紅霞後宮物語小玉伝ネタバレ第49話(12巻)と漫画感想!紅燕の決断と帰還

プリンセスで連載の「紅霞後宮物語~小玉伝~」49話(12巻)。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はひかりTVブックがおすすめです!

ひかりTVブックは株式会社NTTぷららが運営している安心の電子書籍配信サービスです。

\ひかりTVブックで今すぐ無料で読む方はこちら/

  • ・初月無料で、登録後に1170ポイントもらえます!
  • ・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
  • ・クレジットカードがなくても登録できます!
配信状況について
2021年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「紅霞後宮物語~小玉伝49話を無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

スポンサーリンク

目次

紅霞後宮物語~小玉伝~続編12巻49話ネタバレ【栗美あい・原案=雪村花菜】

まだ幼かった紅燕と、もっと幼い弟の馮王(ふうおう)。
冒頭は、紅燕(馮貴妃)の回想シーンから始まります。

炎とたくさんの兵士に紛れて、弟が奪われたあのとき。
颯爽と現れたその人が、母と自分の元に弟を返してくれました。

優しいまなざしで紅燕を見つめ、頭を撫でてくれた人。
それが思い出の中の小玉でした。

そのときのことを思い出し、恩人のためにどうすべきかと紅燕は決断します。
皇帝の代わりに勅書を書くことを。

しかし梅花と丙は猛反対しました。
勅書偽造は死罪、一族にも罪が及ぶかもしれないからです。

それでも紅燕は今そうしないと手遅れになるかもしれないと譲りません。
自分一人だけが罪を被るので、他の一族の恩赦をお願いすると梅花と丙に頼みました。

紅燕の必死の覚悟に、とうとう梅花も丙も折れます。
紅燕は文林(皇帝)の字にそっくりな勅書を書き、印綬(いんじゅ)を押そうとしますが…。

そのとき、緊張する紅燕の手を丙が支えます。
自分一人の責任で行うつもりだった紅燕は拒否しますが、丙は優しく微笑み共に背負ってくれました。

こうして勅命が下され、曹哲は南洲都督(なんしゅうととく)の職を与えられて皇宮を去ります。
そのすぐあと、文林が皇宮に戻ってきました。

偽の勅書を書いたことで、紅燕は文林に厳しく責めたてられています。
紅燕がしたことは罪に問われることですが、今動けば司馬家に悟られてしまうのでどうすることもできないと憤っています。

貴妃であればもっと他にやり方があったはずだと容赦なく叱り、見ていた丙はたまらない気持ちになりました。

いっさい申し開きをすることなく文林に謝罪し、その場を去った紅燕。
彼女の代わりに丙は、自分も同罪だと文林に訴えています。

文林が小玉に会いに行かなければ、叔母の命が絶えていたことを丙も聞いていました。
だから平身低頭して、紅燕をかばっています。

自分の部屋に戻った紅燕は一人になりたいと女官に告げました。
そしてパタンと扉が閉まったとたん、ようやく14歳の自分に戻り泣き崩れています。

 

 

\ひかりTVブックで今すぐ無料で読む方はこちら/


・初月無料で、登録後に1170ポイントもらえます!
・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
・クレジットカードがなくても登録できます!

感想

わぁ、凄い決断ですね紅燕。
これ処罰覚悟の上なんだろうなぁと思ったら死罪ですか。
まさかそれほどまで重い罪とは思いませんでした。

しかも一族まで責任負わされるって怖いし、普通はためらうと思います。
そこまで恩を感じていたんですね。

皇帝の印がものすごく大きくてびっくりしました。
これでさらにビビると思うんですけど。
重みがすごいです。心理的に。
ものすごく怖いことしてるなぁと思いました。

案の定、文林めちゃくちゃ怒ってました。
死罪にはしないだろうけど、14歳の子をそんなに怒らなくても…と丙と同じこと思ってしまいました。

でも皇帝の立場だったらしょうがないのかな。

 

 

紅霞後宮物語~小玉伝49話(12巻)を無料またはお得に読む方法

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
ひかりTVブック 初月無料で登録後に1170Pもらえる!
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1350Pもらえる!(期間限定P増量)
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!

おすすめはひかりTVブックです。

ひかりTVブックは登録後に1170ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

ひかりTVブックのメリット

  1. 月額990円(税込)が初月無料!
  2. 登録3分、解約は2分程度♪
  3. メルマガやSNSなどで限定クーポンがもらえることもある!
  4. 毎月1日に1170ポイントもらえる→実質税込180円分お得!
  5. クレジットカードなしでも登録できる!スマホ料金合算払いなど支払いも豊富!
  6. 継続したとしても、1日あたりおよそ税込32円(税込990円÷31日)でサービスを利用できます♪
  7. 月額プラン解約後も購入した書籍を読める!

ひかりTVブックの主な注意点は2点あります。

・登録はスマホのみ
・月の後半で登録すると初月無料期間が少ない

例:8月29日に登録すると、初月無料期間は29日~31日の3日間になります。翌月1日から月額料金の支払いが始まります。

無料またはお得に読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する
「無料で今すぐ読みたい!」 →「ひかりTVブック」、「コミック.jp」、「U-NEXT
「上記の初回登録はもう利用したことがある!」 →「ebook japan」か「まんが王国

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\ひかりTVブックで今すぐ無料で読む方はこちら/


・初月無料で、登録後に1170ポイントもらえます!
・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
・クレジットカードがなくても登録できます!

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓