※本ページはプロモーションが含まれています

ヤンデレ魔法使いは石像の8話ネタバレと漫画感想!子供のアリスからの求婚

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

「ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない」8話(8巻)。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画をお得に読みたい方はコミックシーモアおすすめです!

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない8話(8巻)をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!
・ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せないはシーモアの先行配信!


配信状況について
2023年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない8話を無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

漫画「ヤンデレ魔法使いは石像の」ネタバレ&記事一覧
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話
漫画ヤンデレ魔法使いは石像の全巻全話ネタバレまとめ!
ヤンデレ魔法使いは石像のはなろうには無い!原作は密猫文庫から出版
ヤンデレ魔法使いは石像の小説結末ネタバレ!
ヤンデレ魔法使いは石像の続編は炎の魔法使い!

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

目次

漫画「ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない」8話(8巻)ネタバレ含むあらすじと感想【セキモリ クレイン】

8話では、養子になることをララから提案されたアリスの怒りと、ララへの気の遠くなる長い片想いが描かれています。

アリスの気持ちがとても切ない回でした。

ララは子供の頃のアリスからプロポーズを受けた日を思い出し、そこから大人のアリスが同じ気持ちでいたことを認識します。

ララが石になっていた17年はあっという間でしたが、アリスにとっては非常に長い時間だったことをララは思い知らされます。

プロポーズの日からアリスは変わらぬ愛を伝え続けていました。
そこから17年間ララのことを変わらず想い続けていたことに気づき、アリスの気持ちを想像してその苦しさを心から感じ取っているようでした。

物語の中ではララの受けた求婚の回想が夢として描かれています。
目が覚めたララの側には裸のアリスがララを抱えるように横たわっていました。

これは単なるララの夢ではなく、横で寝ていたアリスの願いが呼び起こした結果なのかも。
そういう魔法もありそう。

アリスも本当に眠りに就いていたようなので、あれは自覚なしに魔力を使っていたのかもしれません。

アリスがどんな夢を見ていたのかも気になります。
意外とララと同じ夢の中に入っていたのかもしれませんね。

ララの夢の中のアリスは、アリスが見た夢の中のアリスだったのかもしれません。
魔力の相性というところからも、夢の中での生活を共有していたのではないでしょうか。

前半では養子届出の紙を見せられたアリスが憤っている姿が描かれていました。

ララはもちろん良かれと思ってやっていましたが、アリスは落胆し大きな怒りを浮かべていました。

ララが鈍感過ぎて全く分からないことに業を煮やして、アリスはプロポーズすることを決意しています。

その直前、少し照れくさそうにするアリスが可愛いく描かれています。

そう決意した後、ララと向き合うアリスの姿が真剣そのもので、ララも本能的にその気持ちを感じ取っていたようでした。

ここの場面は今回の1番の見どころかと。
確かにこのアリスの表情と真剣な想いを乗せたプロポーズはドキッとしてしまいます。

ただ、プロポーズを受けた後のララはきょとんとした表情です。

ララができるわけないと返答した時に、アリスは少し落ち込んでいるように見えました。

しかしそれでもめげずにララのできない理由をことごとく打ち砕いていきます。
ララの初恋の相手であるルトフェルの話にもなって、結局はララは自分の趣味だからという話でいったんは落ち着いていました。

子供のララがルトフェルに告白したときは、ルトフェルの返答はすでに結婚相手にしたい人がいるというものでした。
ただ、ルトフェルがララを見る優しそうな表情からララの気持ちを見抜いていたようにも感じられます。

ララは恋心から告白したというより、ルトフェルの保護がいつかなくなることに怯え、その保護を守るために告白したのだと自分の気持ちを振り返っていました。

アリスがそんな自分と同じ気持ちから恋心を抱いているのだろうと考え、一時的な思い込みであろうと説得をし続けます。

アリスはそんなララの気持ちも見通して、自分の恋心がララと同じものではないことを悔しそうに反論していました。

改めてララの目をまっすぐ見てララを振り向かせることを誓っています。

この場面もやっぱりその真剣な気持ちが伝わってきてドキッとする場面でした。

ここでララが夢から目覚め、アリスの17年間の片思いに気持ちを馳せることになります。

アリスが悲嘆に暮れていた姿を想像すると、とても深い苦しみと悲しみだったであろうことが想像されて辛くなってきます。

そこで隣で寝ていたアリスに驚いてしまうララですが、こっそり忍び込んでいたアリスにもお茶目なところを感じてしまいます。

アリスはどんな気持ちでララの寝床に潜り込んだのか。
もちろん子供の頃と全く同じというわけでもなさそうです。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない8話(8巻)をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!
・ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せないはシーモアの先行配信!

漫画「ヤンデレ魔法使いは石像の」ネタバレ&記事一覧
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話
漫画ヤンデレ魔法使いは石像の全巻全話ネタバレまとめ!
ヤンデレ魔法使いは石像のはなろうには無い!原作は密猫文庫から出版
ヤンデレ魔法使いは石像の小説結末ネタバレ!
ヤンデレ魔法使いは石像の続編は炎の魔法使い!

ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない8話(8巻)を無料またはお得に読む方法

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1200Pもらえる!(期間限定P増量)
シーモア読み放題フル 初回7日間無料で15万冊以上の多ジャンルが読み放題!
コミックシーモア 新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!(最大20000ポイント!)
BookLIVE 初回登録で50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!
DMMブックス 初回購入限定で90%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
DMMコミックレンタル 1冊95円(10冊から)で紙版コミックがレンタルできる!送料一律840円(往復)!

おすすめはコミックシーモアです。

コミックシーモアは新規無料会員登録時に70%オフになるクーポンがもらえます。

さらに、月額メニュー登録で後日全額ポイント返還の特典もあります。
この特典は最大20000ポイントまで受け取れるので、実質全巻無料で読むこともできます。

他にも、お得なキャンペーンが継続的に行われています。

長い目で見ても漫画をお得に購入することができます。

私も使ってみましたが、アプリの使用感も悪くなく、スムーズに読めて使い勝手も良かったです。いくつか漫画アプリを使ってきましたが、シーモアは設定も細かくできて快適に読めます。

コミックシーモアの特徴やメリット

  1. 新規登録特典が豪華!70%OFFクーポンや月額メニュー全額ポイント返還など!
  2. 配信数が多い!電子書籍が91万冊以上!
  3. 3500万人超の月間利用者数!
  4. 安心のNTTグループであるNTTソルマーレ株式会社の運営!
  5. 創業から15年以上継続している老舗サービス!
  6. 女性向け漫画に強い!
  7. 無料漫画は約15000作品以上!
  8. アプリがなくても読めてPCやタブレットでも読みやすい!

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない8話(8巻)をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!
・ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せないはシーモアの先行配信!

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓

華猫

Posted by zuku