紅霞後宮物語小玉伝ネタバレ第53話(13巻)と漫画感想!司馬淑妃の最期

2022年4月2日

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り
「プリンセス2022年1月号」試し読みはこちら
(シーモアサンプルページ)

プリンセスで連載の「紅霞後宮物語~小玉伝~」53話(13巻)。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はコミック.jpおすすめです!

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

紅霞後宮物語~小玉伝~53話(13巻)を無料で読む

  • ・初回30日間無料で登録後に1200ポイントもらえます!
  • ・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
  • ・クレジットカードがなくても登録できます!
配信状況について
2021年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「紅霞後宮物語~小玉伝~53話を無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

他の話のネタバレ一覧はコチラ↓
紅霞後宮物語 小玉伝 8巻~14巻(31~38話、42、43、44、45、47、48、49、51、52、53、54、55、56、57、最終回58話)
関連記事はこちら↓
紅霞後宮物語小玉伝を全巻無料で読む方法は?読み放題アプリも調査!

スポンサーリンク

目次

漫画「紅霞後宮物語~小玉伝~」13巻53話ネタバレ【プリンセス2022年1月号 栗美あい・原案=雪村花菜】

司馬は文林から玉座を奪おうと、兵をけしかけています。

文林も近衛を使い対抗しようとします。
しかし、近衛は昨夜から少なくなっていました。
それは司馬の謀略が絡んでいるようです。

司馬は若い頃から自らの優秀さを自負していました。
それゆえに、自分にふさわしい地位を欲するようになったのだといいます。

文林は反逆罪として司馬に死罪を言い渡し、剣を向けます。
しかし、司馬も剣を取り、文林から皇帝の地位を奪うというのでした。

一方小玉は司馬の兵に襲われ、戦いを続けていました。
司馬の反逆であることを感じていた小玉は、元凶を叩くために司馬淑妃のもとへ後宮へやってきます。

中に入ると、司馬の兵に取り囲まれてしまいますが、小玉は全て撃退するのでした。
司馬淑妃に反逆を止めるよう告げる小玉ですが、司馬淑妃にはそのつもりはないようです。

後宮の妃として完璧だった自分の価値を、小玉が来たことで壊された。
司馬淑妃は小玉を恨んでいたのです。

鴻の身の危険をほのめかす司馬淑妃。
小玉がそれに取り乱すと、司馬淑妃は高笑いを始めます。
自分は鳳がいなくなっても取り乱すことはない。
いくらでも皇帝の子を産める体だからと。

屏の裏で、外套をかぶった子供がそれを聞いていました。

小玉に迫り、司馬淑妃は羨ましいだろうと小玉の頬を叩きます。
繰り返し繰り返し叩きますが、小玉は毅然とした表情と目で司馬淑妃を見つめ続けるのでした。
次第に司馬淑妃は叩くことを止め、小玉に恨みを吐露します。

司馬淑妃は曹哲が司馬一派の罪人が書かれた書簡を持ってきたことを打ち明け、それを小玉の前に放ります。

小玉は文林にすべて話すよう言います。
司馬淑妃に死に方を選ばせると。

司馬淑妃は鴻皇子の無事と居場所をただ伝えるのでした。
すぐに飛び出そうとする小玉ですが、出口で立ち止まり、司馬淑妃に伝えます。
司馬淑妃が羨ましかったと。

1人になった司馬淑妃はおかしさに笑みがこぼれます。
自分は死にはしないと。
小玉の死を見るまで。

そう言って茶を飲み、書簡に手を伸ばそうとした瞬間、書簡に血が落ちます。
司馬淑妃の口から血が溢れていました。

状況が理解できず、倒れながら周囲に助けを呼びます。

誰かがやってきて司馬淑妃は彼の足元だけ目に入ります。
それが文林だと思った司馬淑妃。
目の前には文林の皇后として、大勢の人間に祝福されている光景が広がります。
司馬淑妃はうっとりとしてその状況に浸っていました。

死んだ司馬淑妃の前には幼い子どもが外套をかぶって立っています。
その子供は油の瓶を床に叩き割り、縄を外まで引いていって、それに火を点けます。

司馬淑妃の後宮はみるみる焼けていくのでした。

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

紅霞後宮物語~小玉伝~53話(13巻)を無料で読む


・初回30日間無料で登録後に1200ポイントもらえます!
・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
・クレジットカードがなくても登録できます!

他の話のネタバレ一覧はコチラ↓
紅霞後宮物語 小玉伝 8巻~14巻(31~38話、42、43、44、45、47、48、49、51、52、53、54、55、56、57、最終回58話)
関連記事はこちら↓
紅霞後宮物語小玉伝を全巻無料で読む方法は?読み放題アプリも調査!

感想

司馬淑妃の末路がまさかこんな形になるとは思いませんでした。
小玉が去った後もまだまだ生き延びると思われましたが、毒を盛ったのも後宮を焼いたのも鳳皇子のようです。

司馬淑妃の心無い発言が、鳳皇子をそうさせたのでしょう。
文林と戦う司馬もこのまま皇帝の地位を奪えるとは思えません。

司馬淑妃の死が、謀反の収束を予感させる回でした。
ただ、今回の謀反にはなにか裏があるような気もします。

紅霞後宮物語~小玉伝~53話(13巻)を無料またはお得に読む方法

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
Amebaマンガ 無料会員登録で好きな漫画がどれでも30冊まで半額!(クーポン配布中♪)
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1200Pもらえる!(期間限定P増量)
シーモア読み放題フル 初回7日間無料で8万冊以上の多ジャンルが読み放題!
コミックシーモア 新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!(最大20000ポイント!)
BookLIVE 初回登録で50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!
DMMブックス 初回購入限定で70%OFFクーポンがもらえる!月額無料!

おすすめはコミック.jpです。

コミック.jpは登録後に1200ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

コミック.jpのメリット

  1. 初回登録は月額1100円(税込)が30日間無料!
  2. 登録3分、解約は2分程度♪
  3. 余ったポイントはmusic.jpでも使える!
  4. 毎月1200ポイントもらえるから、実質税込100円分お得!
  5. クレジットカードがなくても登録できる!(キャリア決済払いなど)

無料またはお得に読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

紅霞後宮物語~小玉伝~53話(13巻)を無料で読む


・初回30日間無料で登録後に1200ポイントもらえます!
・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
・クレジットカードがなくても登録できます!

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓