紅霞後宮物語小玉伝ネタバレ第55話(14巻)と漫画感想!鴻皇子の目覚め

2022年4月2日

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り
「プリンセス2022年3月号」試し読みはこちら
(シーモアサンプルページ)

プリンセスで連載の「紅霞後宮物語~小玉伝~」55話(14巻)。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はコミック.jpおすすめです!

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

紅霞後宮物語~小玉伝~55話(14巻)を無料で読む

  • ・初回30日間無料で登録後に1200ポイントもらえます!
  • ・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
  • ・クレジットカードがなくても登録できます!
配信状況について
2022年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「紅霞後宮物語~小玉伝~55話を無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

他の話のネタバレ一覧はコチラ↓
紅霞後宮物語 小玉伝 8巻~14巻(31~38話、42、43、44、45、47、48、49、51、52、53、54、55、56、57、最終回58話)
関連記事はこちら↓
紅霞後宮物語小玉伝を全巻無料で読む方法は?読み放題アプリも調査!

スポンサーリンク

目次

漫画「紅霞後宮物語~小玉伝~」14巻55話ネタバレ【プリンセス2022年3月号 栗美あい・原案=雪村花菜】

鴻皇子が目を覚ますと、鳳皇子が背中から秋菊に刺されている光景が飛び込んできました。

秋菊は自分がしたことに怯え、その場から逃げ去っていきます。

鴻皇子が心配する中、急いで鳳皇子の治療にあたる小玉。
司馬の兵と火事が目前に迫り、鳳皇子を連れてその場を立ち去ろうとしますが、鳳皇子はその場に残ろうとします。

小玉にある文書を託し、自分の喉元に折れた剣を突きつけて小玉と鴻皇子を行かせようとします。
文書は司馬尚書に従っている者たちが書かれていました。

司馬の兵が鳳皇子を裏切り者として殺そうとしていることが分かり、戦自体が混乱していると小玉は悟ります。
仕方なく鴻皇子を連れて外に出ますが、追手に阻まれることに。

鴻皇子を庇いながら兵を斬り捨てていきますが、小玉はかつて毒を受けた右腕が疼いていました。
倒れる小玉を鴻皇子が心配します。

建物の柱の影に潜み、恐怖で泣きじゃくる鴻皇子を小玉は奮い立たせようとします。
皇太子としてこの国を救って欲しいと、小玉は強い意志で鴻皇子に訴えかけるのでした。

鴻皇子は文林との約束を思い出します。
皇帝になって母を守る。
小玉から司馬の文書を受け取り、鴻皇子は紅霞宮へと助けを求めるため、一人走り出します。
途中、司馬の兵に遭遇しますが、兵の攻撃を避けて目的の場所へとまっすぐに向かいます。

目の前の敵兵を片付け、小玉はその場に倒れ伏します。
やりきったと思い、心のなかで文林に謝る小玉。

すると、目の前に明慧が現れます。
小玉の手を取り、肩に手を置くと、明慧はいつのまにか消えていました。
手に火傷の跡があり、明慧が自分になにかをさせようとしているのだと小玉は察します。
再び明慧の腕が小玉の後ろから伸び、その指先はある方向を指していました。
大極殿。
小玉はそこに向かうことを決意します。

大極殿では文林と司馬尚書が一対一で戦っていました。
辺りには絶命した兵たちが倒れています。

突然、大極殿に黒い煙が立ち込めます。
火が放たれたのだと気づき、司馬の正気を疑う文林。
司馬は鳳皇子が自分すらも殺そうとしていることに気づきます。

どのみち死ぬのなら。
皇帝の首を取り、国民に知らしめようと司馬は意を決するのでした。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り
「プリンセス2022年3月号」試し読みはこちら
(シーモアサンプルページ)

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

紅霞後宮物語~小玉伝~55話(14巻)を無料で読む


・初回30日間無料で登録後に1200ポイントもらえます!
・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
・クレジットカードがなくても登録できます!

他の話のネタバレ一覧はコチラ↓
紅霞後宮物語 小玉伝 8巻~14巻(31~38話、42、43、44、45、47、48、49、51、52、53、54、55、56、57、最終回58話)
関連記事はこちら↓
紅霞後宮物語小玉伝を全巻無料で読む方法は?読み放題アプリも調査!

感想

鴻皇子が小玉と国を救うために、立ち上がった姿が別人のように勇ましくなっていました。
それまではちいさな子供らしく、目の前で死体が積み上がっていく様子に怯えてばかりでした。

凄惨な事件が起きている中ではありますが、これが終わったあとには鴻皇子は一回り成長してそうです。

鳳皇子は司馬の兵に殺されてしまうのか、この話では描かれていません。
状況的に助かる見込みはなさそうです。

司馬尚書が自分の孫に殺されようとしていたことに気付いたときの寂しそうな顔が痛ましかったです。
小玉は文林の危機に間に合うのか、次回も気になる終わり方でした。

紅霞後宮物語~小玉伝~55話(14巻)を無料またはお得に読む方法

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
Amebaマンガ 無料会員登録で好きな漫画がどれでも30冊まで半額!(クーポン配布中♪)
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1200Pもらえる!(期間限定P増量)
シーモア読み放題フル 初回7日間無料で8万冊以上の多ジャンルが読み放題!
コミックシーモア 新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!(最大20000ポイント!)
BookLIVE 初回登録で50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!
DMMブックス 初回購入限定で70%OFFクーポンがもらえる!月額無料!

おすすめはコミック.jpです。

コミック.jpは登録後に1200ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

コミック.jpのメリット

  1. 初回登録は月額1100円(税込)が30日間無料!
  2. 登録3分、解約は2分程度♪
  3. 余ったポイントはmusic.jpでも使える!
  4. 毎月1200ポイントもらえるから、実質税込100円分お得!
  5. クレジットカードがなくても登録できる!(キャリア決済払いなど)

無料またはお得に読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

紅霞後宮物語~小玉伝~55話(14巻)を無料で読む


・初回30日間無料で登録後に1200ポイントもらえます!
・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
・クレジットカードがなくても登録できます!

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓