紅霞後宮物語小玉伝ネタバレ42話(10巻)と漫画感想!不安な小玉に沈太監は…

2020年9月14日

漫画「紅霞後宮物語~小玉伝~」42話(10巻)。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料またはお得に読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は440円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪
配信状況について
2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「紅霞後宮物語~小玉伝~を無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

他の話のネタバレ一覧はコチラ↓
紅霞後宮物語 小玉伝 8巻~10巻(31~38話、42話)

スポンサーリンク

目次

紅霞後宮物語~小玉伝~続編10巻42話ネタバレ

樹華は、小玉をかばって敵の刃に倒れます。

(このときの賊は尋問するための者以外は処分されました)

亡き妻(明慧)の姿がそこにあるかのように宙に手を伸ばした樹華は、迎えが来たことを小玉に知らせます。

彼の最後の言葉は、小玉(皇后)と文林(皇帝)についてでした。
樹華は夫婦である二人の間に会話が少ないことが気になっていたのです。

ほどなくして樹華は息を引き取ります。

うなだれた小玉の肩に触れた沈太監は、ハッとした表情で彼女の出血に気づきました。
敵の矢が小玉の体内に残っていたのです。

場面が変わり、馮貴妃(紅燕)が女官たちにかしずかれ湯あみをしていました。
母の王太妃(祥?凰)が衝立をはさんで付き添っています。

今夜、馮貴妃は小玉の夫である文林(皇帝)の寝所に侍ることになっています。
そのための湯あみでした。

王太妃と馮貴妃は、皇帝の立場を守ること=小玉の立場を守ることだと割り切っていました。

王太妃が娘の馮貴妃を文林の夜伽相手に推薦したのは、小玉にとって脅威となる妃賓を皇帝から遠ざけるためでした。(後継ぎを残すことが皇帝の義務とはいえ、それを手紙で知った小玉は動揺していました)

王太妃は自分が動かなかったら文林はどんな相手を夜伽に選んでいたのだろうと不安を覚えるのでした。
なぜなら、文林が選ぶ相手によっては小玉が廃される可能性があったからです。
王太妃には文林がかつての冷静さを失っているように見えました。

場面は再び戦地へと戻ります。

小玉の体内にあったのは毒矢であることがわかりました。
しかし、侍医たちは頑なに皇后である小玉の体に傷をつけることを拒みます。

小玉自身もこの体は皇帝のものだとわかっているので侍医たちの意見に同意します。

仕方なく、沈太監は皇帝の許可を得るため早馬を駆けさせました。
心配そうに小玉の様子を伺う沈太監。

そのとき小玉は自問していました。
自分の気持ちや体がままならないことに。
それでも皇后であろうとすることに。

沈太監の方は、出兵前にかけられた皇帝の言葉を思い出していました。
それは自分の命を賭して皇后を守ることを意味していました。

都が燃え、皇帝である文林が倒れる映像を小玉は見ています。
文林を刺したのは……自分?

戦に負けて文林が死ぬのは自分のせいだというような夢に、小玉は思わず声をあげます。

そこへ沈太監がやってきて、混乱している小玉を抱きとめます。
その非礼を詫びながらも自傷しかねない小玉を守るように腕はほどきません。
自分を責める小玉に、沈太監は安心させるような言葉をかけ続けます。

不安と戦い続ける小玉の願いに応えるように、沈太監はギュッと強く彼女を抱きしめました。

場面は皇帝の寝所。
馮貴妃は文林に手をとられて寝台へとあがります。

*作中では皇帝は「大家」、皇后である小玉は「娘子(じょうし)」という尊称で呼ばれています。

\U-NEXTは登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は440円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪

他の話のネタバレ一覧はコチラ↓
紅霞後宮物語 小玉伝 8巻~10巻(31~38話、42話)

感想

いやぁ、「皇帝」って地位が重すぎて……逃げ出したくなりますね。
その伴侶ってしんどいなぁ。
だから小玉は偉いなぁって思います。
小さい頃から大家(皇帝)の妻の座狙いで育てられた姫たちなら、それが当たり前の生活なのかもしれません。そうじゃなかったら入りたくない世界です。
でも小玉は優しいから、孤独な皇帝になってしまった、かつての同僚のことが見捨てられないんですよね。

小玉の味方である王太妃とその娘の馮貴妃は、敵勢力から小玉を守るために割り切ってるんですよね。

皇帝の義務として後継ぎを作らなくちゃいけない。
でも、私利私欲だらけで近づいてくる連中の娘に手をつけたら、後から面倒なことになる。
もしかしたら皇后である小玉を廃そうとするかもしれない。

だから、皇帝の体面を保つためにも、小玉を守るためにも、味方である王太妃の娘の馮貴妃が皇帝の夜の相手をするのが一番無難、って考え方なんですね。頭ではわかります。

以前の、お飾りの皇后でいいや、って思ってた小玉なら良かったのかもしれないです。
でも、今は文林に情が移ってますよね。

文林の方にしても、小玉がいる戦地へ行くには立太子問題は避けて通れないんですよね。実子の後継ぎが少ないし、後ろ盾も弱い。このままの状態で戦地へ行くことは混乱を招くのが目に見えています。
だから周りから後継ぎを作るよう問責されれば応じざるを得ない状況です。

樹華が軍人だった妻のことを寂しがり屋って表現してるのが泣けます。
そんな樹華だから小玉のことが最後まで心配だったのでしょうね。
皇后で武将で戦友であり続けないといけない彼女のことが。

みんなが小玉のことを心まで強い人だと思っているから、そう在り続けなくちゃいけない。(でも本当は誰かに抱きしめてもらいたい。安心が欲しい。それを臣下の沈太監が文林の代わりにしてくれるんですよね)

毒矢のせいかもしれないけど、小玉の抑え込んでいた不安が一気に噴出して、こんなに心が壊れそうで痛々しいのに、それでも皇后をやっていくのは、やっぱり文林のためなのかな。

文林の方も小玉のそばにいられない不甲斐なさや戦地へ行けない苦しさを感じてるように思います。

紅霞後宮物語~小玉伝~を無料またはお得に読む方法

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはU-NEXTです。

無料で読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する
漫画に使えるポイント 無料期間
U-NEXT 600P(登録時) 31日
FODプレミアム 最大1300P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 1ヶ月
music.jp 600P(登録時) 30日

半額でお得に読めるサイトもあります。

特典 登録料
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポン 無料
まんが王国 登録時に半額クーポン 無料

  

  

「すぐに読みたい!」 →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム
「VODの初回登録はもう利用したことがある!」 →「ebook japan」か「まんが王国

U-NEXTは登録時に600ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

U-NEXTのメリット

  • ・月額1990円が初回31日間無料、登録5分、解約は2分程度でできます!
  • ・アニメや映画、ドラマが無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題
  • ・最?40%ポイント還元!例:1000円分のマンガ購?→最?400円分還元!
  • ・無料期間終了後は毎月1200ポイントもらえる→実質790円!
  • ・クレジットカードがなくても登録できてアカウントは4人まで共有可能です!
  • ・継続したとしても、1日あたりおよそ64円(1990円÷31日)で上記のサービスを利用できます♪

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は440円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓