※本ページはプロモーションが含まれています

嫌われ王女は獣王様のお気に入りはなろう原作ではない?結末ネタバレ予想も

2024年5月19日

漫画「嫌われ王女は獣王様のお気に入り」について、インターネットで調べものをしているとき、「なろうの原作から来ているのかな?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

この作品は、独特の世界観と魅力的なキャラクターで多くの読者を引きつけていますが、その背景にはどのような物語があるのでしょうか。

そして、気になる結末はどうなるのでしょうか。

このブログでは、そんな疑問を持つ方々に向けて、漫画の概要とともに、原作の有無や結末の内容についてもお伝えします。

本作は、ロゼリアという王女が主人公で、彼女は生まれつき他人を癒す力を持たず、代わりに毒を生み出す特異な能力を持っていました。

そんな彼女がどのようにして困難を乗り越え、成長していくのか、物語は丁寧に描かれています。

また、獣王様との関係やその進展にも注目が集まります。

この記事を通して、作品の深い魅力を理解し、さらに読む楽しみが増えることを願っています。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はシーモア読み放題おすすめです!

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

嫌われ王女は獣王様のお気に入りを無料で読む

  • 安心の初回7日間無料トライアル!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・嫌われ王女は獣王様のお気に入りが読み放題公開中!
配信状況について
2024年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

目次

漫画の基本情報

項目 内容
タイトル 嫌われ王女は獣王様のお気に入り
ジャンル ロマンス、ファンタジー
作者 日輪早夜(原作)、今井真椎(漫画)
出版社 秋水社ORIGINAL
掲載誌 素敵なロマンスファンタジー
ストーリー概要 エリクシール王国の第1王女・ロゼリアは、周囲から「毒姫」と忌み嫌われていた。王族は代々、キュアポーションを生み出す癒やしの力を持って生まれるのに、彼女は毒しか生み出せなかったからだ。母が亡くなったことを契機に父王に、条件つきで王位継承権を認められる。
公開状況 ピッコマ、LINE マンガ、まんが王国などで配信中

概要とジャンル

「嫌われ王女は獣王様のお気に入り」は、ロマンスとファンタジーのジャンルを融合した物語です。

エリクシール王国の第1王女・ロゼリアが中心人物で、彼女は周囲から「毒姫」と忌み嫌われています。

ロゼリアは通常の王族が持つ癒しの力ではなく、毒を生み出す特殊な能力を持っており、その能力が物語の大きな軸となっています。

彼女の成長と恋愛を描いた作品で、感動的な展開が多くの読者を引きつけています。

制作背景と作者情報

この漫画はヒマワリソウヤによる原作と今井真椎による作画で制作されています。

二人はこの作品を通じて、主人公の内面的な葛藤と成長を深く掘り下げ、読者に強い印象を与えるキャラクター開発に注力しています。

特にロゼリアの孤独感と彼女の能力との向き合い方が、物語の重要な要素となっています。

掲載誌や出版社

「嫌われ王女は獣王様のお気に入り」は秋水社ORIGINALから出版されており、主に女性向けの恋愛ファンタジー漫画として位置づけられています。

この作品は、デジタルプラットフォームを中心に展開されており、スキマやピッコマなどのサイトで配信されています。

これにより、気軽にアクセス可能で、多くのファンに愛されている理由の一つとなっています。

ストーリーと登場人物紹介

主要な登場人物と役割

主要な登場人物はロゼリア、エリクシール王国の第1王女です。

彼女は通常の王族が持つ癒やしの力ではなく、毒を生み出す特殊な力を持っています。

このため、周囲からは「毒姫」として忌み嫌われています。

ロゼリアは母の死後、厳しい条件のもとで王位継承権を与えられますが、彼女の運命は予期せぬ出会いによって大きく変わることになります。

エリオット:ロゼリアの従兄弟。毒姫として罵られていたロゼリアを支えていて、婚約までしますが、実は彼はある秘密が。

ユリア:第2王女。ロゼリアとは異母姉妹。ロゼリアからエリオットを奪ったことで、ロゼリアに毒殺されそうになります。

フローラ:ロゼリアの母でエリクシール王の妾。ロゼリアを身ごもったとき、王妃から毒を盛られ、毒姫を産むきっかけになります。

レオン:ラゼッタ国の王子で獣人。ロゼリアが大蛇に襲われているところ助けてくれますが、毒を負ってしまいます。

ストーリーの概略

この物語は、ロゼリアが自己の力と運命に立ち向かう過程を描いています。

彼女は周囲から疎まれながらも、18歳までに癒しの力を身につけなければ王位継承権を剥奪されるという厳しい条件を突きつけられます。

彼女は自身の能力を受け入れ、王城を離れる決意をしますが、その過程で初めて他人に優しくされる経験をし、恋心を抱きます。

しかし、その恋は思わぬ展開を迎え、彼女はさらなる試練に直面します。

毒姫としての彼女の人生がどのように変わるのか、読者はロゼリアの旅と成長に注目していくことになります。

なろう原作ではない?

「嫌われ王女は獣王様のお気に入り」は、特定のなろう小説から派生した作品ではありません。

この作品はオリジナルのストーリーであり、なろう系の作品として知られる異世界転生やチート能力といった一般的な要素は含まれていないことが特徴です。

主人公のロゼリアは、特異な能力を持ちながらも、その能力が原因で社会から疎外されるという点で、一般的ななろう小説のテーマと異なります。

彼女の能力は「毒」という形であり、これは彼女自身の成長と直接的な関連があります。

このように、作品は独自の設定と展開で読者を引きつけています。

独自の要素と漫画独自の展開

漫画「嫌われ王女は獣王様のお気に入り」は、その独自の世界観とキャラクター設定で注目を集めています。

ロゼリアの能力は、彼女が王族でありながら「毒を生み出す」という非常に珍しいもので、これが彼女の孤独や苦悩、そして成長の核心を形成しています。

物語の進行において、彼女の能力がどのようにして他者との関係を構築し、また時には軋轢を生む原因となるのかが描かれています。

さらに、この漫画は、獣王様との関係を通じてロマンス要素も大きく取り入れています。

この関係性は、従来のなろう系小説に見られる主従関係や単純な恋愛物語とは異なり、双方の成長と相互理解に基づいているため、より深みのある展開が期待できます。

また、絵柄もこの作品の魅力を大いに高めており、繊細かつ表情豊かなキャラクターの描写が、感情の機微を細かく捉えている点も評価されています。

このように、「嫌われ王女は獣王様のお気に入り」は、なろう系の小説にはない独自の魅力を持った作品として、多くの読者に支持されています。

物語性とビジュアルの両方で新たな試みがなされており、これが新しいファン層を引き寄せる一因となっています。

結末ネタバレ予想

「嫌われ王女は獣王様のお気に入り」の物語は、ロゼリアという主人公が中心です。

彼女は王国で「毒姫」として忌み嫌われており、通常の王族が持つ癒やしの力ではなく、毒を生み出す能力を持っています。

これにより彼女の人生は多くの困難に直面しています。

物語の進行につれて、ロゼリアは自身の運命をリセットし、新たな人生を歩み始める決意を固めます。

結末に関する予想としては、ロゼリアが自己の能力を受け入れ、それを人々のために使う方法を見つけ出すことが考えられます。

彼女が自らの力を理解し、それを利用して他人を助けることで、かつての「毒姫」というレッテルを乗り越え、新たな自分自身を確立する可能性があります。

また、彼女のロマンスも物語の大きな鍵を握っており、獣王様との深い絆が彼女の変化に大きな影響を与えるでしょう。

ロゼリアが最終的に王国内での立場を改善し、彼女の特異な力が王国の未来にとって不可欠なものとして受け入れられる展開も予測されます。

このような成長と受容のプロセスを通じて、彼女は多くの読者にとって希望と勇気の象徴となるかもしれません。

結論として、ロゼリアの物語は彼女が自分自身との闘いを乗り越え、新たな自己を発見する旅となります。

そして、彼女の物語がどのように終わるかは、彼女の内面の成長と外の世界との関係性によって大きく左右されるでしょう。

読者の体験とレビュー

読者のコメントと評判

「嫌われ王女は獣王様のお気に入り」は、そのユニークな設定と感動的な物語で、多くの読者から高い評価を受けています。

読者のコメントには、特に主人公ロゼリアのキャラクターが生き生きと描かれている点や、彼女の感情的な旅路がリアルに感じられるという声が多くあります。

また、獣王様との複雑な関係が物語に深みを加えていると評する読者もいます。

この作品に対する感想は、感動したというものから、キャラクターに共感できるという意見まで幅広く、ファン層の多様性を示しています。

おすすめの読み方

「嫌われ王女は獣王様のお気に入り」を読む際には、各キャラクターの心情や背景に注意を向けることがおすすめです。

物語の各シーンでの微細な表現や、登場人物の心理描写に注目することで、ロゼリアの成長と彼女の行動の背後にある動機をより深く理解することができます。

また、章ごとに短い休憩を挟みながら読むことで、ストーリーの展開をじっくりと咀嚼し、より一層の感動を得ることが可能です。

物語の複数の層を楽しむために、読み進める速度を調節し、細部にまで目を向ける読み方が理想的です。

まとめ

嫌われ王女は獣王様のお気に入り」は、なろう小説からの派生ではなく、ヒマワリソウヤ原作、今井真椎作画のオリジナル漫画です。

物語は、毒を持つエリクシール王国の第1王女ロゼリアが中心で、彼女の成長と恋愛を描いています。

王位継承権を巡る葛藤とロマンスが交錯し、ロゼリアが自己の能力と運命に立ち向かう過程が感動を呼びます。

結末についての詳細はネタバレになるため省略しますが、彼女の旅は多くの読者に影響を与えています。

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

嫌われ王女は獣王様のお気に入りを無料で読む

  • 安心の初回7日間無料トライアル!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・嫌われ王女は獣王様のお気に入りが読み放題公開中!

嫌われ王女は獣王様のお気に入りをraw以外で無料またはお得に読む方法

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1200Pもらえる!(期間限定P増量)
シーモア読み放題 初回7日間無料で15万冊以上の多ジャンルが読み放題!
コミックシーモア 新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!(最大20000ポイント!)
BookLIVE 初回登録で50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!
DMMブックス 初回購入限定で90%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
DMMコミックレンタル 1冊95円(10冊から)で紙版コミックがレンタルできる!送料一律840円(往復)!

おすすめシーモア読み放題です。

シーモア読み放題では漫画「嫌われ王女は獣王様のお気に入り」が読み放題公開中です。

シーモア読み放題はコースが「フル」と「ライト」の2種類あり、次のようなメリットがあります♪

シーモア読み放題のメリット

  1. 初回登録は月額1480円(税込)が7日間無料!(ライトは月額780円(税込))
  2. 登録3分、解約は2分程度!
  3. 安心のNTTグループの運営
  4. シーモアで使えるポイントやクーポンがもらえる!
  5. クレジットカードがなくても登録できる!(キャリア決済払いなど)
  6. 期間限定作品や新作などもどんどん追加される!
  7. 初月実質無料になる1480ポイントプレゼントキャンペーンも!(読み放題フル)

私もシーモア読み放題で読みましたが、ストレス無く一気読みできるのがとても良かったです!

作品に夢中になってたっぷりと浸ることができました!

他にも現実世界に戻れなくなるという喜びの体験談があります

「すごい!!!シーモアでBL漫画読み放題やんけ!!!!」
「シーモアの読み放題のサブスクめっちゃ有脳過ぎて時間が溶ける………お得が過ぎる」
「シーモア読み放題始めてリアルへ帰ってこられない」

シーモア読み放題の魅力とは?無料期間終了後も継続したくなる理由

シーモア読み放題は、幅広いジャンルの電子書籍を楽しめるサブスクリプションサービスです。
無料期間を終えても、このサービスを継続したくなる理由をご紹介します。

シーモア読み放題は無料期間が終わっても継続する価値は十分にあります。
豊富なジャンル、常に更新されるコンテンツ、お得な価格設定、便利な機能を活用して、読書の楽しみを広げましょう。

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\シーモア読み放題で今すぐ無料で読む方はこちら/

嫌われ王女は獣王様のお気に入りを無料で読む

  • 安心の初回7日間無料トライアル!
  • ・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
  • ・嫌われ王女は獣王様のお気に入りが読み放題公開中!

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓