亡国のマルグリット最新21話ネタバレ(6巻)と漫画感想!ルネに王女だと知られる

2020年10月15日

プリンセス掲載の漫画「亡国のマルグリット」21話(6巻)。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料またはお得に読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は576円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪
配信状況について
2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「亡国のマルグリットを無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

スポンサーリンク

目次

漫画「亡国のマルグリット」6巻21話ネタバレ(月刊プリンセス すもももも)

ルネは二コラの指輪がルナリア王のものだとわかり動揺しました。
信じられないと思いつつ、そういえば二コラには妙なところがあった……と思い出します。

・男だと偽っていた。
・農村出なのに読み書きができた。
・二コラにだけ訛りのきついルナリアの言葉が理解できた。
・そして異常なほどルナリアに思い入れがある。

いくつかは、彼女がルナリアと何らかの関係があることを示していました。

その後、ルネはレオとジョエルが他の騎士たちと話しているところに居合わせます。
ジョエルの妹ジュリーが「ロレンディアとルナリアの戦」について知りたがっているらしく、話題はその戦についてでした。

ルネは予期せずジョエルたちの会話からルナリア王家について知ることになります。

ルナリア側は王や騎士のみならず、女性や子供含め皆殺しにされたらしいこと。
(その場にいなかった者も、王の血縁者はルナリア伯以外はすべて処刑)

王夫妻には幼いマルグリット王女もいたが、彼女もそのときに亡くなっているとされている。

「マルグリット」とはルナリアの川でとれる希少な真珠のことで、王家の女性が代々その名前を受け継いでいるとのことでした。

このときルネは「ルナリアの真珠の首飾り」のことを思い出します。

なぜ二コラは首飾りが偽物だと気づいたのか。
なぜ舞踏会で泣いていたのか。

あの真珠の首飾りが、もともとルナリア王妃のものだったから……?

それに気づいたルネはレオたちから離れ、部屋を出ます。
出たとたん、扉を背に座り込むルネ。

彼は確信します。“二コラが王の指輪の持ち主”だと。

それはすなわち、彼女がルナリアの「マルグリット王女」だということにほかなりませんでした。

彼女の大切な両親や国民の命や国を奪ったロレンディア。
そのロレンディアの王子が自分だとわかったら……。

両親を失ったときの辛い思い出に泣いていた二コラ。
一緒に笑い合っていたときの二コラ。

それらを思い出しながらルネは膝を抱きかかえ頭を伏せます。

場面は変わり、二コラが手伝うエステルの酒場にアラン隊長とジャンがやってきました。(店では二コラはマギーと呼ばれています)

二コラはアランにグラーニ商会の卑怯なやり方をどうにかできないかと相談します。
グラーニ商会はルナリア産と偽って毛織物を売っていたのでした。

アランは対抗するにはそれなりの組織が必要だし、お金もかかると言います。
ルナリア産の羊毛の購入から織り方の指定、反物の生産まで一貫した管理を行い、産地や質を保証する機関を作ること。それを提案されました。

二コラはルナリアの人々が自分たちの作る物に価値を見出し、その価値に見合った対価が得られるようにしたいと思うのでした。

一方、王都に戻ることになったルネとレオ。
レオはラグノーを離れる前に二コラには会った方がいいと、強引にルネをエステルの店に連れて行きます。

店先ではエステルと二コラがアラン隊長とジャンを見送っていました。
ルネはジャンを見た瞬間、親方が助けた「元ルナリアの騎士」だと気づきます。

レオたちが声をかけると、二コラは今しがたアラン隊長と話していたことを教えてくれました。
二コラがルナリアの人たちのために動いているのを見て、ルネは心を動かされます。

と同時に心配でもありました。

彼女がマルグリット王女だとわかったら、ルナリア再興のために人々の前に出ていかなくてはならないかもしれない。そのせいで不都合な者たちから命を狙われる可能性がある。

二コラから声をかけられたルネは、時間をもらい、とある場所へ彼女を連れて行きます。

そこはラグノーの城壁の上でした。
遠くの景色まで良く見えます。

ルネは二コラに感謝を伝えました。(少し寂しそうな表情にマルグリットは何かを感じ取ります)
彼は、実家に帰りラグノーには戻らないことを告げます。

二コラはルネが身分の高い人だろうな、と気づいていました。
それでもなぜか一緒にいられると思っていたと話します。

そんな彼女にルネは自分が作った指輪を渡しました。
それには見覚えのある真珠がついています。

自分のために選んで作ってくれたのだと、嬉しそうにお礼を言う二コラ。
その笑顔を見て、ルネも目を細めます。

ルネの別れの言葉に二コラ……マルグリットは再会を希望する言葉を口にしました。

ルネはそんな彼女の言葉にハッとして泣きそうな顔をします。
希望は持っててもいいのか、と。

そして、彼女を抱き寄せそっと唇にキスをします。
ルネは心の中でマルグリットのことは忘れない、と誓うのでした。

\U-NEXTは登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は576円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪

次の話のネタバレはコチラ↓
亡国のマルグリット22話(6巻)

感想

ルネに二コラがマルグリット王女だと知られてしまいましたね。
自分の国が彼女の祖国や両親を……って考えると辛いだろうな、と思います。

ルネが作った指輪は可憐なお花のデザインなのですが、冒頭の扉絵ではマルグリットはお花で作った冠と指輪を身に着けているんですよね。
傍らにはルネが。

本当は王子と王女さまなのに、どこにでも咲いているようなお花で飾られていて。
出会ったときの、お互い何者でもなかったころを彷彿とさせるシーンです。

そんな素朴で他愛のないことが、これからの二人にとっては難しくて貴重なんだろうな、と思うと切なくもあります。

今後、ルネがロレンディアの王子だとわかったとき、マルグリットがどういう気持ちになるのか。

すぐには受け入れられないだろうけど、二人の障害が取り除かれて、また一緒に笑い合えるようになればいいな、と思います。

亡国のマルグリットを無料またはお得に読む方法

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはU-NEXTです。

無料で読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する
漫画に使えるポイント 無料期間
U-NEXT 600P(登録時) 31日
FODプレミアム 最大1300P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 1ヶ月
music.jp 600P(登録時) 30日

半額でお得に読めるサイトもあります。

特典 登録料
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポン 無料
まんが王国 登録時に半額クーポン 無料

  

  

「すぐに読みたい!」 →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム
「VODの初回登録はもう利用したことがある!」 →「ebook japan」か「まんが王国

U-NEXTは登録時に600ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

U-NEXTのメリット

  • ・月額1990円が初回31日間無料、登録5分、解約は2分程度でできます!
  • ・アニメや映画、ドラマが無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題
  • ・最大40%ポイント還元!例:1000円分のマンガ購入→最大400円分還元!
  • ・無料期間終了後は毎月1200ポイントもらえる→実質790円!
  • ・クレジットカードがなくても登録できてアカウントは4人まで共有可能です!
  • ・継続したとしても、1日あたりおよそ64円(1990円÷31日)で上記のサービスを利用できます♪

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は576円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓