薔薇王の葬列の漫画表紙が誰か各巻一覧表にしてみた!不明理由も考察

2022年1月19日

アニメも放映されて人気が上昇中の薔薇王の葬列。

原作漫画では美麗な絵が人気の秘密でもあります。
表紙では特にキレイな絵が描かれているのですが、
「誰?」
と思ってしまうキャラが描かれていることも。

そこで、各巻の表紙が誰なのか、一覧表にまとめてみました。

\ebook japanで今すぐお得に読む方はこちら/

・初回ログイン時に6回使える50%OFFクーポンがもらえます!
・毎月お得なキャンペーンをやっています!
・TポイントやPayPayも使えます!

スポンサーリンク

目次

薔薇王の葬列の漫画表紙が誰か各巻一覧表にしてみた

巻数 表紙人物
1巻 リチャード
2巻 リチャード
3巻 ヘンリー
4巻 エドワード四世
5巻 エドワード王太子
6巻 ウォリック
7巻 マーガレット
8巻 アン
9巻 ジェイムズ・ティレル
10巻 バッキンガム
11巻 ケイツビー
12巻 ジェーン、エリザベス
13巻 リチャード
14巻 エドワード5世、弟リチャード
15巻 エドワード(リチャードの息子)、ベス
16巻 リッチモンド
17巻 未発売(リチャード?)

各巻の表紙人物は、物語で鍵になっている人物がそのときによって表紙になっているようです。

「誰?」という声が特に多かったのは次の巻。

  1. 6巻
  2. 8巻
  3. 16巻

6巻の表紙が誰か分かりづらかった理由

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

6巻はウォリック。

髪型がペタッと整ったウォリックを普段から見ていたので、ラフな動きを付けた髪型で表紙に出てきて別人になってしまいました。

ラフなほうがかっこいいという声も。
確かにそのとおり。
ウォリックは普段からこの格好にしたら人気ももっと出ただろうにと思います。

8巻の表紙が誰か分かりづらかった理由

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

8巻は大人びたアンが表紙に。
普段は三編みであどけない素朴な印象なので、髪を解いておろした姿が別人に変身。
誰?となる人続出事件を生み出しました。
アンは磨けば光る原石だったんでしょうね。

全巻の中で最も美しい表紙で好きだという評価があります。

この巻の表紙は傑作でしょう。

16巻の表紙が誰か分かりづらかった理由

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

16巻のリッチモンドは腹黒にじみ出た不敵な笑みを浮かべています。
最初、配色を変えたリチャードかと思ってしまいました。
顔を半分隠していることも誰?となる要因になってしまったのかも。

リッチモンドはリチャードの王座を狙う人物。
勝利への笑みを思わせます。

まとめ

各巻の表紙人物をまとめてみました。

表紙は作者が描き込むだけでなく、キャラのファッション設定も微妙に変更しているようでした。

それが誰?という疑問を生み出したきっかけになってしまっているようです。

ファンとしては嬉しい設定変更でもありますけどね。

\ebook japanで今すぐお得に読む方はこちら/

・初回ログイン時に6回使える50%OFFクーポンがもらえます!
・毎月お得なキャンペーンをやっています!
・TポイントやPayPayも使えます!

薔薇王の葬列ネタバレ一覧と関連記事はこちら↓

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓