解約する

ポイントがもらえるVODサイトは3つあります。

漫画に使えるポイント 無料期間
FODプレミアム 最大1300P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 2週間
U-NEXT 600P(登録時) 31日
music.jp 600P(登録時) 30日

  

「すぐに読みたい!」 →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム

どのサービスも動画以外に、雑誌や電子書籍も配信しています。
お試し期間中は無料でサービスを利用でき、ポイントももらえます。

漫画や漫画雑誌は有料コンテンツですが、このポイントで読むことができます。

読んだ後は無料期間内に解約すればお金はかかりません。

U-NEXTは登録時に600ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

U-NEXTのメリット

  • ・月額1990円が31日間無料、登録5分、解約は2分程度でできます!
  • ・アニメや映画、ドラマが無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題
  • ・最新映画がレンタルより早く配信されることもあります!
  • ・無料期間終了後は毎月1200ポイントもらえる→実質790円
  • ・クレジットカードがなくても登録できてアカウントは4人まで共有可能です!

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

感想

歩の留学はまさかでした。
保健室から出ていったときの表情はこれを意味していたのかと思うと、歩の気持ちに泣きそうになります。

しかしショックを受けていたみらいにピッタリのタイミングで現れる芹沢は、みらいの泣き顔を止めるためにやってきたかのようにも思えました。

モヤモヤしているのは体育祭でみらいが倒れて最初に駆け寄ってきたのは歩だったこと。
しかし目を覚まして目の前にいたのは芹沢。

なぜ歩ではなかったのか、そのとき歩はどうしていたのか。

もし保健室で目を覚ましていたときに目の前にいたのが歩だったら、みらいの付き合う人は変わっていたのでしょうか?

ともあれ芹沢と付き合ってみらいが知らなかった幸せを感じられるようになったのは良かったですし、初々しい二人にドキドキさせられっぱなしでした。

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓

ベツコミ

Posted by zuku