※本ページはプロモーションが含まれています

けだものたちの時間ネタバレ全話全巻!最新話から結末まで!感想も

2024年5月19日

「けだものたちの時間」の物語に引き込まれているあなたへ。

この記事では、最新話から結末に至るまでの全話全巻をネタバレ込みでご紹介します。

各話の重要なポイントや心に残るシーン、そして感想も織り交ぜて、物語の魅力を深く掘り下げていきます。
「けだものたちの時間」の世界を、ここでじっくりと堪能しましょう。

また、他の読者からの感想も集め、さまざまな視点で物語を楽しむことができます。

このブログを読んで、あなたの物語への理解をより一層深めるお手伝いができれば幸いです。

さあ、一緒にこの感動的な旅を始めましょう。

今すぐ絵がついた漫画を全話無料で読みたい方はシーモア読み放題フルおすすめです!

\シーモア読み放題フルで今すぐ全話無料で読む方はこちら/

けだものたちの時間全話を無料で読む

  • ・初回7日間無料トライアル!15万冊以上が読み放題です!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • 連載誌comicRiskyも読み放題!最新話まで全話読めます!
配信状況について
2024年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。
けだものたちの時間ネタバレと記事一覧はこちら↓
けだものたちの時間ネタバレ全話全巻!最新話から結末まで!感想も
けだものたちの時間36話
けだものたちの時間をwiki風に紹介!連載や発売状況は?作者のSNSも
けだものたちの時間全話(1話~最新話)を無料で読めた!raw等違法サイト以外

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

目次

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」概要


「けだものたちの時間~狂依存症候群~」は、緊迫感あふれる心理サスペンスの世界へと読者を誘います。
この漫画は、人気モデル・平川愛理の非日常的な体験を描いており、彼女が直面する試練の深さには、読者の心を強く捉えます。

作品は、愛理がストーカーの今井宏和によって異常な状況に置かれる様子を描きます。
愛理は突如、不潔な部屋で目覚め、今井から思いがけないプロポーズを受けます。

彼女はこの状況を拒絶しますが、今井からの激しい暴力にさらされ、次第に追い詰められていきます。
この二人のキャラクターは物語の中核を成し、彼らの心理戦は読者を引き込む要素です。

この作品の魅力は、予測不可能なストーリー展開と、他では見られない強烈な描写にあります。
暴力や性的虐待といった重たいテーマを扱いながらも、登場人物たちの複雑な心理描写を通じて、読者の想像力を刺激します。

深い感情的な波と衝撃的なシーンが、この作品をただのサスペンスではなく、忘れがたい体験へと変えていくのです。

この圧倒的な物語の世界に、ぜひ足を踏み入れてみてください。
平川愛理の逆境に立ち向かう姿と、その過酷な状況が、あなたに新たな読書体験を提供することでしょう。

登場人物などの詳細はこちら↓

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」各巻のネタバレと感想

1巻ネタバレと感想


1巻では、愛理の拉致虐待から始まり、その後今井との共通点が見つかっていきます。

1話

第1話は驚愕のサスペンスフルなストーリーで始まります。

主役の平川愛理、人気女性雑誌のモデルが、自宅の前で意識を失い、散らかった部屋に拉致されるという衝撃的な出来事から物語は幕を開けます。
この拉致の背後には、彼女のストーカーである今井宏和の姿があります。
今井は愛理に突然プロポーズをしますが、彼女はこれを拒絶。しかし、その後、今井による暴力と精神的な支配が始まります。

愛理は当初、今井の恐怖に抗う姿を見せますが、次第に彼を受け入れるような振る舞いを始めます。
しかしこれは、愛理が計画的に今井への警戒心を解くための演技であり、彼女は内心、逃げるための策を練っていました。

物語が進むにつれて、愛理と今井には「両親からの性的虐待」という辛い共通点があることが明らかになります。
この事実が明らかになると、二人の関係性に大きな変化が生じます。

この第1話は、予測不能な展開と心理的な深みが特徴です。愛理の恐怖と絶望、今井の異常な行動が物語にリアリティを与え、読者を強く引き込みます。
ただし、ショッキングな内容は一部の読者には過激かもしれませんが、心理サスペンスのファンには間違いなく魅力的な作品です。
愛理がどのように困難な状況を乗り越えるのか、その心理的な変化と今後の展開が見どころです。

2話

愛理の監禁生活と彼女の心理的戦略が深く描かれています。

最初の月を過ぎた頃、愛理は自身の肉体的限界を認識し、今井に対する服従を演じて彼の油断を誘う作戦に出ます。

彼の要求に応えながらも、常に脱出のチャンスを窺う日々を送ります。

第2話の中盤には、愛理の日常に少しの改善が見られます。

彼女の生活環境はわずかに良くなり、食事の質が向上し、衛生環境も改善されます。

しかし、今井への服従を続けながらも、彼女の自由は依然として限られたものであり、外部との接触も制限されています。

物語が進むにつれて、愛理の精神状態は極限に達し、彼女は新たな困難に直面します。

今井の非理論的な要求と身体的な苦痛に耐えながら、彼女はなんとか彼の期待に応えようとしますが、それは彼女の心に大きな負担をもたらします。

この話のクライマックスでは、今井の過去のトラウマに苦しむ様子が描かれ、その苦悩が物語に深みを加えます。

彼の「死ねよ」という言葉で締めくくられるこの話は、愛理が自身の運命を自らの手で切り開こうとする決意を固める瞬間です。

彼女は、今井との壮絶な対決を続ける覚悟を見せます。

第2話は、愛理の心理的な葛藤と彼女の逆境に立ち向かう決意を描くことで、物語に緊張感をもたらしています。

読者は愛理の苦悩を感じつつ、彼女の運命についての展開を期待することでしょう。

3話

愛理が宏和による支配下で苦悩しながらも、監禁生活を通じて自分の状況を受け入れ、対話を試みる過程が描かれます。

宏和の過去のトラウマが徐々に明かされる中、愛理は彼に対してより自立した態度を示し始めます。

3ヶ月後、彼女は自分の好きなものを要求し、宏和の態度に変化を促します。

次第に、愛理は自分の好きなものに囲まれ、その中で自然と笑顔を取り戻していきます。

極限状況下での人間の心理変化と、トラウマを持つ人々の複雑な関係性を深く抉りだしています。

監禁という状況下で展開する愛理と宏和の心理的変化が物語の核心を成し、強烈な印象を与えます。

4話

4話では、愛理と今井の複雑な関係がさらに深まり、互いの過去と現在が交錯する展開となっています。
愛理はモデルとして活躍しているが、自宅前で今井宏和により誘拐される。
彼女は、今井が自分と同じような過去を持つことを知り、異常な状況下であるにも関わらず、彼に対してある種の親近感を感じ始めます。

今井は、母親から受けた性的虐待とその後の自殺に苦しめられており、夜になると母親の幻聴に悩まされ、愛理に対して暴力を振るおうとすることもありますが、最終的には自制します。
彼は「母親を殺し損ねた」と後悔し、復讐について考えていることを愛理に明かします。

一方、愛理は自分の過去について語ります。彼女は父親から「ブス」と言われ、性的虐待を受けて育ちました。
母親はこの状況を知りながらも、何もしてくれませんでした。
しかし、中学3年生の春休み、親友との出会いを通じてオシャレを学び、自分の人生を変える決意を固めます。
高校生になってからは、モデルとしてのスカウトを受け、父親からの虐待を乗り越える力を手に入れます。
愛理は、自分の人生を生きることが、父親への最大の復讐だと今井に伝えます。

愛理と今井の心理的な交流は、彼らが互いに抱える苦痛を共有し、理解し合う過程を描いています。
彼らは、過去の傷から逃れるために、お互いを支え合う形で成長していくことを示唆しています。

5話

監禁生活から三ヶ月半が経過し、今井の態度には顕著な変化が。
今井は、愛理に触れないと告げ、彼女に対する接触を避け始めます。
この変化に、愛理は当初戸惑いを感じていました。

愛理は、父に抱かれていた過去の苦しみを思い出し、そのトラウマに苦悩します。
彼女は、母親が父親による性的虐待を知りながらも何もせず、愛理を汚れた存在と見なしていたことに打ちのめされていました。
この自分が経験したことを誰にも話せずにいたのでした。

愛理と今井の関係に進展があります。愛理は今井に過去を明かし、心の重荷を軽減します。
彼女は感情を一時的なものとして片付けようとしますが、今井の存在は彼女に安心感を与えています。

今井は愛理に「もう頑張らなくていい」と声をかけ、彼女を慰めます。
愛理は彼の言葉に心癒やされ、彼に抱きつきます。これは彼らの感情の複雑さを示しています。

第5話では、二人の心理的動きが関係性に変化をもたらし、愛理の過去のトラウマと今井との関係が今後の展開に大きく影響します。

6話

6話は、愛理と今井の関係における著しい変化が描かれています。
監禁生活から四ヶ月が経過し、二人の関係は以前とは明らかに異なる様相を呈しています。

愛理は、最初に今井に拉致された時の感情から、彼を受け入れるようになりました。
彼女は、今井と同じ傷を持つ人として彼を見るようになり、彼との会話に安心感を抱くようになっています。
愛理は、自分がこの状況から脱出できるかもしれないという希望を持ち始め、今井もこの家から解放してあげたいと考えています。

二人は一緒にお風呂に入り、イチャイチャするほど仲が良くなっています。
エッチなことをされても愛理はそれほど嫌に思わず、体を許しているような感じさえします。
愛理は、今井のことを大切に扱うようになり、無理やり触れることはしなくなりました。
ただし、今井はずっと性行為をしなければ、母親との過去がフラッシュバックしてしまうため、一人で行為に及ぶことがあります。
これに対して、愛理は彼を抱きしめ、勇気づける言葉をかけます。

今井自身は、近親相姦という言葉を知って恐怖を感じていました。
高校生になると、性の知識が増え、母親との行為が嫌になってきました。
ある日、母親に拒否を告げると、彼女は包丁を持って今井を追いかけ回しました。
今井はこの体験により、考えることを止め、何も感じなくなることを選びました。
しかし、母親が自殺したことで、その日常は終わりを告げました。

愛理の支えとなる言葉により、今井は部屋の片付けを始め、母親が持ち込んだゴミを捨て始めます。
愛理は、今井を「ヒロくん」と呼びながら手伝い、二人は本当の笑顔で見つめ合います。
しかし、宏和にはまだとんでもない秘密が隠されていることが示唆されています。

この話では、愛理と今井の関係がより深まり、二人が一緒に問題を乗り越えていく過程が描かれています。
しかし、今井の過去と彼が隠している秘密が、今後の展開にどのように影響を与えるかは不透明です。
愛理と今井の関係の変化と、彼らが直面する課題が、物語の緊張感を高めています。

2巻ネタバレと感想


2巻では愛理と今井の関係が深まり、互いに依存し合う様子が描かれます。

彼らは恋人のような関係に発展していきます。

しかし愛理は衝撃的な事実を知ることに。

それは今井が過去に別の女性を拉致し、殺人を犯していたという事実でした。

愛理はこの事実を知った後、逃亡に成功します。

3年後、彼女はモデルとしての成功を手に入れていますが、彼女の部屋には四肢を切断された今井が存在していました。

7話

監禁生活から五ヶ月後の愛理と今井の関係が進展します。

愛理は今井に特別な感情を持ち始め、今井も彼女の存在が自身の生活を明るくしたと感じています。

一方、外界との接触が断たれた愛理は自分の未来やモデルとしてのキャリアに不安を感じますが、今井は彼女の変化に寂しさを覚え、愛理をサポートしようとします。

五ヶ月ぶりの外出では、愛理は今井との関係を選び、彼のそばに留まる決心をします。

二人の間の複雑な感情が深く描かれ、監禁という状況下で育まれた関係の今後の影響が物語に緊張感をもたらします。

8話

監禁生活半年を迎えた愛理は、今井宏和の誕生日に料理を作り、祝うことに。

今井は愛理の料理スキルに驚き、幼少時の母の料理について語ります。

愛理は彼にケーキを作る提案をしますが、今井は幼い頃の幻影に悩まされ、不安定な様子を見せ。

愛理は現状で今井を受け入れることを合理的と考え、今井は彼女に暴力を振るわないと約束しますが、彼は過去のトラウマに苦しんでいます。

愛理は誕生日の歌を歌い、ハンバーグを作りますが、今井は包丁を手にし愛理を脅します。

愛理は強く対抗し、彼に自首を促します。

この物語では、愛理と今井の関係が変化しており、愛理は過去を力に変え、精神的に強くなっています。

しかし、壊れかけた今井を愛理の愛だけで支えることは困難です。

今井の今後の行動が物語の鍵を握ります。
このような展開から、今後の話がどう進展するか、非常に興味深い状況となっています。

9話

愛理が今井の秘密に気づき、彼に優しくキスします。

今井は愛理に一緒にいてくれるか尋ね、愛理は涙ながらにうなずき。

二人は遊園地や花見で楽しい時を過ごしますが、愛理は衝撃的な発見をします。

今井の部屋には彼が殺害した女性たちの遺体の一部が保管されていたのです。

愛理は一瞬、今井の母の仕業だと疑いますが、すぐに今井自身が加害者であることを悟ります。

愛理は今井に近づいていましたが、彼の狂気を目の当たりにし、愕然とします。

二人は同じ傷を共有していましたが、愛理はそれを乗り越えていたのに対し、今井はそうではなかったのです。

愛理は今井の本当の顔を知り絶望し、今井は愛理を殺す決意をします。

愛理は逃げるしかない状況になります。
このエピソードは、愛理と今井の関係が臨界点に達し、今後の展開に大きな影響を及ぼすと予想されます。

10話

愛理は、今井からの脅迫を受けながらも必死に逃げ出し、彼の部屋からの脱出を試みます。

今井は彼女を追い詰めるものの、愛理は隙をついて二階の窓から飛び降り、ゴミ袋が敷かれた外へと脱出します。

これらのゴミ袋が彼女のクッションとなり、無事に逃げることができます。

このシーンでは、愛理の勇気と決断力が目立っています。

今井の過去の残酷な行為を知り、愛理は彼を信じられなくなります。

不利な状況の中でも、彼女は諦めることなく逃走を続けます。

愛理の勇敢さが際立ち、緊迫した状況での彼女の不屈の姿勢が印象的です。

一方で、今井の精神状態は崩壊し、愛理への脅迫はエスカレートしています。

今後の展開に注目が集まります。

11話

二階の窓から飛び降りた愛理は意識を失いますが、目覚めると今井によって椅子に縛られてしまっていました。

今井は彼女に対して拷問を行い、愛理の爪を剥ぐなどの狂気じみた行動を続けます。

しかし、愛理は決して諦めず、今井が油断した瞬間を見計らって逃走に成功します。

彼女は茂みに隠れ、最終的には今井を自らの手で椅子に縛り付け、立場を逆転させます。

この回では、愛理の勇気と決断力が際立っています。

今井の恐怖に屈することなく、生き残るために戦う彼女の姿は印象的です。

愛理がこれからどう今井を扱うかは不明ですが、彼女の強い意志には深く感動します。

12話

愛理は今井の裏切りに対し、感情をぶつけ、彼を糾弾します。

彼女は今井に自分に手を出さないことを条件に警察に引き渡すことを提案しますが、今井は彼女への感情を表現し続けます。

しかし、今井は愛理の首を絞める行為に及びます。

愛理は反撃し、ノコギリを使って彼を制圧します。

その後、彼女は今井を自宅に連れて行き、彼の手足を切り取り、ペットとして飼う決断をします。

この物語では、愛理は極限状況においても今井への感情を保ち続けます。

彼女は彼を殺すことはせず、自宅での飼育を選択します。

この結末は愛理の深層心理を反映しており、彼女の決断は強烈な印象を残します。

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

けだものたちの時間を全話無料で読む

  • ・初回7日間無料トライアル!15万冊以上が読み放題です!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・連載誌comicRiskyも読み放題!最新話まで全話読めます!

3巻ネタバレと感想

3巻では、愛理が優斗のプロポーズを受け入れ、結婚します。

優斗は愛理の秘密を知りつつ、彼女を過去から解放しようと努力します。

愛理、優斗、今井の奇妙な共同生活がスタートします。

13話

愛理は優斗と結婚しましたが、彼女には秘密があります。

彼女は今井という男を自宅で飼っています。

今井はかつて愛理を監禁し、暴力を振るった人物です。

愛理は今井を殺せず、彼の世話をしながら、過去のトラウマに苦しんでいます。

愛理は取材で、夫とドッグランに行くことを話しますが、それは今井のことを隠すための嘘です。

愛理は夫に支えられていますが、彼女の心はまだ癒えていません。

愛理の物語は、トラウマを持つ人々の心理的な闘いをリアルに描いています。

第13話は、愛理が過去と向き合い、新しい人生を始めるための決断をする場面があります。

愛理の感情は、読者に深い共感と感動を与えます。

14話

愛理は自分を虐待したストーカーの今井を自宅で飼っていますが、彼は記憶喪失になっています。

夫と幸せな生活を送りながらも、今井の存在によってトラウマが蘇り。

今はモデルとして活躍していますが、自分の過去を隠していることに罪悪感を感じています。

今井に対して恐怖と愛情という相反する感情を抱いてもいるのでした。

一度は今井を受け入れましたが、それは自分の心の傷を癒すための嘘だったと気づき。

今井は意識が戻っても、人間としての感情を失ったまま。
今井が本当に自分を愛していたのか疑問に思う愛理。

愛理は自分のスキャンダルが事務所に利用されていることに気付きます。
また他の被害者が見捨てられていることに憤りを感じます。

夫は愛理を支えますが、愛理は自分の心の闇から逃れられません。
愛理の今後の選択はどうなるのでしょうか。

15話

けだものたちの時間第15話は、優斗と愛理の愛の物語です。
優斗はモデルとして活躍していますが、自宅には妻の愛理とストーカーの今井がいます。
愛理は今井に監禁された過去を持ち、優斗には心を開けませんでした。
優斗は愛理に惹かれ、彼女を口説きましたが、愛理は優斗を拒絶しました。
愛理が失踪した後、優斗は彼女を探し、彼女の全てを受け入れました。

優斗は愛理に対して深い愛情を持っています。
彼は愛理の明るさや努力を尊敬し、彼女のトラウマにも理解を示しています。
優斗は愛理を守るために、今井を自宅で飼っていますが、彼は愛理のことを自慢の妻として見ています。
愛理は優斗の優しさに感謝し、彼と幸せな生活を送っています。
優斗と愛理は、過去の傷を乗り越えるために、互いに支え合っています。

16話

このエピソードでは、愛理の旧友の訪問があり、優斗が料理を振る舞う一幕が見られます。
一方、優斗は愛理の秘密に気付き始め、家の中にある不審な点に疑念を抱きます。
特に、愛理のスマートフォンのパスワードが今井の誕生日であることに優斗は驚愕。

ある日、愛理が体調不良を理由に映画の約束をキャンセルすると、優斗は彼女の家を訪ねます。
そこで彼は衝撃的な光景を目の当たりにし、愛理の隠された秘密に気づきます。
部屋には人間のような特異な生物がおり、愛理の秘密が明らかに。

優斗は愛理の部屋に戻り、彼女の話を聞きます。
その話を聞いた優斗は吐き気を催し、愛理が犯罪者であることを認めるのでした。
愛理は自分を責め、今井に対する行動について悩みます。

最終的に優斗は愛理にプロポーズし、二人は共同生活を始めます。

優斗が愛理の共犯者としての役割を選ぶことになり、今後の展開もハラハラが高まるばかりです。

17話

二人は久しぶりに共に休日を過ごし、海へと出かけます。
この日は、二人の関係の一周年記念日。
愛理も優斗も幸せな時間を楽しんでいます。
しかし、愛理は今井との過去の辛い記憶から完全には解放されず、彼のことを思い出してしまいます。

愛理は監禁されていた時の今井との関係を振り返り、それが真の愛ではなかったと気づいています。
彼女は本当の意味で愛を知りたいと望んでいるものの、過去の経験が心に影を落としています。
優斗に抱きしめられると、愛理は今井の記憶に苛まれ、彼との過去に罪悪感を抱きます。

愛理は優斗を愛そうと努めていますが、今井の存在がその感情を複雑にしています。
優斗の優しさや言葉が今井を彷彿とさせるたび、愛理は混乱します。
愛理が優斗を心から愛せるのか、二人が本当に幸せになれるのかは未だ不透明です。
愛理はまだ男性との関係に踏み出せず、優斗は彼女を優しく支えていますが、愛理の心の傷は深いまま。

18話

愛理が優斗がペットのモモを洗う様子を撮影している中、優斗は過去に今井に撮られた奇妙なビデオを思い出し、愛理が今井にされたことを知らずにいる自分の苦悩を感じます。
愛理は優斗に愛情を示すものの、それは自分自身を納得させるための行動のようです。

エピソードを通じて、愛理は今井に対して複雑な感情を持ち続けています。
彼女は朝起きて今井に世話をし、その後仕事に向かいます。
帰宅後も、愛理の日常は今井の世話に費やされています。
優斗が今井の世話を引き受けると、今井はそれを見て嘲笑います。

優斗は愛理が今井に対して抱える感情に心を痛め、愛理が受けた洗脳を解くことを決意します。
愛理は優斗に愛していると告げますが、その言葉には今井への複雑な感情が混じっています。

愛理は監禁生活中に今井を好きになったかのように思いますが、それは洗脳の結果かもしれず。
優斗は愛理のために尽くす素晴らしい夫ですが、彼もまた愛理の共犯者。

4巻ネタバレと感想


第4巻で、愛理は優斗と共に彼の実家を訪れます。
温かい家族の姿を目にした愛理は過去の家族の記憶に苦しみます。

彼女は自身を虐待していた父親と、その事実を知りつつ黙認していた母親を深く恨んでいます。
優斗の家族とのふれあいは、愛理に複雑な感情を抱かせます。

19話

19話では、愛理の内なる葛藤が深く描かれます。
彼女は自己の心理的な歪みを深く自覚していますが、これを周囲に理解されることは望んでいません。
モデルとしての仕事を終えた後、彼女は周囲に差し入れをし、犬のために早く帰ると言い訳します。
周囲の人々は彼女を変わらず良い子だと評価しています。

愛理の心の動揺は、優斗が彼女の家族との会話に没頭しているときに強まります。
愛理は疲れを理由に一人でお風呂に入ることを選択します。

同時に、今井が高熱を出した際の愛理の反応も描かれています。
彼女は今井に対する感情を露わにし、今井の過去について語ります。
しかし、優斗の反応に愛理は失望し、彼に理解されないことに悩みます。

愛理は落胆し、彼の言葉に傷つきます。
優斗が彼女に自分の意見を押し付けることで、愛理はさらに追い詰められます。

このエピソードでは、愛理と優斗の間にある理解の壁が明確になります。
愛理は今井との関係で深い共感を感じていますが、優斗にはその感情を理解してもらえず、彼女の心の歪みを解消するのは困難であることが示されています。

20話

愛理は自分が卒業式の記憶を持っていないことに気づき、それが意図的に忘れ去られた記憶であることを推測します。
愛理の記憶には、父親が母親に対して不快な言葉を投げかけるシーンが残っています。
夜、うなされる愛理を優斗が安心させます。
優斗は愛理を抱きしめ、今井にはもう手出しできないと告げます。

続いて、愛理は優斗の実家を訪れ、彼の家族と触れ合います。
その家族の暖かさは、愛理の冷たい家庭とは対照的です。
彼らとの交流は愛理にとって、異なる世界との隔たりを感じさせます。
優斗の優しさにも関わらず、愛理は彼との間に距離を感じ、自らの心の歪みに苦しんでいます。

このエピソードでは、愛理の家族に対する複雑な感情が強調されます。
彼女は家族に理解されず、家族という存在の意味を見失っています。
モデルとしての成功を収めながらも、家族との関係で深い傷を負い、それが彼女の人生に影響を及ぼしています。
優斗の愛理への対応と、愛理が自身の心の傷をどう乗り越えていくかが、今後の物語の鍵となるでしょう。

21話

愛理は自分の卒業式の記憶がないことに疑問を感じ、これは自分の記憶から意図的に消したものだと気づきます。
彼女は実の父親から性的に虐待されていたという衝撃の事実を思い出し、母親もそれを知っていたのに何もしてくれなかったという悲しい現実に直面します。

優斗は彼女を深く愛しており、彼女の幸せを願っています。
彼は愛理の両親との関係を修復しようとして、連絡を取ったり、休みを合わせたりと、細やかな気配りをします。
しかし、愛理は両親に会いたくなくて、優斗の行動に反発してしまい。
愛理は父親との関係を隠している母親にも怒りを感じており、両親との関係に苦しみます。

この回では、愛理の心の傷がどれほど深刻かが明らかになります。
彼女は過去のトラウマから逃げられず、現在の生活にもその影響が出ています。
愛理は自分の人生を自分で選んだと言いますが、その選択には痛みが伴っており、過去の経験が彼女の現在に重くのしかかっています。

22話

22話では優斗との溝がさらに深まります。
優斗は愛理が父親に虐待された過去を知らないため、愛理と両親との仲を改善しようと試みますが、それが愛理にとって苦痛になってしまいます。

他にも、愛理の母にプレゼントを考えたり、愛理の両親に会うために都合を合わせようと配慮してくれるのですが、全て愛理からしたら裏目に出てしまうのでした。

愛理は母が父の虐待を見て見ぬフリをしてきたことを恨んでいました。
愛理はそのことを母に抗議したこともありますが、母は改善せす。

結果的に、愛理はモデルの道を選び、母の影響下から抜ける決意をします。
母は自分を捨てるのかと愛理に言い放ちますが、愛理はその通りであること伝えていて、意思は固いです。

優斗が愛理の両親とキャンプに行くことを提案すると、愛理は嫌悪を示して断りますが、優斗はそんな愛理を見て変わったと感じてしまい。
生理もひどかった愛理は腹痛で倒れてしまうことに。

23話

愛理の心身の苦悩が中心の23話。

愛理は突然の体調不良で倒れ、意識が遠のく中で母からの厳しい言葉を思い出します。
病院での目覚め後は、ただの貧血と診断され、早々に帰宅します。
優斗は彼女に対して、心配と謝罪の言葉を伝えますが、愛理の心はまだ混乱しています。

一方で、今井が悪夢に苦しめられるシーンが描かれます。
愛理もまた悪夢にうなされ、今井のもとへと向かいます。
愛理が今井に返事を求めるセリフが印象的です。

愛理の体調は引き続き優れず、彼女の頭の中では過去の悪夢が続きます。
優斗は励ますものの、彼女の苦しみの原因が掴めません。

愛理は高校時代の辛い記憶に苦しむ描写があります。
実父による妊娠とその後の家族の反応が、彼女の心を深く傷つけます。
今井をお風呂に入れながらも、愛理は過去を思い返し、浴室で涙を流します。

最後のシーンでは、雑誌取材での愛理が登場。結婚観や恋愛遍歴に関する質問に対して、彼女は体調を崩し、意識を失ってしまいます。
この瞬間に、過去の苦痛な記憶が蘇ります。

愛理の内面の苦悩が深く描かれるエピソードでした。

彼女の過去と現在の心理状態が巧みに描写されており、その重さに引き込まれます。
今井の謎めいた行動も物語に深みを加え、今後の展開に対する期待が高まります。

24話

愛理はインタビューで泣き出し、父親の虐待のトラウマが明らかになります。
優斗は愛理を助けようとしますが、彼女は自分を責めて拒絶することに。

愛理は悪夢に苦しみ、死にたいと思います。
優斗は渚に相談しますが、愛理の心の状態が分かりません。

愛理はもう一人の自分と対話します。
そのとき、ついに今井は愛理に言葉をかけます。

愛理は今井の変化に希望を感じることに。
一方、優斗は愛理の混乱に疲れ、友人にも相談するなど、精神的に限界を感じていました。

今井の変化と彼の存在が愛理の心にどう影響するか、今後の展開に注目です。

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

けだものたちの時間を全話無料で読む

  • ・初回7日間無料トライアル!15万冊以上が読み放題です!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・連載誌comicRiskyも読み放題!最新話まで全話読めます!

5巻ネタバレと感想

25話

混乱する意識の中で二重人格の今井が登場し、愛理と今井の関係が掘り下げられます。

愛理の指に輝く結婚指輪を見た今井は、彼女の結婚を祝福し、愛理は今井の行動に怒りを感じます。
食卓で優斗を交えての食事中、愛理は今井の二重人格を優斗に告白し、優斗は信じがたい表情を浮かべます。
一方、今井は愛理が呼べばいつでも人格を切り替えることを約束するのでした。

翌日、今井は犬のような状態に戻り、愛理が特定の名前を呼ぶと人格が変化します。
愛理は今井に過去の苦しみを告白し、心の内を打ち明かすことに。
優斗には言えない愛理の苦悩を共有し、今井の支えが大きな意味を持つのでした。

愛理は安全を感じられず別の場所に移動を望みますが、今井は彼女に安心感を提供しようとします。
愛理がカウンセリングを提案すると今井は反対し、自分だけが理解し支えられると伝え、彼女の心を操作しようとします。

その夜、帰宅した優斗は愛理の変貌に驚かされます。
彼女は新しい表情を見せ、ツインテールにメイクを施しています。

この話では愛理の心の揺れと今井の関係が深く描かれ、愛理の今後の選択と今井との関係に対する強い関心を抱かせます。

26話

愛理の心の安定は今井との関係に影響を受けています。
今井との会話が始まって以来、愛理の気分が明らかに良くなっています。

しかし、愛理が今井に関心を向けることに不安を抱く優斗も。
愛理は今井の世話に入念になり。
優斗は愛理と久しぶりのセックスをしますが、愛理は今井のことが気になっていて。

愛理が今井をお風呂に入れるシーンでは愛理は今井の性的な欲求に戸惑うことになります。
やがて優斗が帰宅し、愛理が今井をお風呂に入れていたことに奇妙な不満を感じます。

優斗が代わりに今井をお風呂に入れている場面では今井のエグい言葉が優斗を襲っていました。
優斗も感情を抑えきれなくなりますが、今井は愛理を支えているの自分だと強い自信も持っていて。

今井は愛理に性欲をあらわにして近づきますが、愛理は今井を拒絶します。
それでも今井のしつこさに愛理は激怒し、彼を蹴り飛ばし。
今井は自分を愛理の犬だからと、愛理に踏ませようと願います。

愛理も今井との過去を思い出して感傷的になり。

27話

愛理がモデル業界へ復帰し、新たな活気を見せます。

優斗は愛理の変化に複雑な心情を抱えています。

愛理は帰宅後、監禁されている今井に餌を与え、彼の世話を続ける決意を見せます。
優斗はこれを隠れて見ており、愛理への切ない感情を抱くのでした。
夜には愛理は優斗との共寝を避け、今井との時間を選びます。

今井が愛理に自らを痛めつけることを求め、愛理は彼の要望に応えることに。
今井は喜びを見せ、愛理は感情が高まることを感じてしまうのでした。

優斗は愛理の行動に心を動かされ、母に相談します。
彼の母は愛理が落ち着くまで待つことの重要性を説きます。

愛理は仕事に打ち込みますが、同僚の若手モデルふわりが愛理の様子に不満を持ちます。
優斗は女性二人から飲み会に誘われますが、実際にはふわりだけが待っていました。
愛理に連絡しようとするも、彼女の関心の欠如に気付きやめてしまい。
ふわりは優斗の元気のなさに気付き慰めます。

第27話の終わりでは、優斗はふわりの慰めに心を動かされ、愛理との関係はさらに複雑になります。
愛理の活力と今井との深い関係、そして優斗とふわりの新たな関係が今後の展開に影響を与えそうです。

28話

優斗の精神的な苦悩に焦点を当てられます。

愛理は優斗の帰宅時に違和感を覚え、飲み会について質問します。
しかし優斗は冷たい態度。

3日後、優斗は愛理に義母からの荷物を渡しますが、愛理の反応に不安を感じ。

ここでふわりとの飲み会の夜の回想シーンに。
優斗がふわりに心の内を打ち明けると、ふわりは愛理の浮気を誤解します。

ふわりは優斗のドリンクに媚薬を加え、優斗はそれを飲んで意識を失いかけます。
ふわりは優斗をホテルに連れて行き誘惑。
優斗は彼女を愛理と間違えて抱きしめ…。

その後、優斗は監禁部屋を訪れ愛理に今井から離れるよう促しますが、嫉妬心から厳しい言葉を投げかけることに。

そのとき、愛理の携帯には母親からの緊急の着信が入ります。

29話

愛理の父は愛理を性的に虐待していました。
彼はそのときのことを思い出し、自慰行為をしている最中にくも膜下出血で死んでしまうことに。

愛理は父の遺体を見ても何も感じません。
それどころか、罰が遅すぎると。

愛理は葬儀の準備をする最中、連絡を取れる状態にしていた今井が愛理の心を支えてくれます。
優斗は愛理が父の死を喜んでいることを知り、彼女をひっぱたきます。

今井は愛理をかばいますが、優斗は今井のせいで愛理が冷たくなったのだと思い、今井を憎むのでした。
愛理は実家に帰りますが、そこは自分の家ではないと感じ…

この話は愛理の父の死によって今井、優斗との関係が変化する様子を描いています。
愛理の過去の秘密や優斗の決断が今後の展開に影響します。

30話

愛理の実家での悲惨な過去が明らかになります。
彼女は父親に虐待されていたことを母親にも祖母にも知られていたと思い込み、母親に対しても冷淡に接します。
自室でトラウマに苦しみ、トイレで嘔吐するシーンも。

愛理は今井と連絡を取り、精神的な支えを求めます。

一方、優斗は愛理の実家に泊まり、愛理の様子に不審を抱きます。
愛理の部屋で写真やアルバム、父親の手帳を見つけ、愛理の父親が彼女に卑猥なことをしていたことを知ります。
それを愛理の母親に見つかり怒られることに。

この話は、愛理の心の傷と優斗の愛理への想いが交錯する、衝撃的な展開です。

最新6巻ネタバレと感想

最新巻では、愛理の過去がついに優斗に明かされることに。
物語が大きく動く注目の巻です。

31話

優斗が愛理の過去の虐待の可能性に気づきます。
愛理の母が現れた際、優斗は機転を利かせて写真を隠し、母親は何も気付かない様子を見せます。

優斗は愛理が両親を憎む理由を徐々に理解し始めます。
愛理の母親が愛理の苦しみに無関心であることから、真実に近づきます。

今井の言葉の本当の意味にも気づき始める優斗。

葬儀で愛理は父親の顔を見て、抑えていた感情が爆発します。
棺に入った父親を何度も平手打ちし、母親に対する不満を爆発させます。

愛理は赤ん坊を降ろした時のことを口にし、それが父であることを示唆する言葉を家族の前で暴露。
優斗は家族の絆に対する信念が覆される衝撃を受けます。

第31話では、愛理の両親への憎しみが明らかになり、優斗は愛理とどう接するかが焦点となります。
これまでの考えが間違っていたことに気づいた優斗の今後の行動に期待が集まります。

32話

愛理は父親の葬儀で抑えきれなくなった感情の噴出に直面します。
彼女は葬式から離れ、公園のトイレに駆け込み、すぐさま今井に連絡を取ります。今井は愛理を慰める一方で、優斗を信頼することの危険性を警告します。

一方、愛理が去ったことに気づいた優斗は彼女を探し始めます。
その間、葬儀は混乱に陥り、愛理の母親、千恵子は愛理に対して憎悪の感情を滲ませながら涙を流します。

今井との通話中、愛理は今井の言葉に混乱を覚えます。
今井の意識の中では、彼の良心と別の人格が交錯しており、愛理の幸福を考えるなら優斗を信じるべきだと説得しようとします。

意識の中での対立を終えた今井は、再び愛理との通話に戻ります。
ここで、今井は自分が愛理を救う「神様」ではないと打ち明けます。
良心の今井が人格を乗っ取り、愛理に向けて話します。

愛理が求める救いの手は今井なのか、それとも優斗なのか、その選択が焦点となっています。
この複雑な状況は愛理の精神状態と彼女の周囲の人々に対する彼女の信頼に深い影響を及ぼしています。

33話

愛理と優斗の物語は、彼女が彼からの電話に応じたところから始まります。
公園で、二人は静かに時間を過ごすのでした。
その間に、愛理の母親から優斗への連絡。
彼は愛理を探している最中だと伝えます。

心を通わせた二人。
愛理は、幼少期の思い出や家族との複雑な関係を優斗に語ります。
喫茶店での食事の際、彼女は自分の感情を優斗に伝えるため努力する。
優斗は、彼女の言葉を理解しようと苦闘します。

愛理の率直な告白に、優斗は感謝の意を示します。
彼は、彼女の家庭内の問題と今井への依存を少しずつ理解し始めることに。
喫茶店を出た後、優斗は愛理の母に彼女の無事を伝えますが、通話後の彼の顔は怒りに満ちていました。

愛理は、優斗の怒りの理由を悟り、後悔の念に駆られます。
物語は、愛理の自宅前で二人が立ち止まるシーンで幕を閉じます。
緊張感ある空気の中で、優斗が「帰ろう」と言葉を発します。
読者には、その怒りが愛理の家族向けなのか、あるいは愛理自身へのものなのか、という疑問が残るのです。

34話

愛理と優斗の物語は、彼女が優斗からの電話に応え、公園で静かに時間を過ごすシーンから。

この間、愛理の母親から優斗に連絡があり、彼は愛理の探索を続けていると伝えます。

二人は互いに心を開き、愛理は幼少期の経験と家族との複雑な関係について優斗に語り。

喫茶店での食事中、愛理は自身の感情を優斗に伝える努力をし、優斗は彼女の言葉を理解しようと奮闘するのでした。

愛理の真実の告白に対し、優斗は感謝を示し、彼女の家庭の問題と今井への依存を徐々に理解し始めます。

喫茶店を後にし、優斗は愛理の母親に愛理が無事であることを伝えますが、通話の後、彼は怒りに満ちた表情を見せます。

愛理は優斗の怒りの原因を悟り、後悔を感じます。物語は、二人が愛理の自宅前で立ち止まり、緊張した空気の中で優斗が帰ろうと提案し終わります。

優斗の怒りが愛理の家族に向けられているのか、それとも愛理自身に対してなのかという疑問が残されます。

35話

「けだものたちの時間」の第34話と第35話の中で、愛理と優斗は新しい段階へと進みます。
二人が愛理の実家に着くと、彼女の表情は固くなっています。
家に入るや否や、愛理の親戚との会話に優斗は衝撃を受けます。
葬式での愛理の言葉を彼らは無視し、平常どおりに振る舞います。

その場に愛理の母が大きな段ボール箱を持って登場し、優斗は箱の中身に違和感を感じます。
優斗が中身を確認すると、愛理の父と愛理の写真が出てきます。
愛理の母はこれらを捨てようとしていました。

優斗は怒りを爆発させ、愛理の母と親戚を厳しく非難します。
彼は愛理を守り、家族を批判します。
しかし、二人は実家から追放されます。
愛理は優斗が自分を守るために怒っていたことを知り、安心します。

一方、優斗が愛理の家に戻ると、愛理はいません。
彼女は優斗が母たちを引きつけている間に、父の部屋で証拠を探していました。
愛理は父のパソコンに残された写真を探すため、二階へ行きますが、物を落としてしまいます。

その音に気づいた愛理の母たちは、父の部屋へ向かいます。
優斗は彼らを止めようとしますが、愛理が何をしているのかは不明です。

第34話と第35話では、優斗が愛理の真の支えとなり、彼女の過去に立ち向かう姿が描かれています。
優斗の行動が二人の関係をどう変えるのか、愛理が今井との関係をどう処理するのか、今後の展開が注目されます。

36話

愛理が母との決着をつける回になっています。

母も事情があったことを打ち明けていますが、最終的に愛理からの非難の声を受け続けて心が折れていき。

愛理は今までの苦悩し続けた恨みを晴らしたはずですが、なにも変化したようには感じられずにいます。

その後、優斗と手を取り合いながら帰路につくことに。

36話ネタバレ感想の詳細はこちら↓

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

けだものたちの時間を全話無料で読む

  • ・初回7日間無料トライアル!15万冊以上が読み放題です!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・連載誌comicRiskyも読み放題!最新話まで全話読めます!

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」の結末はどうなる?衝撃の予想をしてみた!

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」の結末への期待を、いくつかの視点から深掘りしてみましょう。

愛理と今井の関係の進展に注目です。
今井の人間性が復活し、愛理が喜ぶシーンは、二人の関係がさらに深まる兆しと捉えられます。

続いて、愛理と優斗の関係を考察。
優斗は愛理の過去を受け入れようとするも、愛理は再び今井に傾倒。
この展開は、愛理と優斗の間に生じる可能性のある亀裂を予感させます。

愛理の父親の死に対する彼女の複雑な感情も重要なポイント。
彼女のこの反応は、過去のトラウマから完全に自由になることが難しいかもしれないことを示唆しています。

今井の過去も見逃せません。
彼の過去の犯罪歴は、再犯の可能性を暗示しています。

これらの予想は現段階の情報に基づくもので、物語の今後の展開によって変わる可能性があります。
「けだものたちの時間」の結末は未知数ですが、これらの考察は物語をより豊かにし、読者の期待を高めるでしょう。

作品の見どころ

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」は、予測不能で衝撃的な展開が魅力の作品です。
独特の過激な描写が、他にはない緊張感を生み出しています。

登場人物たちの背景は、想像を超えるもの。
読者の好奇心を強烈に刺激する内容が満載です。

暴力や性的虐待など、重いテーマを扱っており、それぞれのエピソードに過激なシーンが散りばめられています。
これらの描写は、一部の読者には刺激が強すぎるかもしれません。

しかし、この衝撃的な展開こそが、読者を惹きつけ、離さない魅力の源です。
ショッキングなストーリーを求める方には、特におすすめの作品。

物語はさらに加速し、最新巻では重大な展開が待ち受けています。
愛理の過去が優斗に明らかになるシーンは見逃せません。

これらが、「けだものたちの時間~狂依存症候群~」の魅力の一端です。
日常とは異なる世界を体験できるこの作品を、ぜひ一度お読みください。

読者の感想と評価

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」は、予測不可能な展開と過激な描写で注目を集めています。
特に興味深いのは、主人公の愛理、ストーカーの今井、そして優斗との複雑な共同生活です。

愛理と今井の異常な関係、そして愛理の秘密を知りながらも彼女に尽くす優斗の存在が、物語に深みを与えています。
重要なのは、愛理の過去のトラウマが優斗に明かされる瞬間。
このシーンは、物語の進行に大きな転機をもたらします。

また、愛理が父親から受けた性的虐待という重い背景が物語に深い影を落としています。
この過去が明らかになると、愛理と優斗の関係に大きな変化が生じ、読者を驚かせます。

しかし、この作品の魅力は衝撃的な内容に留まらず、愛理、今井、優斗の間の微妙な人間関係や心情の変化を繊細に描いています。

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」は、独特な世界観と深い人間描写で多くの読者を魅了しています。
その驚異的な物語と人間ドラマの深さは、読者から高く評価されています。

このレビューを通じて、作品の多面的な魅力をお伝えしました。
ぜひ、この独特な作品の世界に触れてみてください。

まとめ

「けだものたちの時間」の全話・全巻のネタバレと、最新話から結末に至るまでの重要なポイントを総括しました。

愛理の複雑な関係、彼女の過去のトラウマ、そしてそれに関わる人物たちの心理描写に焦点を当て、物語の深みと読者の感想を紹介しています。

この記事を通して作品の魅力を深く理解できると思いますし、そうなれたのでしたら幸いです。

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

けだものたちの時間を全話無料で読む

  • ・初回7日間無料トライアル!15万冊以上が読み放題です!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・連載誌comicRiskyも読み放題!最新話まで全話読めます!

けだものたちの時間~狂依存症候群~全話を無料またはお得に読む方法

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1200Pもらえる!(期間限定P増量)
シーモア読み放題 初回7日間無料で15万冊以上の多ジャンルが読み放題!
コミックシーモア 新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!(最大20000ポイント!)
BookLIVE 初回登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
マンガBANGブックス WEBでの初回購入限定で90%OFFクーポン!全作品40%ポイント還元!
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!
DMMブックス 初回購入限定で90%OFFクーポンがもらえる!月額無料!

おすすめシーモア読み放題です。

シーモア読み放題では、けだものたちの時間分冊版、単行本版が最新話近くまで読み放題になっていることに加え、連載誌のcomicRiskyも最新号以外が読み放題できます。

そのため、どちらも併せて読むことで、けだものたちの時間全話を読み放題することが可能です。

無料期間内に解約すれば漫画を無料で読むこともできます。

また、シーモア読み放題はコースが「フル」と「ライト」の2種類あり、次のようなメリットがあります♪

シーモア読み放題のメリット

  1. 初回登録は月額1480円(税込)が7日間無料!(ライトは月額780円(税込))
  2. 登録3分、解約は2分程度!
  3. 安心のNTTグループの運営
  4. シーモアで使えるポイントやクーポンがもらえる!
  5. クレジットカードがなくても登録できる!(キャリア決済払いなど)
  6. 期間限定作品や新作などもどんどん追加される!
  7. 初月実質無料になる1480ポイントプレゼントキャンペーンも!(読み放題フル)

私もシーモア読み放題で読みましたが、ストレス無く一気読みできるのがとても良かったです!

作品に夢中になってたっぷりと浸ることができました!

他にも現実世界に戻れなくなるという喜びの体験談があります

「すごい!!!シーモアでBL漫画読み放題やんけ!!!!」
「シーモアの読み放題のサブスクめっちゃ有脳過ぎて時間が溶ける………お得が過ぎる」
「シーモア読み放題始めてリアルへ帰ってこられない」

無料またはお得に読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえる特典を利用する(初回○日間無料やポイント等)
  • ②特典で漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する

シーモア読み放題の魅力とは?無料期間終了後も継続したくなる理由

シーモア読み放題は、幅広いジャンルの電子書籍を楽しめるサブスクリプションサービスです。
無料期間を終えても、このサービスを継続したくなる理由をご紹介します。

①豊富なジャンルのラインナップ


シーモア読み放題では、マンガ、小説、実用書、雑誌など、様々なジャンルの本を取り揃えています。
自分の好きなジャンルを深く掘り下げることも、新しいジャンルに挑戦することも可能です。

②常に更新されるコンテンツ


新作や話題の作品が定期的に追加されるため、常に新鮮な読書体験ができます。
話題の作品をいち早くチェックし、読書の幅を広げましょう。

③お得な価格設定


サブスクリプションサービスなので、一冊一冊購入するよりも経済的です。
毎月の固定料金で、何冊でも読むことができます。

④便利な機能で快適な読書体験

読書履歴に沿ったオススメ機能、ブックマーク、新刊お知らせなど、読書をより快適にする機能が充実しています。
いつでもどこでも、好きな本を楽しむことができます。

⑤無料期間後の継続特典


継続のメリットとして、無料期間を超えるとコミックシーモアで使えるポイントやクーポン、初月実質無料になるキャンペーンもあります。

シーモア読み放題は無料期間が終わっても継続する価値は十分にあります。
豊富なジャンル、常に更新されるコンテンツ、お得な価格設定、便利な機能を活用して、読書の楽しみを広げましょう。

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

けだものたちの時間を全話無料で読む

  • ・初回7日間無料トライアル!15万冊以上が読み放題です!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・連載誌comicRiskyも読み放題!最新話まで全話読めます!

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓

comic RiSkyinf

Posted by zuku