進撃の巨人漫画最新132話(33巻)ネタバレと感想!飛行艇を逃がすハンジ

2020年9月14日

漫画「進撃の巨人」132話(33巻)。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料またはお得に読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・別冊少年マガジンは605円、単行本は462円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪
配信状況について
2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「進撃の巨人132話を無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

前の話のネタバレはコチラ↓
進撃の巨人 漫画131話(33巻)

スポンサーリンク

目次

進撃の巨人 最新話132話(33巻)「自由の翼」ネタバレ

深夜、どうにかオディハの港にたどり着いたハンジ達は、海に隣接された倉庫で飛行艇の整備に取り掛かります。

飛行艇にはイエーガー派が仕掛けた爆薬も巻かれていたので撤去しようとしますが、アルミンの提案でそれは飛行艇に積み込んでおく事に。

ライナーやジャン達が整備を手伝う中、「顎の巨人」から戻って目を覚ましたファルコに現状が伝えられます。

マガト隊長の戦死、そして既に地鳴らしがレベリオに到達している可能性を告げられて号泣するファルコ。

アニもまた戦意を喪失したままで、彼女は飛行艇の整備には参加せずぼんやりと過ごすだけ。

最期はせめて静かに過ごしたいというアニの視線がアルミンを追っているのを見て、ミカサは彼女の気持ちに気付きます。

そんなミカサは、エレンからもらったマフラーを持って来てはいましたが、今はもう巻くつもりはないとアニに伝えました。

そして存在を忘れられそうになっていたリヴァイが自力で起き上がり、ピーク達と一緒にイェレナの所へ。

イェレナによると、エレンが次に目指しているであろう場所は「スラトア要塞」と呼ばれる場所で、そこには飛行艇の研究基地があるそうです。

その情報と一緒に、「地鳴らしよりも安楽死計画の方が正しかった」と今一度主張してくるイェレナに、ハンジも今はそれを認めるしかありませんでした。

夜が明け、立体起動装置を身に着けて戦闘準備を整えるエルディア組とライナー。

アニはやはりそれに同行せず、ライナーとピークに別れを告げて、飛行艇ではなく船の方へと歩いていきます。

しかし、そこでずぶ濡れの格好をしたフロックが倉庫に現れ、飛行艇の船体に銃撃!
いち早く反応したミカサが立体起動装置のアンカーでフロックを攻撃しましたが、飛行艇の燃料タンクには穴が開いてしまいました。

そして、急いで溶接作業をしなければいけなくなったこのタイミングで、オディハにも地鳴らしが襲来!
フロックが最期まで「エレンはエルディアを守る希望なんだ」と訴えながら息を引き取り、ハンジがやはり彼の正しさを認める中、一同はオディハからの脱出を急ぎます。

ファルコとガビは、ピークの意向によって船の船室に閉じ込められ、アニがその扉を外側から抑えこみます。

しかし船はともかく飛行艇の方はまだ出発準備が整っておらず、誰かが地鳴らしの先頭と戦って時間稼ぎをしなければいけない羽目に。

「超大型巨人」になれるアルミンや、「鎧の巨人」になれるライナーがそれを買って出ようとしましたが、そんな二人をハンジが制止。

エレンを止めるためには巨人の力を温存しなければならないと主張して、ハンジ自らが足止め役を引き受けます。

そしてアルミンを第15代・調査兵団団長に任命し、「団長に求められる資質は『理解する事を最後まであきらめない姿勢』だ」と言葉を遺しました。

そんなハンジにリヴァイも「心臓を捧げよ」と短く別れの言葉を告げて、一同は脱出準備に。

ハンジの方は立体起動装置と2本の雷槍で超大型巨人を数体撃破し、飛行艇修理の時間を稼ぎます。

ライナー達は飛行艇の準備が整うや否や、エンジンのかかったそれを押す手伝いをしながら海へと脱出!
ギリギリで空へと飛び立った飛行艇の窓から、容赦なく踏みつぶされるオディハの港と、超大型巨人の熱波にやられて燃えながら落下していくハンジを目撃する一同。

ハンジの最期は超大型巨人に踏みつぶされるというものでしたが、その死後の意識は巨人のいない静かな世界へ。

そこにはエルヴィンを始めとし、これまで死んでいった調査兵団の仲間の姿が。

エルヴィンから労いの言葉を貰うハンジは、それにため息をついて団長就任後の苦労話を彼らに語っていくのでした。

\U-NEXTは登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・別冊少年マガジンは605円、単行本は462円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪

感想

ここで遂に団長のハンジもリタイアという事になってしまいましたね。

何と言いますか、最後までハンジに何か明確な解決方法を見つけさせないまま退場させていったのが、この漫画らしい容赦のなさだなと感じました。

どうやってエレンを止めるのかという肝心な部分はアルミンに押し付けてしまった形ですからね。

しかし地鳴らし後にハンジが全く動いていなかったらアルミン達もここまでは来られず、もうエレンを止められる可能性はゼロになっていたでしょうから、決して無意味ではなかったとも思います。

アルミンの「爆薬はとっておこう」という、あからさまなくらいの前振りがありましたし、ハンジが引っ張ってきた彼らは本当に地鳴らしを止めてみせるのかもしれません。

進撃の巨人 最新話132話(33巻)を無料またはお得に読む方法(zipやrar、漫画村などを除く)

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはU-NEXTです。

無料で読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する
漫画に使えるポイント 無料期間
U-NEXT 600P(登録時) 31日
FODプレミアム 最大1300P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 1ヶ月
music.jp 600P(登録時) 30日

半額でお得に読めるサイトもあります。

特典 登録料
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポン 無料
まんが王国 登録時に半額クーポン 無料

  

  

「すぐに読みたい!」 →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム
「VODの初回登録はもう利用したことがある!」 →「ebook japan」か「まんが王国

U-NEXTは登録時に600ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

U-NEXTのメリット

  • ・月額1990円が初回31日間無料、登録5分、解約は2分程度でできます!
  • ・アニメや映画、ドラマが無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題
  • ・最大40%ポイント還元!例:1000円分のマンガ購入→最大400円分還元!
  • ・無料期間終了後は毎月1200ポイントもらえる→実質790円!
  • ・クレジットカードがなくても登録できてアカウントは4人まで共有可能です!
  • ・継続したとしても、1日あたりおよそ64円(1990円÷31日)で上記のサービスを利用できます♪

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・別冊少年マガジンは605円、単行本は462円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓