※本ページはプロモーションが含まれています

将太の寿司笹寿司最後は?笹木剛志とその父の結末は?過去の嫌がらせも紹介!

2024年5月19日

「将太の寿司」の中でも特に興味を引くのが、主人公・関口将太とその最大のライバルである笹木剛志、そして彼の父親が経営する巨大チェーン店「笹寿司」との関係です。

多くのファンが、笹寿司との激しい対立の末、どのような結末を迎えるのか、そして笹木剛志とその父親に何が起こるのかについて疑問を抱えています。

物語を追いかけてきた読者ならば、この二人のキャラクターと彼らの過去の行動は、関口将太の成長にとって欠かせない障害であり、挑戦であったことをよく知っているでしょう。

過去には、笹木剛志とその父親による数々の妨害や策略が描かれました。

彼らの行動は、読者にとっても、主人公にとっても大きな試練となりました。

このブログ記事では、そんな笹寿司と笹木剛志、彼の父親の最後に焦点を当て、彼らの運命と、過去の嫌がらせが将太の成長にどのように影響を与えたのかを振り返ります。

物語のクライマックスに向けての展開は、読者にとって予測不能なものであり、笹木剛志たちの行動が最終的にどのような結果をもたらすのか、その答えを知りたいという気持ちは非常に強いものがあります。

ここでは、そんな悩みを持つファンのために、彼らの運命に光を当て、将太と笹寿司との深い因縁を紐解きながら、彼らがどのような結末を迎えるのかを掘り下げていきたいと思います。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はシーモア読み放題おすすめです!

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

将太の寿司を無料で読む

  • 安心の初回7日間無料トライアル!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・将太の寿司漫画超合本、全国大会編 超合本、2 World Stage 完全収録版全巻が読み放題公開中!
「将太の寿司」記事一覧はこちら↓
将太の寿司 全国大会編 最終回結末ネタバレ!
将太の寿司 笹寿司の最後は?
将太の寿司 藤原美智子ネタバレ!
将太の寿司なんj民の反応まとめ!
将太の寿司シンコはクズで無能?
将太の寿司佐治はクズ?
将太の寿司2打ち切り?作者コメントも
将太の寿包丁ネタバレ!
将太の寿司クズ打線が漫画読者を魅了する理由とは?

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

目次

将太の寿司の魅力とは

項目 情報
タイトル 将太の寿司
作者 寺沢大介
ジャンル グルメ、青年漫画
連載開始 1992年
連載終了 1997年
巻数 全27巻
出版社 講談社
掲載誌 週刊少年マガジン
あらすじ 天才少年寿司職人・遠山将太が、父の遺志を継ぎながら数々のライバルと寿司バトルを繰り広げ、成長していく姿を描いた物語。

『将太の寿司』は、料理漫画というジャンルを代表する作品の一つです。

その魅力は、主人公・関口将太の一流の寿司職人を目指す熱い戦い、そして彼を取り巻く人々のドラマにあります。

本作は、寿司に込められた情熱、創意工夫を凝らした寿司対決、そして個性豊かなキャラクターたちの人間ドラマを描き出しています。

物語の概要

東京の名店「鳳寿司」で修業を積む関口将太は、寿司職人コンクールでの勝利を目指します。

トーナメント形式の激しい対決や、食材を求める旅など、さまざまなエピソードが展開されます。

物語は、寿司対決だけに留まらず、関口将太と他のキャラクターたちの成長や変化を丁寧に描いており、読者を引き込む展開が満載です。

主要キャラクター紹介

関口将太:北海道小樽市の寿司店「巴寿司」の長男。

一流の寿司職人を目指し、鳳寿司で修行に励みます。

渡辺久美子:将太の元同級生で、ピアノ演奏が得意な彼女は将太を遠くから支えます。

鳳征五郎:鳳寿司の親方。

将太の才能を見出し、彼の師匠となります。

佐治安人:将太の兄弟子。

最初は彼に厳しく接しますが、後に大きな成長を遂げます。

笹木剛志と笹木虎雄:巨大チェーン店「笹寿司」の息子とオーナー。

将太の宿敵として数々の嫌がらせを行います。

武藤鶴栄:「料理人殺し」と恐れられる辛辣なグルメ評論家。

将太に厳しい試練を与えます。

加えて、『将太の寿司』は単に料理や寿司職人の技術だけに焦点を当てた作品ではなく、登場人物たちが直面する困難や試練を通じて、彼らの成長や人間関係の変化を描いています。

これらの要素が組み合わさり、読者に深い感動や勇気を与えるストーリーが展開されます。

特に、佐治安人のように初めは敵対していたキャラクターが成長し、将太の力となる様子は、多くの読者の心を打ちます。

笹寿司との確執の始まり

『将太の寿司』の中で、関口将太が直面する最大の挑戦の一つが、巨大チェーン店「笹寿司」との確執です。

この確執は、物語の初期から終盤にかけて様々な形で展開され、読者に強い印象を残します。

笹寿司の登場と目的

笹寿司は、北海道小樽市を拠点とする寿司チェーン店で、全国に支店を持つ大企業です。

その経営は、笹木虎雄によって行われ、彼の息子・笹木剛志も経営に関わっています。

笹寿司の目的は、寿司業界での独占的な地位を築くことであり、その過程で小規模な寿司屋、特に関口将太の実家である「巴寿司」との間で深い確執が生まれます。

笹寿司は、商圏を広げるためには手段を選ばず、巴寿司に対して様々な嫌がらせを行います。

これが、将太と笹寿司との間の敵対関係の始まりとなります​​。

笹木剛志との最初の対立

笹木剛志は、関口将太の宿敵として物語全体にわたって登場します。

彼は、自らの家業である笹寿司を全国展開し、寿司業界での支配を目指しています。

剛志は、将太が高校を中退し、寿司職人を目指す決意を固めた際から、様々な形で将太と対立します。

初期の対立は、将太の家族が経営する巴寿司への嫌がらせから始まります。

これは、剛志とその父・虎雄が、巴寿司に対して度重なる悪質な嫌がらせを行うことで、将太との間の確執を深めていきます。

特に、巴寿司が使用する食材の質を下げるような行為や、将太の家族に対する直接的な脅迫が含まれます。

これらの行動は、将太が笹寿司と戦う大きな動機となり、物語の中で彼の成長の触媒ともなります​​​​。

笹寿司との確執は、『将太の寿司』の中で重要な役割を果たします。

この確執を通じて、将太は多くの困難に直面しながらも、自分の信念を貫き、成長していく姿が描かれています。

笹寿司との対立は、単にビジネス上の競争を超え、将太とその周りの人々に影響を及ぼし、彼らの絆を強める重要な要素となります。

この確執を通じて、『将太の寿司』は、挑戦に立ち向かう勇気と、夢を追い続ける大切さを教えてくれます。

笹寿司による嫌がらせの歴史

『将太の寿司』は、料理漫画のジャンルでありながら、笹寿司による度重なる嫌がらせや敵対行為が物語の大きな軸となっています。

将太とその家族、巴寿司を取り巻く環境は、笹寿司の影響で厳しいものとなっています​​​​​​。

将太への直接的な嫌がらせ

笹寿司の悪行は、将太の父、関口源治が運営する巴寿司に対するものから始まりました。

巴寿司への嫌がらせは、悪質なもので、将太の母はこれらのストレスによって亡くなり、父親は心を病んでしまいます。

将太の父が新鮮な魚を求めて漁に出た際には、船が転覆する事故に遭います。

この事故は、笹寿司による明白な犯罪行為であり、脅迫によって他の寿司店主が船に細工を施した結果でした。

結果として、将太の父は重傷を負い、将太自身が代わりに寿司握りコンテストに出場することになります​​。

将太の周りの人々への影響

笹寿司の嫌がらせは、将太とその家族に止まらず、周りの人々にも影響を及ぼしています。

笹寿司の行為は、関口家が経営する巴寿司のみならず、小樽の寿司業界全体に深刻な影響を与えています。

笹寿司の存在は、将太が寿司職人として成長する上で大きな障害となり、彼の人生を大きく左右しています。

巴寿司との対立は、将太が直面する数々の試練の源であり、彼が乗り越えなければならない壁となっています​​。

この物語は、単に料理の腕前を競うだけではなく、主人公たちが直面する人間関係の複雑さや、逆境に立ち向かう勇気を描いています。

笹寿司による執拗な嫌がらせという試練を乗り越える過程で、将太の成長や変化が描かれ、読者に深い印象を与えています。

終盤への展開とクライマックス

将太の寿司の物語は、関口将太が日本一の寿司職人を目指して様々な試練に挑み、成長していく過程を描いています。

終盤には、将太と彼の周りの人々が直面する最大の試練とその結末が描かれます​​。

笹木剛志との決定的な対決

物語の終盤では、将太と小樽時代からの宿敵、笹木剛志との決定的な対決が描かれます。

笹木剛志は、巨大チェーン店「笹寿司」の御曹司であり、その背後には笹寿司を支える四包丁の一人、「鋼の精二郎」との対決が待ち受けています。

この対決は、和歌山県勝浦漁港で行われる新人寿司職人コンクール全国大会の2回戦で展開され、「マグロ尽くし」をテーマにした料理勝負として描かれています。

将太の「無想の包丁」と精二郎の「カマイタチ」という秘包丁の技術がぶつかり合います。

この対決を通じて、将太の成長が見せられるとともに、笹木との長年にわたる確執に一つの区切りがつけられます​​。

笹寿司の運命

笹寿司とその御曹司である笹木剛志の運命は、この対決に深く結びついています。

物語の終盤におけるこの対決は、将太にとってのみならず、笹木にとっても大きな転機となり、笹寿司の今後の方向性に大きな影響を与えることになります。

笹寿司の悪質な行為やその結果としての関口家との対立は、物語全体を通じて重要なテーマであり、終盤への展開とクライマックスでは、それらがどのように解決へと導かれるのかが重要なポイントとなっています。

詳細は描かれていませんが、笹木との対決を経て、将太だけでなく笹寿司にとっても新たな展開が予想されます​​​​​​。

『将太の寿司』は、単なる料理対決を超えた深い人間ドラマを描き、多くの読者に感動を与えた作品です。

関口将太の挑戦と成長の物語は、料理漫画の枠を超えた普遍的なテーマを扱っています。

笹木剛志とその父の結末

『将太の寿司』の物語は、将太と笹木剛志、そしてその父、笹木虎雄との激しい確執を中心に展開します。

彼らの結末は、対立と和解、そして成長を通じて描かれています。

笹木改心?彼の成長と変化

笹木剛志は、北海道を中心に全国に展開するチェーン店「笹寿司」の社長の一人息子です。

彼は、権力と財力を背景に、子供の頃から非道な振る舞いを続けてきました。

しかし、物語が進むにつれて、剛志にも変化が訪れます。

関口将太との長年の確執と競争は、剛志にとっても大きな影響を与え、成長のきっかけとなります。

経営者として、また一個人としての成長を遂げる剛志の姿が描かれています​​。

笹木父子の最後の決断

笹木虎雄は、「笹寿司」のオーナーとして、息子とともに巴寿司や関口将太に対する悪質な嫌がらせを行ってきました。

しかし、終盤には笹木父子にも大きな転機が訪れます。

物語のクライマックスでは、笹木父子が下す重要な決断が、彼らの運命を大きく左右します。

長年の確執がもたらした結末とは、予想外の形で彼らの未来に影響を与え、読者に深い印象を残します。

物語を通じて、父子の関係、そして対立していた関係がどのように解決へと向かうのかが見どころの一つです​​。

『将太の寿司』では、将太の挑戦と成長だけでなく、笹木父子の内面も丁寧に描かれています。

競争と対立の中で見せる人間ドラマは、この作品の大きな魅力の一つと言えるでしょう。

寺沢大介先生の自作スピンオフ「SSSS-笹木は寿司の夢を見るか-」

寺沢大介氏が手がけた新たなスピンオフ作品。

これまでに『ソースをこぼすと染みになる』や『大年寺走る!』を生み出した彼の第三の企画です。

今回の中心人物は『将太の寿司』でおなじみ、関口将太への敵意を隠さない笹寿司の跡取り息子、笹木剛志。彼が関口に対して意地悪を重ねる背景にはどんな理由があるのでしょうか。

そして、笹木の精神的な葛藤を深堀りします。

この物語には、『ミスター味っ子』から主人公の味吉陽一が特別出演。笹木の心理状態に迫り、彼の内面的な葛藤を描き出します。

さらに、同じく『ミスター味っ子』から人気のキャラクター、小西和也や下仲基之、そして味皇さまも登場し、作品に華を添えます。寺沢大介氏が創る宇宙を存分に楽しめる作品が、彼自らの自信を胸に読者のもとへと届けられます。

まとめ:将太の寿司と読者に与えた影響

『将太の寿司』は、多くの読者に感動と影響を与えた作品であり、ファンからの評価も非常に高いものがあります。

ファンの反応と評価

この作品に対する読者の反応は、総じて非常にポジティブです。

読者は、作画が古くてもストーリーの良さを高く評価しており、中には「泣ける話もある」とコメントしている人もいます。

また、「寿司について勉強になる」という声や、「心が洗われる」と表現するファンもいるなど、読者はこの作品の多面性を楽しんでいます​​​​​​。

「将太の寿司」から学べること

『将太の寿司』は、単に寿司職人の成長物語を超えた深いメッセージを含んでいます。

この作品から、伝統にとらわれず変わり種の寿司を描く創作的な要素や、様々な創意工夫で寿司バトルを勝ち上がっていく姿勢など、寿司に関する知識だけでなく、挑戦の重要性や成長の過程も学べます。

また、物語を通じて、人間関係の大切さや、困難に直面しても諦めない精神など、生きる上で大切な価値観を学ぶことができます​​。

『将太の寿司』は、料理マンガという枠を超えて、読者に多大な影響を与える作品であり、多くの人々に愛され続けていることがわかります。

読む人それぞれに異なる感動や学びを提供するこの作品は、今後も長く人々の心に残り続けるでしょう。

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

将太の寿司を無料で読む

  • 安心の初回7日間無料トライアル!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・将太の寿司漫画超合本、全国大会編 超合本、2 World Stage 完全収録版全巻が読み放題公開中!
「将太の寿司」記事一覧はこちら↓
将太の寿司 全国大会編 最終回結末ネタバレ!
将太の寿司 笹寿司の最後は?
将太の寿司 藤原美智子ネタバレ!
将太の寿司なんj民の反応まとめ!
将太の寿司シンコはクズで無能?
将太の寿司佐治はクズ?
将太の寿司2打ち切り?作者コメントも
将太の寿包丁ネタバレ!
将太の寿司クズ打線が漫画読者を魅了する理由とは?

将太の寿司をraw以外で全巻無料またはお得に読む方法

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1200Pもらえる!(期間限定P増量)
シーモア読み放題 初回7日間無料で15万冊以上の多ジャンルが読み放題!
コミックシーモア 新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!(最大20000ポイント!)
BookLIVE 初回登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
マンガBANGブックス WEBでの初回購入限定で90%OFFクーポン!全作品40%ポイント還元!
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!
DMMブックス 初回購入限定で90%OFFクーポンがもらえる!月額無料!

おすすめシーモア読み放題です。

シーモア読み放題では漫画「将太の寿司」は超合本、全国大会編 超合本、2 World Stage 完全収録版がぞれぞれ全巻読み放題公開中です。

シーモア読み放題はコースが「フル」と「ライト」の2種類あり、次のようなメリットがあります♪

シーモア読み放題のメリット

  1. 初回登録は月額1480円(税込)が7日間無料!(ライトは月額780円(税込))
  2. 登録3分、解約は2分程度!
  3. 安心のNTTグループの運営
  4. シーモアで使えるポイントやクーポンがもらえる!
  5. クレジットカードがなくても登録できる!(キャリア決済払いなど)
  6. 期間限定作品や新作などもどんどん追加される!
  7. 初月実質無料になる1480ポイントプレゼントキャンペーンも!(読み放題フル)

私もシーモア読み放題で読みましたが、ストレス無く一気読みできるのがとても良かったです!

作品に夢中になってたっぷりと浸ることができました!

他にも現実世界に戻れなくなるという喜びの体験談があります

「すごい!!!シーモアでBL漫画読み放題やんけ!!!!」
「シーモアの読み放題のサブスクめっちゃ有脳過ぎて時間が溶ける………お得が過ぎる」
「シーモア読み放題始めてリアルへ帰ってこられない」

シーモア読み放題の魅力とは?無料期間終了後も継続したくなる理由

シーモア読み放題は、幅広いジャンルの電子書籍を楽しめるサブスクリプションサービスです。
無料期間を終えても、このサービスを継続したくなる理由をご紹介します。

①豊富なジャンルのラインナップ


シーモア読み放題では、マンガ、小説、実用書、雑誌など、様々なジャンルの本を取り揃えています。
自分の好きなジャンルを深く掘り下げることも、新しいジャンルに挑戦することも可能です。

②常に更新されるコンテンツ


新作や話題の作品が定期的に追加されるため、常に新鮮な読書体験ができます。
話題の作品をいち早くチェックし、読書の幅を広げましょう。

③お得な価格設定


サブスクリプションサービスなので、一冊一冊購入するよりも経済的です。
毎月の固定料金で、何冊でも読むことができます。

④便利な機能で快適な読書体験

読書履歴に沿ったオススメ機能、ブックマーク、新刊お知らせなど、読書をより快適にする機能が充実しています。
いつでもどこでも、好きな本を楽しむことができます。

⑤無料期間後の継続特典


継続のメリットとして、無料期間を超えるとコミックシーモアで使えるポイントやクーポン、初月実質無料になるキャンペーンもあります。

シーモア読み放題は無料期間が終わっても継続する価値は十分にあります。
豊富なジャンル、常に更新されるコンテンツ、お得な価格設定、便利な機能を活用して、読書の楽しみを広げましょう。

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

将太の寿司を無料で読む

  • 安心の初回7日間無料トライアル!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・将太の寿司漫画超合本、全国大会編 超合本、2 World Stage 完全収録版全巻が読み放題公開中!

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓