薔薇王の葬列 漫画最新67話ネタバレ(15巻)と感想!バッキンガムの反乱

プリンセス掲載の漫画「薔薇王の葬列」67話(15巻)。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料またはお得に読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

\登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は440円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪
配信状況について
2020年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「薔薇王の葬列を無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

薔薇王の葬列ネタバレ一覧はこちら↓

スポンサーリンク

目次

漫画「薔薇王の葬列」15巻67話ネタバレ(月刊プリンセス 菅野文 原案シェイクスピア「リチャード三世」)

リチャードは玉座に座りながら“ある人”を待っていました。

しかし、その人物はなかなか現われず、代わりに亡き父の声が響きます。
その声はリチャードの傍にいるとささやき、民の前に出るよう促しました。

王の名を叫ぶヨークの民。
彼らが待つ場へ、リチャードは姿を現わします。

ヨークの地で見た地獄や父の死、それより多くの敵の血を戦場で流したことを語りました。
そして再びこの地に光を捧げるために戻ってきたと、剣を掲げます。(歓呼で応える大勢の人々)

民衆への挨拶を済ましたリチャードは傍にいたアンに、今まで日の当たらなかった北の者たちを起用する考えを話します。

雰囲気が変わったと感じるアン。

そのとき、バッキンガムの紋章がついた手紙が届きました。
フードを被った男が届けに来たことを知り、リチャードは追いかけます。

後ろ姿のその男を見つけ、叫んだのはヘンリーの名前でした。
振り返った隻眼の男に、穏やかな笑顔のヘンリーが重なります。

しかし、男はジェイムズ・ティレルと名乗ります。
そして、自分は暗殺者だと言ったあと、リチャードに向かって短剣を突き刺してきました。

剣は後ろの木に刺さり、ヘビを貫いていました。(青ざめるリチャード)
ティレルはヘビを突き刺した剣を片手に持って、「それ」は今ではないことを告げます。

リチャードはこの男がティレルであったこと、さらに死んだはずのヘンリーに顔も声もそっくりなことに驚きます。
そして、以前見たヘンリーの幻覚もこの男だったのかと思うのでした。

ティレルは「そのとき」が来るまでにあなたのことを知っておきたいと言い残し、リチャードの制止の声も聞かず消えてしまいました。

迎えに来たケイツビーがバッキンガムの名前を出しますが、リチャードは否定します。
ヘンリーではなかったと。

(バッキンガムが来ていたのか?への返答に、リチャードはヘンリーではなかったと予想外の返事をしています)

場面が変わり、ロンドン塔に幽閉されている双子の王子たち。

兄エドワードが寝ているすきに、道化にもらったというクッキーを一人で食べようとした弟のリチャードでしたが……。

兄は眠っておらず、リチャード三世が留守のこの時になぜ誰も救いにこないのかと怒り出しました。

イライラした兄を早く寝かせようと、即位したときのことを考えようと弟が提案します。

そう言ったものの、兄が即位したらまたこき使われるのかと想像し、今なら簡単に兄を亡き者にできるのではないかと思い始めました。

しかし、兄が血の宴の話をし始めたので同じくのってしまいます。
兄が即位したあかつきに、リチャード三世一家をどのように痛めつけるかを楽し気に語り合います。

急に兄が静かになり、一人でなくて良かったと弟に感謝の気持ちを伝えました。
そして、いつか自分たちも親族たちのように殺し合うようになるのかとつぶやきます。

兄は、ここから出たら仲良くして、宴には弟の好きなビスケットを出すからと言いました。
その言葉で弟は、隠していたビスケットを兄に差し出し一緒に食べるのでした。

深夜のロンドン塔に二人の怪しげな人影が見えます。

二人は、塔の主に依頼されて双子を暗殺に来た者たちでした。

双子たちは手をつないで、まるで死んだように眠っています。ベッドの下には食べかけのビスケットが落ちていました。

(その後チラッと、荷馬車に揺られビスケットをかじっているリッチモンドの姿が描かれています)

リチャードはバッキンガムからの手紙を開けるのをためらっていました。
予感があったのかもしれません。

そのあと、ロンドン塔から双子が消えたとケイツビーの知らせが入ります。
手紙を握ったままの不審なリチャードに、再びケイツビーが声をかけます。

リチャードが告げたのはバッキンガムの反乱でした。

\U-NEXTは登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は440円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪

薔薇王の葬列ネタバレ一覧はこちら↓

感想

リチャードが待ってたのはバッキンガムだと思うのですが、途中からヘンリーのこと?と思ってしまいました。

現実に待ってるのはバッキンガムだけど、ティレルの姿を見たとたん、ヘンリーのことも待ってたのかな?と思いました。

ここらへんリチャードの気持ちが揺れていてわかりにくいです。

玉座に座ることで光を象徴する父を感じているリチャードだから、かつて玉座に座っていたヘンリーのことも光であったのかな。

父にしてもヘンリーにしても、その光は闇も深い感じがします。

ロンドン塔に現われた暗殺者の二人組が言ってた「あいつ」って誰のことだろうと思いました。

双子の暗殺依頼は前回の流れからいくとバッキンガムになるので、この二人組が言ってた「あいつ」っていうのはティレルのことかな?と思います。

あいつが関わるほどでもないってことから、プロの暗殺者=ティレルのことだろうし。

道化師=リッチモンドだと思うけど、バッキンガムたちが失敗するかもしれないことも考えて、自ら毒入りビスケットを差し入れしたのかな?

ビスケットをかじるリッチモンドが「念には念」と言っていたので。

おそらく毒入りのビスケット+暗殺者で確実な死を狙ったのだと思います。

史実でも「ロンドン塔の双子」って謎のままなんですよね。
シェイクスピアの史劇では当時の噂のままリチャード犯人説だけど、現代ではいろいろな説があって。(その中にはリッチモンド説もあります)

バッキンガム説もありますが、その際も彼がどちら側か(リチャードかリッチモンドか)によって変わってきます。

黒幕はリッチモンドだけど、リチャードのせいにすることも可能なんですよね。

バッキンガム、とうとう動き出しましたね。
悲しい結末になっていくのかなぁ。

救いがあることを願います。

薔薇王の葬列を無料またはお得に読む方法

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはU-NEXTです。

無料で読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する
漫画に使えるポイント 無料期間
U-NEXT 600P(登録時) 31日
FODプレミアム 最大1300P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 1ヶ月
music.jp 600P(登録時) 30日

半額でお得に読めるサイトもあります。

特典 登録料
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポン 無料
まんが王国 登録時に半額クーポン 無料

  

  

「すぐに読みたい!」 →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム
「VODの初回登録はもう利用したことがある!」 →「ebook japan」か「まんが王国

U-NEXTは登録時に600ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

U-NEXTのメリット

  • ・月額1990円が初回31日間無料、登録5分、解約は2分程度でできます!
  • ・アニメや映画、ドラマが無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)、70誌以上の雑誌も読み放題
  • ・最大40%ポイント還元!例:1000円分のマンガ購入→最大400円分還元!
  • ・無料期間終了後は毎月1200ポイントもらえる→実質790円!
  • ・クレジットカードがなくても登録できてアカウントは4人まで共有可能です!
  • ・継続したとしても、1日あたりおよそ64円(1990円÷31日)で上記のサービスを利用できます♪

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\登録5分・解約も2分程度で完了します/

  • ・初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!
  • ・単行本は440円、月刊プリンセスは652円なので、登録後すぐに無料または格安で読めます♪

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓