茉莉花官吏伝 漫画最新14話ネタバレ(3巻)と感想!仁耀が指名した意味

漫画「茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~」14話(3巻)。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料またはお得に読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は576円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪
配信状況について
2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~を無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

スポンサーリンク

目次

茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~3巻14話ネタバレ

牢の中には仁耀がいました。

子星によって連れてこられた茉莉花はその場に残されます。

その少し前のこと。
茉莉花は子星から、捕らえられた仁耀が月長城の牢屋にいることを知らされます。

珀陽(皇帝)が仁耀を尋問したものの、何も答えなかったそう。
そこで子星が、皇帝には内緒で仁耀と取引をしたのでした。

内容は、仁耀の望み1つと引き換えに、白楼国を裏切って黒槐国と手を組んだ者の名前を白状すること。
その仁耀の望みは、茉莉花と二人きりで話をしたいというものでした。

再び牢屋。
牢の中に座る仁耀と、鉄格子を挟んで立ったままの茉莉花との対話になります。

その話の中で、仁耀が皇帝(珀陽)を襲ったのは茉莉花が発した言葉のせいだと気付かされます。

あのとき、仁耀は黒槐国の使者の合図通り、待機していただけ。

しかし、仁耀が潜んでいることに気づいた茉莉花が皇帝に危険を知らせたため、仁耀は退路を断たれたのでした。(立ち上がって鉄格子をつかむ仁耀)

結果的に、茉莉花の機転が珀陽を危険にさせ、仁耀を逆賊人にしたと仄めかします。
茉莉花は動揺し、思わず膝をつきました。

(そのせいで今度は仁耀が茉莉花を見下ろす形になります)

仁耀は死を覚悟していました。
仲間を守るために決してしゃべらないのだと。

仁耀はそのことを茉莉花に打ち明け、代わりに仲間の助命を嘆願するのでした。

(牢屋のシーンはここまで)

場面は変わり、茉莉花は玉霞と一緒に兵部の部屋の片づけに行きます。

そこで前にも見た古筝の楽譜に目を留めました。
曲名もないし、やはり何か違和感を感じます。

その後、茉莉花は戸締りのために再び兵部部屋を訪れました。
記憶力のいい彼女は、そのとき楽譜が一枚なくなっていることに気付きます。

不自然な曲の楽譜を以前にも見たことがある……それは玉霞の机の上にあった琵琶の楽譜でした。
そして、茉莉花が戸締りする前に兵部部屋にいたのは玉霞一人。

この瞬間、いろいろなことが茉莉花の頭の中を駆け巡りました。

珀陽が炙り出そうとしたのは、統一派と反皇后派。(城内にいるのは反皇后派の官吏)
天河がなぜ謹慎処分となったのか。(彼はある反皇后派の官吏と親しかった)
統一派と反皇后派が使っている暗号文とは。(不自然な楽譜?)

そのすべてに関係している人物は誰か。

浮かんだのは玉霞の顔です。

茉莉花は信じたくありませんでした。
玉霞にとって、それ(非合法活動)が正しい判断だったとしても、納得いかなかったのです。

このとき、仲間の助命を頼む仁耀の言葉が心に響きました。
どうしたらいいのか茉莉花は悩みます。

そこへ現れたのは珀陽でした。

茉莉花は珀陽と話をする中で、彼が初めから玉霞を怪しんでいたことを知ります。
玉霞はおびきだされたのだ、と思った茉莉花は思わず声を荒げ珀陽を責めました。

しかし、うなだれる珀陽を見て茉莉花はハッとします。

珀陽もまた玉霞のために選択したのではないか。
それに気づいた茉莉花は、皇帝に対するのではなく、一人の人間として珀陽に接しました。

珀陽は苦しい胸の内を茉莉花に吐露します。
彼は茉莉花の影響で玉霞が思いとどまってくれることを願っていたのです。

しかし珀陽は、どんな結末が待っていても玉霞は自分の信念を貫くだろう、ということも示唆しました。
助けることができない自分を責める珀陽。

それを見た茉莉花は切なくなり、思わず彼を抱きしめます。

そして茉莉花は決意します。
玉霞に謀反をあきらめさせることを。

\U-NEXTは登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は576円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪

感想

はじめは仁耀の真意がわからなくて、なんて勝手なことを言う人だろうと思ってました。
だって、茉莉花の判断によって自分は殺される、なんて責めるようなこと。
そのせいで茉莉花は動揺していました。

でも、仁耀が茉莉花を指名した意味を考えるといろいろ見えてきます。

彼女なら、黒槐国の使者に通じている官吏が誰だかわかるはず。(子星との取引成立?)
茉莉花の判断によっては、相手は仁耀のように死ぬことになる。(裏切り者が玉霞だとわかっても、彼女が死ぬような判断をしないでくれ、って頼んでる)

それを茉莉花が理解することもわかってるんですよね。

そして珀陽もまた茉莉花に願いを託してます。

両者ともに茉莉花に期待している。
自分に求められていること。

それを背負った上で、茉莉花は玉霞に対峙することを決意しています。
今後どう動くのか気になりますね。

茉莉花官吏伝~後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ~を無料またはお得に読む方法

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはU-NEXTです。

無料で読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する
漫画に使えるポイント 無料期間
U-NEXT 600P(登録時) 31日
FODプレミアム 最大1300P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 1ヶ月
music.jp 600P(登録時) 30日

半額でお得に読めるサイトもあります。

特典 登録料
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポン 無料
まんが王国 登録時に半額クーポン 無料

  

  

「すぐに読みたい!」 →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム
「VODの初回登録はもう利用したことがある!」 →「ebook japan」か「まんが王国

U-NEXTは登録時に600ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

U-NEXTのメリット

  • ・月額1990円が初回31日間無料、登録5分、解約は2分程度でできます!
  • ・アニメや映画、ドラマが無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題
  • ・最?40%ポイント還元!例:1000円分のマンガ購?→最?400円分還元!
  • ・無料期間終了後は毎月1200ポイントもらえる→実質790円!
  • ・クレジットカードがなくても登録できてアカウントは4人まで共有可能です!
  • ・継続したとしても、1日あたりおよそ64円(1990円÷31日)で上記のサービスを利用できます♪

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は576円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓