おはよう、おやすみ、あいしてる最終回(最新話)ネタバレと漫画感想

2020年1月25日

デラックスベツコミ2020年2月号(2019年12月24日発売)に掲載の「おはよう、おやすみ、あいしてる。」最終回。

この記事ではそのネタバレと感想、無料で読む方法も紹介していきます。

無料で読む方法を先に知りたい方はこちら

目次

おはよう、おやすみ、あいしてる最終回(最新話)ネタバレ デラックスベツコミ 2020年2月号 河丸慎)

SIDE.A

颯太の父と会う

真琴は颯太の父から颯太の嫁として不合格を言い渡され、落ち込んでいました。
颯太は真琴を結婚相手に認めてもらえないなら会社を継ぐ気はない、気にする必要ないと言いますが、真琴は不安な気持ちが収まりませんでした。

後日、真琴は颯太の父と道端で会い、カフェで話をすることになります。

真琴はインターンは終わったはずだと伝えるが、父は今回は真琴と話がしたいのだと。
彼は先日はすまなかったと謝罪を言う。

颯太が会社を継がないと言っていることに、彼女である真琴がどう思っているのか?と聞く父。

真琴は颯太が決めることだと言います。
颯太が継がなかったら弟の修史が継ぐのかと真琴が聞くと、自由人だからそれはないといいます。

颯太は人の上に立てる人間だし、そうなるよう教育もしてきたと父は続けます。

ただ、高校に入ってから自由にさせすぎたことを後悔しているとも。

父は話の途中、お腹を押さえ、すこし苦しそうな顔をしてうつむきます。
様子がおかしいと思った真琴は大丈夫かと聞くが、父は大丈夫だと笑顔で返します。

彼は話ができてよかったと言って帰っていくのでした。

颯太の父が入院する

家に変えると、颯太がこれから出るといいます。
颯太の父が入院したというのでした。

真琴は自分もお見舞いに行こうとしますが、颯太はまずは自分だけでいいと言って、真琴を留守番させます。

颯太から電話がきて、父の病状は心筋梗塞だった、薬を飲み続けて生活していく。とのことでした。
そして遅くなるから戸締まりをして先に寝ていてといいます。

真琴はベッドに横になり、颯太の父との会話を思い出していました。
ふと気付くと、すぐ横に颯太がパジャマ姿でこちらを向いて横になっています。
ドキッとした真琴。

真琴は帰ってきたんだと伝えます。

颯太から父は安静にしていれば大丈夫と聞き、真琴は会社のことを聞くと、副社長に任せるということです。
颯太はそれでいいのかと聞きますが、真琴はやっぱりなんでもないと言って、颯太の答えを聞かないことにします。

会社の将来を心配する颯太

会社のことは副社長に任せた颯太の父。
しかし、入院後、取引先との契約を次々と打ち切りしていることが発覚します。

昔からの付き合いのある取引先とも付き合いを解消しているということです。

颯太は不安になり、社長秘書に資料をもらい、彼と会社の現状を話し合います。
資料を机に積み、遅くまで起きて会社のことを調べる颯太。

そんな颯太を真琴は心配します。

真琴は明日、颯太の父に会いにいっていいか、颯太に確認します。
自分はついていけないから1人で行くことになるよ?と伝える颯太。

真琴は1人で大丈夫といい、お見舞いに行くことにしました。

颯太の父を脅迫する

翌日、真琴はお見舞いのフルーツを持って颯太の父の病室へ向かいます。
社長秘書と思われる人が、社長は休み中だからといって引き止めますが、お見舞いをおいてすぐ帰ることを伝え、病室に入れてもらいます。

真琴は父と会うと、いきなりこう切り出します。
おじさんは嘘をついていると。

看護師の方にフルーツを食べてもらって大丈夫か聞いたら、ただ食あたりをしていただけで、今はもう大丈夫だと聞いていたのでした。

それを聞いてすべてを悟った真琴。
父は心筋梗塞と嘘をつき、会社を颯太に継がせようと画策していると。

これを颯太が聞いたら颯太は父を今後信頼することはなくなる。
ヒミツにしておく代わりに条件がある。

それは颯太との結婚を認めてもらうことでした。

真琴はお願いではなく、脅迫ですと続けます。

颯太のためならいくらでも強くなれる、震えそうな自分をそう言い聞かして抑え込み、勇気を出して真琴は父と向かい合うのでした。

父はその場で思案し、答えを保留して真琴に一度帰ってもらいます。

家に帰ってみると、颯太は父からある連絡を受けていました。
真琴との結婚を認めると。

颯太は真琴が何かしたのか聞くと、真琴はなにもしていないとヒミツにするのでした。

颯太は真琴とキスとした後、自分が会社を継いだほうがいいと思うか真琴に聞きます。

真琴はどっちでもいいと伝え、颯太が決めたことなら自分は付いていくといいます。

そして、今は颯太を追いかけるだけだけど、いつか颯太の隣に立てるようにちゃんと付いていくと、颯太と抱き合いながら心のなかで誓います。

SIDE.B

真琴と颯太は幼い頃に出会っていた

真琴との結婚を父から認められた颯太は、真琴がお見舞いに行ったときに何かあったのだろうと推測していました。

本当のことは知らずじまいでしたが、父が驚異的に回復し会社の取引も復活したことを知ります。

父は颯太の母がしっかりもので常に自分を支え続けてくれたこと、それに比べて、真琴はこころが弱いように心配していたことを颯太に伝えます。

颯太はそれをやんわりと否定し、父もそれに同意するのでした。
お前が選んだ彼女だと。

そして祖父の誕生日パーティーで颯太と真琴が会っていたことを教えます。

颯太の母は人懐っこくて愛らしい真琴を気に入っていたと。
そして真琴の同居を反対しなかったのもそれが理由だといいます。
颯太と結ばれたのは運命だったのかもとも伝えます。

ウェディングドレスを着た真琴を連れ、礼拝堂を進む颯太。

真琴と出会って多くの気持ちを知ることができた今までを振り返り、真琴と出会えて良かったと改めて思うのでした。

多くの人の祝福を受けながら、真琴の口元であいしてると伝え、私も、と真琴も返します。

颯太は真琴が付いてきてくれたこと、隣りにいてくれたこと、愛してくれたことすべてにありがとう感謝するのでした。

二人は将来、二人の子供を生んで幸せそうに寄り添っています。

感想

真琴が颯太父への口止め条件を出したときはヒヤヒヤしました。

颯太の父がこれをどう受け止めるのか。

結果的に認めてもらえることになりましたが、現実でこうした取引を持ちかけてハッピーエンドになるのかは首をかしげてしまうかも。

よくもわるくも人は感情が判断材料になる側面があります。
脅迫だと言われて颯太の父のように好意を持ってもらえることは稀なのではという気もしました。

真琴のことを幼い頃から知り、颯太の運命の相手だと感じていたからこその結果かもしれません。

ただ、颯太と結ばれ、周囲からもそれを祝ってもらえることになったのは微笑ましく感じました。

おはよう、おやすみ、あいしてる最終回を無料で読む方法

無料で安全に読む方法を紹介します。

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはFODプレミアムです。

無料で読む方法を簡単にまとめると
  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する

ポイントがもらえるVODサイトは3つあります。

漫画に使えるポイント 無料期間
FODプレミアム 最大1300P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 1ヶ月
U-NEXT 600P(登録時) 31日
music.jp 600P(登録時) 30日

  

「すぐに読みたい!」 →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム

どのサービスも動画以外に、雑誌や電子書籍も配信しています。
お試し期間中は無料でサービスを利用でき、ポイントももらえます。

漫画や漫画雑誌は有料コンテンツですが、このポイントで読むことができます。

読んだ後は無料期間内に解約すればお金はかかりません。

※600円以上の漫画誌やコミックだと、U-NEXT・music.jpの場合は不足額の支払いが必要です。

FODプレミアムは最大1300ポイント分の漫画が読めるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

FODプレミアムのメリット
  • 月額888円が1ヶ月無料(アマゾンアカウントで初回登録した場合)
  • 無料期間中もプレミアム対象のアニメや映画、ドラマが見放題、100誌以上の雑誌も読み放題
  • 無料期間中もポイントで電子書籍を購入すると、20%ポイントバック
  • クレジットカード以外でも登録できる

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\FODプレミアムで無料で読む方はこちら/

その他の漫画のネタバレはこちら↓↓