つぐもも最新129話ネタバレ(26巻)と漫画感想!すなおに霊力指南!あるみも

月刊アクション2020年7月号(2020年5月25日発売)に掲載のつぐもも129話「ただいまつづら殿」。

この記事ではそのネタバレと感想、無料で読む方法も紹介していきます。

絵がついた漫画を無料で読みたい方はFODプレミアムがおすすめです!

\FODプレミアムで無料で読む方はこちら/

  • ・Amazonアカウントなら初回登録は2週間無料です!
  • ・最大900ポイント分の漫画を無料で読めます♪(月刊アクション、単行本とも600ポイント!)
  • ・無料期間内に解約すればお金はかかりません!(アニメ2期も無料期間に見放題できます!)
配信状況について
2020年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に読みたい方は「つぐもも最新129話を無料で読む方法」も紹介しています。

原作漫画「つぐもも」ネタバレ一覧はこちら↓

スポンサーリンク

目次

つぐもも最新129話(26巻)「ただいまつづら殿」ネタバレ(月刊アクション2020年7月号 浜田よしかづ)

つづら殿の頭首執務室で、頭首の織小花央姫と央菜が手を触れて情報共有していました。

日本中の街で雑妖が頻発し、呪詛濃度も上がっていたことがわかります。

日本中の呪詛払いにも助っ人を送る必要がありました。

原因は上岡の加賀見奏歌の封印だろうと思い至ります。

そのため、水晶球の付喪神あるみに協力してもらうことに。

封印は加賀見かすみが行ったもので、3年は持つものと見られていました。
ただ、どうなるかわからないため、かずやの育成を早急に進めることになります。

つづら殿の道場で、対面するかずやとすなお。

かずやは目隠しをしていました。

道場の壁際には、他の呪詛払い達が息を飲んで見守っています。

桐葉が開始の合図をすると、すなおが刀を振り上げ、一気に間合いを詰めます。

かずやは外部霊力感知で、目隠しの上からすなおの姿を捉えます。

かずやに高速で何度も斬りかかるすなお。

すべて避けるかずやに、場内が沸き立ちます。

すなおは柄を持ち替えると、突きを連続でかずやめがけて打ち込んでいきます。
それもかずやには全く当たりません。

懐に飛び込み、柄はばきでかずやの腹部に打撃を入れますが、かずやは素手でそれを押さえていました。

すかさずすなおは蹴りを入れますが、かずやは身を後ろに倒し、蹴りは空を切ります。

それならばと、すなおは振りかぶり、秘剣はばきりを出そうとします。

桐葉が焦って声を上げると、かずやはそれは無理だと言います。
すなおも構えたまま止まるのでした。

座敷の部屋に移り、すなおに外部霊力感知について説明するかずや。

しかしすなおはなにも感じられず、苛立ち始めます。

もう一つの内部霊力操作もすなおは聞き出そうとしますが、かずやは恥ずかしそうにその方法が独特だからと話します。

すなおは構わず教えるように言うのでした。

部屋に敷かれた一つの布団の上に、並んで座るかずやとすなお。
二人とも浴衣一枚になっていました。

すなおがなぜこうなるのかと、赤面しながら声を上げます。

魔女から教えてもらった方法をかいつまんで説明するかずや。

かずやがそれをしたことを確認すると、すなおも覚悟を決めて、自分にやるよう言います。

すなおは裸になり、布団に横たわります。
かずやがすなおの入り口に手を触れます。

始めると言うと、かずやの手から熱いものが入ってきて、それが全身を駆け巡るのを、すなおは感じます。

ちょうど終わったところで、桐葉たちが障子を開けて入ってきます。

気持ちよくなって身動きが取れないすなお。

すなおは霊力操作も感知もまだまだ修得には至りませんでした。

桐葉たちが二人の体をいじって、それまで行われていたことを興味深そうに想像します。

他の呪詛払いたちも、霊力を使う技はなかなか身につけられず苦労するのでした。

央姫と央菜は、執務室にあるみを呼んでいました。

あるみは央姫が仮の所有者になっていました。

上岡の未来を占ってもらうことになり、あるみは両手の上に水晶玉を出します。

条件付きで15日先までの未来を見れる能力でした。

映し出された映像は、特に異変はありません。

ホッとした央姫たちに、あるみは迷い家の付喪神のことを聞きます。

12人は所有者が見つかっており、そのほかは霊力温存のため、休眠していました。

あるみはハサミの付喪神である兄のあきとのことを聞きます。
今日中に帰ってくると聞かされ、表情が明るくなるあるみ。

つづら殿の階段を上がるあきとと、所有者のひじり。
二人が仲良さそうに上がってくるのを、あるみは不機嫌そうに見下ろすのでした。

あるみの心中を聞いて大笑いするみまね。

所有者と仲良くするのは当然だし、いいことだと言いますが、あるみは気に食わなかったのでした。

みまねにいつものをやってほしいというあるみ。

みまねは渋々承諾すると、あきとを探しに行きます。

みまねの影法師という技は対象の承諾を得れば、10分ほど姿と能力を得られるのでした。

すぐにあきとが部屋にやってきます。

あるみは突然あきとに抱きつき、女所有者と仲良くしていたことを咎めると、自分を一番に考えてほしいと伝えます。

分かっていると、上辺だけの返事をするあきとに、あるみはキスをします。

口の中に舌を入れられて絡ませてくるあるみに驚き戸惑うあきと。

あるみは布団にあきとを押し倒すと、馬乗りになって衣を脱ぎ去ります。

あきとの衣服も脱がさせると、あらわになったあきとのものに自分の入り口を擦り付けるのでした。

肌をすり寄せてキスをするあるみ。

あきとがいつものあるみとは違っておかしいと言うと、みまねが戻ってきます。
あきとはいなかったと。

あるみは真っ赤になって悲鳴を上げるのでした。

あれから、あるみはあきとに扮したみまねとエッチをするときは、しているときでも念入りにみまねであることを確認するようになります。

ただし、本番は本人としたかったため、みまねとはいつもどおりしないのでした。

\FODプレミアムで無料で読む方はこちら/

  • ・アマゾンアカウントなら初回登録は2週間無料です!
  • ・最大900ポイント分の漫画を無料で読めます♪(月刊アクション、単行本とも600ポイント!)
  • ・無料期間内に解約すればお金はかかりません!(アニメ2期も無料期間に見放題できます!)

原作漫画「つぐもも」ネタバレ一覧はこちら↓

感想

あるみが色々かわいかったです。
仮あきとの前で積極的になるところや、本物だと分かって恥ずかしがるところがいいです。
ストーリー的には重要度は低いところですが、今回の一番の見どころでした。

霊力を使った稽古も、ダバダとの死闘を乗り越えたかずやならではの余裕を感じられました。
呪詛払いたちに一目置かれるかずやが輝いていました。

つぐもも最新129話を無料で読む方法

「絵がついた漫画を無料で読みたい!」

「でもウイルスのリスクなく読みたい!」

という方のために、無料で安全に読む方法を紹介します。

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはFODプレミアムです。

無料で読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する
漫画に使えるポイント 無料期間
U-NEXT 600P(登録時) 31日
FODプレミアム 最大900P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 2週間

無料ではありませんが半額でお得に読めるサイトもあります。

特典 登録料
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポン 無料
まんが王国 登録時に半額クーポン 無料
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム
「リミッター解除版アニメも見たい!」 →「U-NEXT※
「VODの初回登録はもう利用したことがある!」 →「ebook japan」か「まんが王国

※U-NEXTは月刊アクション、単行本とも660円なので、初回登録時に付与される600ポイントを使えば格安60円で読めます!

※FODプレミアム、U-NEXTとも継つぐもも(2期)が見放題配信中です!

FODプレミアムは最大900ポイント分の漫画が読めるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

FODプレミアムのメリット

  • ・月額888円(税抜)が2週間無料!(Amazonアカウントで初回登録)
  • ・無料期間中も対象のアニメや映画、ドラマが見放題、100誌以上の雑誌も読み放題!(継つぐももも見放題配信中!)
  • ・無料期間中もポイントで電子書籍を購入すると、20%ポイントバック♪
  • ・クレジットカード以外でも登録できる!
  • ・無料期間終了後は1日およそ29円(888円÷31日)+税で上記のサービスが利用できます!

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\FODプレミアムで無料で読む方はこちら/

  • ・アマゾンアカウントなら初回登録は2週間無料です!
  • ・最大900ポイント分の漫画を無料で読めます♪(月刊アクション、単行本とも600ポイント!)
  • ・無料期間内に解約すればお金はかかりません!(アニメ2期も無料期間に見放題できます!)

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓