※本ページはプロモーションが含まれています

住みにごり考察全巻(ネタバレ込)と感想!森田の狂気が怖すぎる!

2024年6月30日

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら

ネット上でたまたま目にした「住みにごり」。

名前と絵柄からして不気味。

たまにはこわい漫画を読んでみようと思い手に取ることに。。

ビートたけしが絶賛したとなれば、失敗することはないだろうと。

レビューを見てみると、やはり独特の絵柄やこわい雰囲気に引き込まれたというひとが続出しているよう。

これは気になる。

実際に読んでみて、考察好きを中毒にさせるくらいの毒は持っている漫画であることが分かりました。

レビューで言われていた通り、癖になるし続きが気になる漫画でした。

さらに色んな意味で怖い。

結末がどう収束していくのか、常にハラハラさせられる内容になっていました。

この記事ではそんな「住みにごり」のネタバレ含む全巻考察と見どころ、漫画感想をお届けします。

今すぐ絵がついた漫画をお得に読みたい方はコミックシーモアおすすめです!

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

住みにごりをお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・【7月14日まで】アメトーク紹介作品クーポンで5冊が30%オフ!
・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!



【私がシーモアを3年以上使って分かった結論】
・お蔵入りリストと化していた「ほしいもの(漫画)リスト」がウソのようにスッキリ
・知らなかったら毎月5000円レベルで損+漫画検討で休日終わる日々を続けていた
同じ金額で倍近い量の漫画を買える+漫画検討時短で、休日は漫画に没頭するハッピーな一日を過ごせる
私の3年分の使用体験を今すぐ知れるレポートは以下の記事にまとめています。
↓ ↓ ↓



配信状況について
2024年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

絵と一緒に今すぐ読みたい方は「住みにごりを無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

住みにごり記事一覧はこちら▽
住みにごりwiki!全巻読んだ私が登場人物やあらすじ等を徹底解説!
住みにごり考察全巻(ネタバレ込)と感想!森田の狂気が怖すぎる!
住みにごりエロシーンまとめ!物語に密接に絡む森田の妖艶な魅力
住みにごり森田ネタバレ込みの考察!目的は何?性格や子供時代も
住みにごり森田死亡寸前危機的シーンまとめ!
住みにごり最終回ネタバレ含む考察予測!最新話まで全話読んで見える結末
住みにごりの兄フミヤのネタバレ含む考察と感想!実はまとも?部屋の中は?

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

目次

住みにごりネタバレ含む考察全巻と漫画感想!

主な登場人物

西田フミヤ:西田家の長男。無職の35歳で、家族から疎んじられている。
西田末吉:次男。東京帰り。フミヤのことがよく分からないために悩んでいる。
西田長月:長女。フミヤの良き理解者。
西田ケン:フミヤ達の父。酒癖が悪く、ある秘密を抱えている。
西田百子:ケンの妻。ある病気で体を悪くしている。
森田:末吉の幼馴染。東京帰りの末吉と再会する。

住みにごりwiki!全巻読んだ私が登場人物やあらすじ等を徹底解説!

1巻ネタバレ含む考察と感想

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら

収録話
1話「兄貴」
2話「階段」
3話「焼肉」
4話「親父」
5話「再会」
6話「森田」
7話「安心」
8話「記憶」
9話「東京」
10話「洗浄」

一巻での考察ポイントは

・フミヤの内面や過去、性格
・幼馴染森田の思惑
・フミヤの部屋の秘密
・ゆびきりの謎

でした。

考察として、フミヤは実はいい人なのではないか?と思える描写がいくつか見られました。

冒頭の末吉の夢では、ただ恐怖と狂気しかなかったですが、話を追うごとに段々とフミヤの人となりが垣間見えるようになっています。

フミヤの姉・長月がフミヤの理解者だったり、森田とは幼いときに末吉といっしょに遊んであげていたり。

また、意外とマメで、病気の母のために色々としてあげている場面もありました。

特に父親へのメモ書きでは、母の代役だったとはいえ、フミヤの想いが込められているようにも思いました。

母だけでなく、フミヤ自身も父に暴力を受けたようで…

父親がかなりのクズで、今でさえ酒に溺れることは無くなったものの、それがあった当時はどれだけ酷かったのかが想像されるようでした。

その痕跡が彼らの家にいくつも傷跡を残しているようでした。

田舎の古い家屋での不気味な描き方が、ホラー漫画のように描かれていたところも。

血の付いたアレは最初、フミヤのトラップかと思いました。

いつどこで付いたのか、読み直しても全く分かりません。

姉の長月の説明でそのときは納得したものの、そうだとしても末吉が服にそれをひっかける場面はなかったのでは…

さらに、森田の登場でフミヤの心の内が明らかになっています。

フミヤがなぜ本屋に入り浸るのか、分かりやすいといえば分かりやすい。

当の森田はなにが狙いなのか全く読めません。

まさかのフミヤ狙いかのようにも見せていますが…

だんだんとフミヤの性格が小出しにされていくのですが、その過程で結末の予測が思ったとおりになりそうだったり期待を裏切る展開になりそうだったり。

そのあたりの匙加減が絶妙です。

意外だったのは、フミヤが単なるやばい奴というわけではなく、心に闇を抱えていそうなところ。

あの親父だったらグレないほうがおかしいのでは?と。

フミヤのセリフがほとんどないため、想像するしかないわけですが、そういう設定が読者に考察させる描き方になっています。

2巻ネタバレ含む考察と感想

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら

11話「緊張」
12話「激突」
13話「種火」
14話「落涙」
15話「普通」
16話「手紙」
17話「咆哮」
18話「天国」
19話「仕事」
20話「抱擁」

2巻の考察ポイント

・フミヤ一家の過去と姉長月の過去
・進んでいく恋愛とフミヤの暴走
・フミヤ母の影

2巻では1巻で動き始めた人間関係が急速に進展していく形になっていました。

そのなかで、フミヤは一人苦渋を味わう形になり…

それをきっかけにフミヤの気持ちが暴走しそうに。

フミヤは過去から溜め込んでいたこともあって、なおのこと今回の件でそれが噴出していたようでした。

フミヤなりに気持ちの着地点が見つかったのが良かったところ。

ただ、今回の件は今後の展開に影を落としそうな気も。

末吉はかなり幸せな状況になっていました。

末吉のにやけ顔がとても気色悪くてすがすがしいほどです。

長月の方も悲しい過去があったものの、今ではそれを共有できるパートナーを見つけることができ。

フミヤの激情は理解できるところもあり、やり場のない気持ちをよく乗り切ったものだとさえ思えてきます。

一方、フミヤの母も、父とのことでなにか闇を抱えている様子。

これは、不純異性交遊を子どもたちに禁じていた父になにか良からぬ秘密があるのではないかと思わせられます。

フミヤの歪みはやはりこの父が関係しているのではないかと思えてならないです。

ここで父の秘密が一部あきらかになっていて、他にも父はなにかの秘密を抱えているのではないかという布石にも思えます。

今回の秘密は末吉だけが気づいてなかったようで、あまり秘密とまでは言えないものだったかもしれません。

3巻ネタバレ含む考察と感想

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら

21話「仏壇」
22話「不安」
23話「傷跡」
24話「回顧」
25話「目撃」
26話「写真」
27話「来客」
28話「芳香」
29話「便所」

3巻ではまさかの伏線回収が待っていました。

1巻で森田に違和感を感じた方、正解です。

しかも1巻でフミヤが父に報復したゆびきりの意味が、こんなところで発覚するとは思いもよりませんでした。

なぜあんな絵を描いたのか、深い意味があったのでした。
3巻で様々な出来事が繋がったことで、一気に面白さが加速しています。

2巻まではフミヤだけがかわいそうになる展開なのかと思っていましたが。

森田は一体何を考えているのか全く分かりません。

ここに来て森田の性根が明らかになるも、森田の謎が一気に深まってもいます。

フミヤの母が父の秘密を知ってしまった時の悔しさが今でも尾を引いているのが表れていました。
2巻の母の影の正体はこれだったのかと。

父のいいところも描かれていたので、このままそういうキャラになるのかと思いきや、まさかの裏切り。

フミヤは母のために動いてるところもあり。

フミヤの内面や今までの行動の意味もさらに見えてきています。

見開きいっぱいの森田の顔がゾッとしました。

ここがこの巻の大きな転換点であると同時に見どころで考察点にもなっています。

それまでの森田の印象もガラリと変わりました。
一体どんな思惑を持ち、何を秘めているのか?

なぜ西田家をこれほどまでに狂わせようとするのか。

森田というキャラの謎が物語を深めています。

4巻ネタバレ含む考察と感想

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら

30話「危機」
31話「食卓」
32話「私雨」
33話「悪夢」
34話「競争」
35話「地獄」
36話「排気」
37話「氷苺」
38話「極夜」

4巻では父のケンと森田の関係が明らかになり、森田がケンをからかうように、ケンの家族にその関係をちらつかせていきます。

考察点は、森田の目的が謎めいているところ。

ただただ狂気ばかりが目立ち始めています。

ケンを追い詰めようとしているかのよう。

回想では森田とケンの馴れ初め、子どもの頃の経緯、ケンが森田を蔑ろにする様子も。

森田は家庭に問題があったようで、そこからああした今の森田が出来上がっていったみたいで…

とはいえ、ケンの森田に対する接し方にも良くないものがあって。

ここではフミヤの存在はなりを潜めて来ています。

しかし、ケンと森田の騒動にフミヤも巻き込まれていき、その関係を森田が仕掛けた罠で知らされたときのフミヤのショックを受けた顔がすさまじいです。

森田はこれを狙っていたのか、それともフミヤが見つけたのは不幸中の幸いだったのか。

当初フミヤが狂気の人間と思っていましたが、本当に狂気を秘めていたのは森田の方だったよう。

一方で、フミヤが長月に肯定的な言葉を伝えられたところは感動的な場面でした。

常に緊張感とドロドロした人間関係が描かれた今巻でしたが、長月の登場するときだけはホッとして見ていられます。

フミヤも自信を持てたのではないかと。

5巻ネタバレ含む考察と感想

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら

39話「名札」
40話「泡影」
41話「花火」
42話「満月」
43話「耳朶」
44話「病院」
45話「断決」
46話「決戦」
47話「団欒」

5巻では森田の思惑がついに明らかになってきます。

やはり、この漫画で一番の狂気はこの森田でした。

クライマックスに向かっているため、考察点としては今後の展開とフミヤの心の動きです。

森田の手に落ちるかと思われたものの、フミヤの視界に不思議な出来事が起きて、フミヤはそれを思いとどまっていました。

なぜあの場面で涙を流したのか。

フミヤを見つめる目はいったい何を意味していたんでしょうか?

フミヤの中で、家族を苦しめた相手だったことが、そうした目となってフミヤを見つめていたのでしょうか?

そうなると、西田家の中で一番理性的だったのはフミヤだったとも言えそうです。

森田の魔の手を唯一逃れることができた。

フミヤは父の女の影を知った母の苦しみを知っていたし、母のために動く場面も今まで見られました。

あのシーンはそうした、フミヤの中の良心かなにかの表れだったのかもしれません。

ここまでの巻を通して、あのような不思議な現象が起きたのは初めてだったため、一読者としても驚いてしまうシーンでした。

森田への想いと、良心との間で苦しむフミヤの葛藤が嗚咽となって出てきたのか。

そこからフミヤの登場がストップしてしまいます。

よほど傷ついた出来事だったのだろうと。

森田の方はケンとの新たな騒動を境に、とうとう目的を果たすために動き出したようです。

末吉との善良な幼馴染を装って、西田家の面々を集め、そこで大胆な行動に出ています。

その行動に出る直前の森田の表情は、魂が抜けたような恐ろしい顔でした。

ケンが別人に見えたというのも分かるほど。

西田家の最大の窮地に立たされるわけですが、もしかしたら鍵を握るのはフミヤではないかと。

全く先が読めない展開に、ハラハラが止まりません。

最新刊6巻ネタバレ含む考察と感想

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら

48話「間際」
49話「脱皮」
50話「灯火」
51話「背中」
52話「落花」
53話「交代」
54話「杪夏」
55話「雪濁」
56話「口紅」
57話「笠原」

6巻ではさらにダークな展開に突き進んでいきます。

森田編のクライマックスとも言える巻です。

考察しようのないくらい先の展開がまったく不透明です。

原作者のインタビューも見ましたが、展開を登場人物達にゆだねているかのよう。

ケンと森田の関係、百子の意外な対応、フミヤの登場。

森田の思惑によって明らかにされるも、森田の思い通りには行かず。

フミヤの行動が一番予想外だったかもしれません。

フミヤ自身もなにかが壊れてしまったようで、今まで以上に深みに突き進んでいます。

ますます結末が見えない漫画になっています。

ケンの行方も気になります。

あの状態でどこでどうしてるのか。

百子もすでにケンのことはどうとも思ってないよう。

森田が全ての主導権を握っているかと思われましたが、思わぬところでそれを上回る人物がいました。

その人物の意外な一面が裏ボス的に奇妙で恐ろしい雰囲気を醸し出しています。

考察を複雑にさせる方法がいくつも取られているかのようで、予想を裏切る展開と、後で繋がる伏線の数々。

読者を翻弄することに長けた漫画とも言えます。

森田は末吉に本性と本音を明かすことになったのですが、末吉もそこでぶちまけていたのはすっきりします。

その末吉のぶちまけで、森田はあることに気づいていました。

森田だけはこれから明るい未来に歩む兆しを見せ始めているように感じられます。

森田の家庭環境と、暗い過去も綴られていて、読者に同情させそうででも同情しきれないような、微妙なさじ加減。

末吉とフミヤの展開が今後しばらく中心になるよう。

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

住みにごりをお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・【7月14日まで】アメトーク紹介作品クーポンで5冊が30%オフ!
・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!



【私がシーモアを3年以上使って分かった結論】
・お蔵入りリストと化していた「ほしいもの(漫画)リスト」がウソのようにスッキリ
・知らなかったら毎月5000円レベルで損+漫画検討で休日終わる日々を続けていた
同じ金額で倍近い量の漫画を買える+漫画検討時短で、休日は漫画に没頭するハッピーな一日を過ごせる
私の3年分の使用体験を今すぐ知れるレポートは以下の記事にまとめています。
↓ ↓ ↓


住みにごり記事一覧はこちら▽
住みにごりwiki!全巻読んだ私が登場人物やあらすじ等を徹底解説!
住みにごり考察全巻(ネタバレ込)と感想!森田の狂気が怖すぎる!
住みにごりエロシーンまとめ!物語に密接に絡む森田の妖艶な魅力
住みにごり森田ネタバレ込みの考察!目的は何?性格や子供時代も
住みにごり森田死亡寸前危機的シーンまとめ!
住みにごり最終回ネタバレ含む考察予測!最新話まで全話読んで見える結末
住みにごりの兄フミヤのネタバレ含む考察と感想!実はまとも?部屋の中は?

住みにごりをraw以外で無料またはお得に読む方法

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1200Pもらえる!(期間限定P増量)
シーモア読み放題 初回7日間無料で15万冊以上の多ジャンルが読み放題!
コミックシーモア 新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!(最大20000ポイント!)
BookLIVE 初回登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
マンガBANGブックス WEBでの初回購入限定で90%OFFクーポン!全作品40%ポイント還元!
ebook japan 初回ログイン時に70%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!
DMMブックス 初回購入限定で90%OFFクーポンがもらえる!月額無料!

今回のネタバレ記事を楽しんでいただけましたか?

あなたがここまで読んでくれたことから、この漫画への熱い情熱が感じられます。

そんなあなたに、もっと漫画を楽しむ方法をご紹介します。

漫画を読むのに最適なプラットフォームはやはり、コミックシーモアです。

なぜかと言うと、コミックシーモアは圧倒的な品揃えと、使いやすいインターフェースを提供しているからです。

そして、コミックシーモアで新規登録すると、限定割引が受けられます。

新規無料会員登録時に70%オフになるクーポンがもらえます。

7月14日まではアメトーク紹介作品クーポンで5冊が30%オフになるため、私も1000円分くらい割引で購入することができました。

さらに、月額メニュー登録で後日全額ポイント返還の特典もあります。
この特典は最大20000ポイントまで受け取れるので、実質全巻無料で読むこともできます。

もちろん、あなたが今読んでいるこの漫画もコミックシーモアで全巻読むことができます。

ネタバレ記事だけでは伝わらない、作者の細かい表現やキャラクターの感情を、実際の漫画で感じてみてください。

また、コミックシーモアではレビューやレーティング機能も充実しており、他の読者の意見もチェックできます。

あなたのお気に入りの漫画について、コミュニティと共有するのも楽しいですよね。

他にも、お得なキャンペーンが継続的に行われています。

長い目で見ても漫画をお得に購入することができます。

私も使ってみましたが、アプリの使用感も悪くなく、スムーズに読めて使い勝手も良かったです。いくつか漫画アプリを使ってきましたが、シーモアは設定も細かくできて快適に読めます。

コミックシーモアの特徴やメリット

  1. 新規登録特典が豪華!70%OFFクーポンや月額メニュー全額ポイント返還など!
  2. 配信数が多い!電子書籍が91万冊以上!
  3. 3500万人超の月間利用者数!
  4. 安心のNTTグループであるNTTソルマーレ株式会社の運営!
  5. 創業から15年以上継続している老舗サービス!
  6. 女性向け漫画に強い!
  7. 無料漫画は約15000作品以上!
  8. アプリがなくても読めてPCやタブレットでも読みやすい!

簡単60秒登録!

最後に、漫画はただの娯楽ではなく、私たちの生活に彩りと感動を与えてくれる素晴らしいアートです。

コミックシーモアで、新たなお気に入りを見つけ、あなたの漫画ライフを豊かにしましょう!

それでは、漫画の素晴らしい世界でお会いしましょう!

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

住みにごりをお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・【7月14日まで】アメトーク紹介作品クーポンで5冊が30%オフ!
・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!



【私がシーモアを3年以上使って分かった結論】
・お蔵入りリストと化していた「ほしいもの(漫画)リスト」がウソのようにスッキリ
・知らなかったら毎月5000円レベルで損+漫画検討で休日終わる日々を続けていた
同じ金額で倍近い量の漫画を買える+漫画検討時短で、休日は漫画に没頭するハッピーな一日を過ごせる
私の3年分の使用体験を今すぐ知れるレポートは以下の記事にまとめています。
↓ ↓ ↓


▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓