詩歌川百景最新3話ネタバレと漫画感想!和樹をかばう妙の反撃が爽快

2020年5月11日

月刊flowers 2020年5月号に掲載の詩歌川百景3話「美女は野獣」。

この記事ではそのネタバレと感想、無料で読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・月刊flowers 5月号は589円なので、登録後すぐに読めます♪
  • ・無料期間内に解約すればお金はかかりません!
配信状況について
2020年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「詩歌川百景最新3話を無料で読む方法」で詳細を紹介しています。

スポンサーリンク

目次

詩歌川百景最新3話「美女は野獣」ネタバレ(月刊flowers2020年5月号 吉田秋生)

大浴場の掃除をしていると、背中に水が当たり、驚く和樹。

妙が掃除に使っていたシャワーを和樹に向けてしまったのでした。
妙は謝りますが、気が付かなかったと意地悪そうに言います。

和樹も文句を言いますが、妙はさらに憎まれ口を言うのでした。

掃除が終わると、和樹は湯温の調整のために外のバルブを回しにいきます。

妙からOKが出て、和樹は上から目線で褒められます。

気に食わないながらもどこか照れを見せる和樹。

貸し切り湯の方へ行くことになりますが、こちらは調整が難しいため倉さんを呼ぶことになります。

そこに類がやってきます。

いづみ荘の取り壊しと穴の湯の補修をすることになり、周辺の源泉を把握している倉さんに用があってきたのでした。

いづみ荘の跡地に足湯を作ろうと考えていたのでした。

倉さんに聞いてみると、穴の湯の源泉が引かれているから大丈夫だと分かります。

森野の家族も朝の挨拶をしてやってきます。

剛の姉の泉は森野の大工として働いていました。
和樹が湯温を調整したことを知ると、試してやろうという顔で入ろうかと言います。

剛は和樹にあることを聞いてきます。
妙が進学を諦めたという話でした。

親父に聞いたと言う剛。
原光司から噂が流れて行ったのでした。

妙の元父の再婚相手が妊娠したことで、養育費を払わないと言ってきたことが原因のようだと剛は言います。

類と同じ進学校に通ったのにもったいない、傷ついているだろうから友達として励ましてやらないとと剛は言います。

そう言う剛のどこか浮かれた様子に不思議に思う和樹。

和樹は剛の話に、妙の本心は分からないと思っていました。

進学校にもかかわらず、進学をしなかったのは類も同じでした。
役場の観光課に就職した彼は、地元が大好きだからというのが進学しなかった理由だと、本人から和樹は聞いていたのでした。

妙と宿の準備を進める途中、和樹は妙に進学の話を聞いてみます。

誰から聞いたのかという妙に剛からだと説明します。
妙は養育費が出なくなったのではなく、少なくなったのだと言います。

しかしそれは進学とは全く関係なく、もともと進学するつもりはなかったと説明します。

東京を離れる前から進学は無理だろうと考えていたと言い、こっちにやってきたのは母の強い要望や大女将が援助してくれる話もあったからだと。

今の高校は近かったからというのが理由でした。
自転車通学ができることや公立でおかねがかからないことが大きかったのでした。

しかし類の言うように勉強ばかりの学校でつまらなかったとこぼす妙。

ひなたと守が学校から帰ってきます。
ひなたは泉の子供でした。

OLとして遠くに就職した泉でしたが、実家に突然帰ってきて、そのとき身篭っていたのがひなたでした。
母の手一つで育てることになったひなたは泉にべったりでした。

帰ってくるなり泉に抱きつくひなた。

若女将の長男で社長の仙太郎がやってくるとひなたは彼のもとに走り寄ります。

仙太郎と泉は同級生だったのでした。

和樹はひなたを見て、弟の智樹を思い出します。
母親についていった智樹は8年後に再開した時は荒んでいました。
盗みや喧嘩で更生施設に入ることになったのでした。

足湯の落ち葉を掃除していると、倉さんが遠くに見える山の頂に雪がうっすら積もっていると告げます。

ここにもすぐに雪が降るだろうというのでした。

そこに大女将が階段を降りてやってきます。
倉さんは大女将を心配して手を取りに行きます。

和樹は町一番の美人は大女将だと答えた倉さんの言葉を思い出すのでした。

大女将は栗大福を取り寄せたから和樹の養母である房子にも渡すよう話します。

房子は夫を亡くしてから認知症になり、施設に入所していたのでした。

施設に守と行った和樹。
房子は守のことを智樹と呼ぶようになっていました。
養父が智樹を母親についていかせたことを後悔していたことを思い出し、智樹が別の選択をしていた場合のことを和樹は考えてしまいます。

宿に戻ると、和樹は若女将と絢子に呼ばれて事務所に行くことに。

妙が自転車で帰ってくると、守が泣きそうな顔をして妙に事情を話します。

若女将は智樹が慈仙寺に空き巣に入ってお布施を盗んだという話を聞いたと言います。

宿の評判にもかかわるし、お客様の荷物に手を出さないか心配だと、絢子と二人でしきりに困った素振りを見せます。

和樹も二人の思惑を悟ると、我慢比べを覚悟するのでした。

そこに妙がやってきます。

すべて録音したとスマホを見せ、パワハラ問題になると告げます。

大女将や仙太郎がいないタイミングでこうした話をするところもあからさまに狙っていると。

絢子と若女将は取り乱し、宿商売だからと言い訳してやめさせるつもりはないと言います。
妙にどんなつもりかと聞かれてギクリとする若女将。

大女将もやってきます。
智樹がやったと言う証拠もない、誰に聞いたのかと絢子に聞くと、原光司だと言います。

慈仙寺の住職もやってきて話を聞いていたと言います。

大女将が空き巣の話を聞くと、住職は聞いたことはないと言います。
副住職も呼んでそれを聞くと、お布施の中身の入れ忘れで、よくあることだと笑って言うのでした。

外で掃き掃除をしている和樹のもとに妙がやってきます。
和樹が辞めると言い出すのではないかと心配したと言うのでした。

和樹は守がいるからそんなつもりはなかったと答えます。
そして自分でも録音していことを明かすのでした。

しかし智樹の空き巣の話は真実だろうと和樹は言います。
副住職が気を利かせてくれたのだと。

智樹の空き巣の話を原光司から聞いたと言う和樹。

妙はそれを聞いてちょうど二人のいるところにやってきた原光司にお灸を据えようと近づきます。

あづまやの湯がいいからまたやってきたという原に、和樹が湯入れをしていることを伝え、しかしだれかに嫌がらせじみた変な噂を流されているとも話します。

住職の話でそれが間違いだったことを言うと、妙はいい加減な噂を流す人は最低ですよねと同意を求めるように嫌味を込めて言うのでした。

冷や汗を流しながら相槌を打つ原を見て、町一番の美人は怖いと和樹は思うのでした。

詩歌川百景最新3話を無料で読む方法

「絵がついた漫画を無料で読みたい!」
「でもウイルスのリスクなく読みたい!」

という方のために、無料で安全に読む方法を紹介します。

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはU-NEXTです。

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・月刊flowers 5月号は589円なので、登録後すぐに読めます♪
  • ・無料期間内に解約すればお金はかかりません!

無料で読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する
漫画に使えるポイント 無料期間
U-NEXT 600P(登録時) 31日
FODプレミアム 最大900P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 2週間
music.jp 600P(登録時) 30日

無料ではありませんが半額でお得に読めるサイトもあります。

特典 登録料
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポン 無料
まんが王国 登録時に半額クーポン 無料

  

  

「すぐに読みたい!」 →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム
「VODの初回登録はもう利用したことがある!」 →「ebook japan」か「まんが王国

U-NEXTは登録時に600ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

U-NEXTのメリット

  • ・月額1990円が31日間無料、登録5分、解約は2分程度でできます!
  • ・アニメや映画、ドラマが無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題
  • ・最⼤40%ポイント還元!例:1000円分のマンガ購⼊→最⼤400円分還元!
  • ・無料期間終了後は毎月1200ポイントもらえる→実質790円!
  • ・クレジットカードがなくても登録できてアカウントは4人まで共有可能です!

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

感想

妙が若女将や絢子に反撃するところが爽快でした。

宿を心配する気持ちも分かりますが、和樹へのやり方がちょっといやらしいです。

噂好きな原光司もこれに懲りて反省してくれるといいのですが。

この騒動をきっかけに妙と和樹の仲が進展してきている点も見逃せませんね。

余談ですが、妙は若かりし頃の江角マキコさんを彷彿とさせます。

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓

月刊flowers

Posted by zuku