※本ページはプロモーションが含まれています

龍神の最愛婚登場人物のネタバレまとめ!輪廻転生で巡る蒼玉と結月の愛

2023年4月17日

この記事では漫画「龍神の最愛婚」の登場人物について紹介していきます。

アンティーク氏の美麗な絵で描かれるキャラクターはどれも魅力的!

登場人物とそれぞれの関係を把握しておけば、より楽しめることでしょう。

※紹介文にはネタバレを含みます。

今すぐ絵がついた漫画をお得に読みたい方はコミックシーモアおすすめです!

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

龍神の最愛婚をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
・【年3回のみ】7/17に超大型キャンペーン予告!同じ金額で倍近い漫画を買える!?



私がシーモアを3年以上使って分かった結論は、
・お蔵入りリストと化していた「ほしいもの(漫画)リスト」がウソのようにスッキリ
・知らなかったら毎月5000円レベルで損+漫画検討で休日終わる日々を続けていた
・同じ金額で倍近い量の漫画を買える+漫画検討時短で、休日は漫画に没頭するハッピーな一日を過ごせる
私の3年分の使用体験を今すぐ知れるレポートは以下の記事にまとめています。
↓ ↓ ↓
・「龍神の最愛婚」はシーモアの漫画レーベルのためシーモアで先行配信中!

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

目次

龍神の最愛婚の登場人物一覧(ネタバレ含む)

久々宇結月(くくうゆづき)

浄化の力を受け継ぐ巫女。妹の美月は比較にならない強い浄化の力を持っています。
しかし、その能力と背中に龍のアザを持って生まれたため、両親からは忌み嫌われ、迫害されて育ってきました。

浄化の姫巫女として名声を得ていた美月の影として、美月に代わって物の怪退治をしていました。
美月の名声も本当は全て結月が物の怪を退治していたからで、美月はそれを利用していただけでした。

美月が婚約者の啓太郎と結婚した暁には、自由な人生を歩める約束でしたが、それは美月の嘘。
美月は一生結月を自分の影として使い倒すつもりでいたのでした。
そんな裏を知って絶望していたところに、龍神蒼玉が輪廻を超えた結月との再会を果たし、彼女を美月のもとから助け出します。

蒼玉(龍神:瀬雄津蒼玉主 せおつそうぎょくぬし)

結月の前世の女性を愛したこの地方の龍神。
銀色の長髪に蒼い眼を持つ角の生えた人型の姿と、上空を舞う大きな龍の姿になれます。

不遇な死によって奪われた愛を取り戻すため、現世に輪廻転生した結月を探し求めていました。
人間の血が流れたり、憎しみが高まることで穢れを溜め込み、祟り神になる恐れがあります。

その穢れを浄化できるのが、浄化の巫女である結月。
結月の前世の頃から浄化をして助けてもらった経緯があり、そこから愛という感情を知るようになります。
しかし、愛を伝える前に結月の前世は命を奪われてしまい、悲しみのあまり祟り神になる一歩手前まで暴走をしてしまいます。

前世の結月の命を奪うきっかけになった美月やその両親の生まれ変わりを今でも憎んでいます。

久々宇美月(くくうみづき)

結月の妹であり、力は弱いが浄化の巫女。
姉の力を借りて姫巫女という名声を得ていました。
その名声から貴族の啓太郎と婚約するまでになりましたが、啓太郎も浄化の巫女としての力を欲していました。
そのため、結婚しても姉を手放す気は無く、死ぬまで影として使い続けるつもりでした。
結月の前世の時代でも結月の妹をやっており、怒りを買った龍神に亡き者にされていました。

性格は自己中心的で傲慢。結月とは正反対で、結月を両親とともに虐待してきた憎たらしい人物です。

白樺啓太郎(しらかばけいたろう)

伯爵白樺家の貴族で美月の婚約者。
美月の浄化の巫女としての力を求めているようで、本当の浄化の巫女が結月であることはまだ知らないようです。
序盤ではほとんど登場していないため、どんな人物かは未知数です。
美月側につくのか、結月の協力者となるのか、今後の登場に期待です。

ハク(眷属の犬)

蒼玉が使役している人語を話す犬。
もともと、前世の結月が家で飼えないからと蒼玉に託した犬でした。
そのときはまだ言葉を話せませんでしたが、年月を経て力を付けた様子。
暴走した蒼玉を鎮めた立役者でした。
また、蒼玉の中に湧き上がっていた愛を気付かせた、蒼玉と結月にとっては縁の深い存在です。

結月の父

美月やその母とともに、結月を苦しめてきた家族。
結月や蔵之介の黒髪はこの父親譲りのよう。

美月同様、前世でも結月の前世の父でした。
美月とともに、蒼玉の怒りを買い、滅ぼされています。

結月の母

結月の母で、美月、父同様に結月を虐待。
前世の設定と顛末も同じです。
美月はこの母の容姿を色濃く受け継いでいるようです。

久々宇蔵之介(くくうくらのすけ 結月の兄)

唯一結月を理解している血縁者。
美月の影として生かされる結月をなんとかしてあげたいと思っていました。
結月の前世の時代では登場しておらず、前世がなんだったのか明かされていません。
結月と同じ黒髪は父親譲りのようで、なかなかイケメン。
浄化の力も持っておらず、この兄だけでは結月を助けることは無理だったでしょう。

前世の結月

結月の前世の女性。
結月同様浄化の巫女でした。
穢れに苦しんでいた蒼玉と出会い、蒼玉の穢れを払ってあげたことで、二人の仲は縮まっていきます。
しかし、蒼玉から愛を伝えられないまま、物の怪の捧げ物として命を奪われることに。
輪廻転生したときに分かるよう、蒼玉から印を付けられていました。
外見は結月そっくりの巫女服が似合う黒髪美女。
性格も結月と生き写しです。
名前を告げられないまま、命を終えてしまい、蒼玉はそれがずっと心残りでした。
そのため、結月と出会ってから真っ先に名前を聞き、蒼玉も喜んでいました。

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

龍神の最愛婚をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
・【年3回のみ】7/17に超大型キャンペーン予告!同じ金額で倍近い漫画を買える!?



私がシーモアを3年以上使って分かった結論は、
・お蔵入りリストと化していた「ほしいもの(漫画)リスト」がウソのようにスッキリ
・知らなかったら毎月5000円レベルで損+漫画検討で休日終わる日々を続けていた
・同じ金額で倍近い量の漫画を買える+漫画検討時短で、休日は漫画に没頭するハッピーな一日を過ごせる
私の3年分の使用体験を今すぐ知れるレポートは以下の記事にまとめています。
↓ ↓ ↓
・「龍神の最愛婚」はシーモアの漫画レーベルのためシーモアで先行配信中!

まとめ

主要な登場人物について見てきました。
蒼玉の屋敷には使いの霊のような存在が他にもたくさんいました。
また、美月が結月を取り返しに行く過程で、他にも登場人物が増えていくことが期待されます。

美月なんかに負けるような蒼玉と結月ではありませんが、これからどうやって様々な壁を乗り越えていくのか、期待が高まります。

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

龍神の最愛婚をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
・【年3回のみ】7/17に超大型キャンペーン予告!同じ金額で倍近い漫画を買える!?



私がシーモアを3年以上使って分かった結論は、
・お蔵入りリストと化していた「ほしいもの(漫画)リスト」がウソのようにスッキリ
・知らなかったら毎月5000円レベルで損+漫画検討で休日終わる日々を続けていた
・同じ金額で倍近い量の漫画を買える+漫画検討時短で、休日は漫画に没頭するハッピーな一日を過ごせる
私の3年分の使用体験を今すぐ知れるレポートは以下の記事にまとめています。
↓ ↓ ↓
・「龍神の最愛婚」はシーモアの漫画レーベルのためシーモアで先行配信中!

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓

echo

Posted by zuku