※本ページはプロモーションが含まれています

にぶんのいち夫婦ネタバレ全巻まとめ!漫画あらすじを結末まで!感想も

2024年1月11日

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

夫婦の日常を描いた「にぶんのいち夫婦」に心を奪われたあなたへ。

この漫画の全巻を通じて、深い感情とリアルなドラマが描かれています。

物語の結末が気になる方や感動を共有したい方に、ここで全巻のあらすじと感想を紹介します。

登場人物たちの葛藤や愛情が、読者の心に深く響くはずです。

物語の中で展開される出来事は、夫婦関係の大切さを教えてくれます。

この記事が、あなたの「にぶんのいち夫婦」体験をより豊かなものにする手助けになれば嬉しいです。

それでは、心を込めて漫画の世界へとご案内しましょう。

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

目次

漫画「にぶんのいち夫婦」概要

夏川ゆきと黒沢明世の共著による「にぶんのいち夫婦」は、幅広い読者層からの支持を集める人気漫画です。

物語の核心は結婚2年目に突入した29歳の主人公、文(あや)の日々です。
文は外見も内面も素晴らしい夫と共に、多くの人が羨む穏やかな生活を送っていました。

しかし、彼女の生活は夫のスマートフォンで発見された謎めいたメッセージをきっかけに一変します。
夫の遅い帰宅が続き、文は夫の忠誠に疑問を抱き始めます。

「にぶんのいち夫婦」は、マンガボックスにて全123話で連載され、豊富な内容で読者を魅了しています。

初回から49話まで無料(制限付き)で提供されており、読者からは平均3.7の高評価を受けています。

単なる夫婦生活を描くだけではなく、夫の浮気という深刻なテーマを扱っています。
ずぶずぶと沈むようなドラマチックな展開に魅了され、物語に引き込まれます。

また、夫婦間の微妙な関係や感情の揺れ動きがリアルに描かれ、多くの人々の共感を呼んでいます。

次はこの物語を彩る主要キャラクターたちに焦点を当てて紹介していきます。

キャラクター紹介

「にぶんのいち夫婦」の魅力的な主要キャラクターを深く掘り下げてみましょう。

中山文

29歳のコールセンター勤務。
結婚して2年目の彼女は、ある日、夫のスマートフォンに届いた怪しいメッセージを発見し、夫への疑念を抱き始めます。

中山和真

文の夫。
32歳で外見も内面も魅力的な彼は、周囲からも評判の良い夫です。
しかし、彼の遅い帰宅時間など、いくつかの怪しい行動が目につきます。

樋口亮

文の職場でアルバイトする大学生。
彼は文の信頼を得て、和真の行動を調査する手助けをします。

立川さとみ

和真の同僚。
さとみはその美貌で特に男性の注目を集めています。
和真が上司と飲みに行った夜、さとみからメッセージが届き、文は彼女を和真の浮気相手ではないかと疑います。

各巻のネタバレ

1巻ネタバレ(1話~6話)

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

理想の家族や夫婦像についての考察から始まるこの物語は、文と和真という夫婦の関係に焦点を当てています。
文は表面的には完璧な夫・和真との結婚生活に満足していました。
しかし、ある日、和真のスマートフォンに届いたメッセージを見てしまい、彼女の信頼と安心は揺らぎます。
このメッセージは和真の同僚、立川さとみからのものでした。

不安に駆られた文は、和真の浮気を疑い始めますが、直接対峙することはできません。
さらに、彼らの結婚記念日であるクリスマスイブに和真が仕事を理由に帰宅しなかったことで、文の疑念は深まります。
悩んだ末に、文は和真の同僚である樋口から、夫婦関係を壊さないためには浮気の追及を避けるべきだとアドバイスされます。

文の不安と寂しさは増す一方で、和真の行動はますます怪しくなります。
文は和真のスマートフォンを調べようとしますが、パスコードが変更されており、アクセスできません。
そして、SNSを通じて立川さとみと思われる女性の存在を知り、さらに不安が増幅します。

その後も、夫婦の関係は徐々に冷え込み、和真は文に対して避けるような態度を取り始めます。
文は和真との関係を修復するために、子供を持つことを考えますが、和真はその提案に消極的です。
そして、文は不妊治療のためにクリニックを訪れますが、心の距離は埋まりません。

和真の怪しい行動が続く中、文はさやかという親友の助けを借りて、和真と立川さとみの関係を探ります。
立川さとみが和真に送ったクリスマスプレゼントの写真を見た文は、自分が和真から同じプレゼントを受け取っていたことを知り、ショックを受けます。

文は和真の浮気の証拠を掴むために、さらに調査を進めますが、その過程で精神的に追い詰められていきます。
その一方で、和真は文に対して愛情を示すことはありますが、文は和真を完全に信用できなくなってしまいます。

2巻ネタバレ(7話~10話)

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

文は友人たちとファミレスでの会話を通じて、自分の不妊治療と妊活への取り組みが夫婦間のコミュニケーションや理解不足から難航していることを実感します。
友人たちは文が妊活を一方的に進めたことに問題があると指摘し、子供を持つことよりもまずは夫・和真との関係を修復することを勧めます。
このアドバイスを受け、文は和真に対して浮気の疑念を抱いていることを明かすことに。

文の友人たちは妊娠中の別の友人・優香が夫からモラハラを受けていることも明かし、文に対して夫婦の問題は自分たちで解決しなければならないと厳しい意見を述べます。
一方で、和真は同僚の高梨と仕事で出かけていますが、途中でスマートフォンを落とし、高梨が拾うとある女性からのメッセージが表示されていて。

夜、文は和真に妊活を休憩したいと提案し、和真はこれを受け入れる様子を見せます。
しかし、和真が週末に仕事を理由に家を空けると言い出すと、文は内心で不満を募らせます。

翌日、文は家で和真の浮気の証拠を探し、バレンタインのチョコレートを見つけるが、これが浮気の証拠かどうかは確信が持てません。
その後、文は職場の同僚・樋口に誘われて人気のスイーツ店に出かけますが、そこで偶然和真と出会い、状況を説明します。

その夜、文は立川さとみのSNSを確認し、和真が彼女と一緒にいたことに気付きます。
文と和真はその後、家で再会し、和真は文に対して嫉妬からの情熱的な態度を見せますが、文の心はすでに冷めています。

深夜、文の友人・多恵から電話があり、別の友人・優香が危機的な状況にあることが伝えられます。
文と和真は優香の家に向かい、彼女が夫からのモラハラに苦しんでいることを知ります。

翌日、文は会社で樋口と話し、和真の浮気調査を彼に協力してもらうことにします。

3巻(11話~14話)ネタバレ

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

文は夫・和真との関係に疲れ果て、母親の住むアパートに避難します。

突然の帰宅に驚く母親は、文が和真との問題を抱えていることを察しますが、文は詳細を話さず、日曜日まで滞在することを伝えます。

文の母親は、過去に夫の浮気を経験しており、今の文の心情を理解しています。

文自身も、和真との関係がうまくいっていない現状に、母の気持ちを痛いほど理解していました。

和真からの心配のLINEメッセージが届きますが、文はその優しさに疑念を抱き、自分の感情に苛立ちを感じます。

日曜日、文は和真の顔を見たくないと迷いますが、樋口から不倫の証拠をつかめそうだとの連絡が入ります。

樋口と会い、ホテルの死角で待機し、さとみと不倫相手を目撃することに。

衝撃を受けた文は、樋口に支えられながら、現実を受け入れることに苦悩します。

その後、文は再び母のアパートに戻りますが、母は文に和真と直接話すよう助言します。

文は和真との幸せな過去を思い返しますが、現在の状況に絶望し、母に共同生活を申し出ます。

母は文の介護を条件に同居を受け入れます。

文は自宅に戻り、和真と再会します。

和真の優しさに怒りを感じつつ、心の中で闘志を燃やします。

女子会で、友人たちと和気藹々とした時間を過ごしますが、文は和真とさやかの不倫について考え、内心で混乱します。

翌朝、二日酔いの文を気遣う和真ですが、文は和真に対して冷たい態度をとります。

樋口と会った文は、和真の浮気とさやかの裏切りについて話し合い、樋口は文を支えます。

ついに文は和真とさやかの関係の真実を知ります。

さやかと和真の不倫は長い間続いており、さやかは文をだまし続けていました。

この衝撃的な事実に直面した文は、和真に対する信頼を失い、深い絶望を感じます。

文は和真との関係に終止符を打つ決意を固め、彼に対して別れを告げることにします。

樋口は文を支え、和真に真実を伝えるための準備を進めます。

文は自分の人生を取り戻すため、和真との関係を断ち切る決断を下します。

4巻ネタバレ(15話~18話)

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

和真はイブにホテルに行ったことについて説明します。
彼はさやかに脅されていたようで、「ホテルに来れば浮気の証拠写真を消す」と言われたのです。
記憶がないにも関わらず、和真はさやかの要求に屈してしまったが、実際には彼女に触れていないと主張します。
これは和真が長い間EDに悩んでいたためです。

文は和真が妊活に熱心でなかったのもEDのせいだと納得する様子を見せます。
和真は文との子どもを望んでいたが、彼女に触れるとさやかとの件を思い出してしまい、うまくいかなかったと打ち明けます。
そしてイブの日、和真はさやかを酔わせてホテルに残し、一人で帰宅したと語ります。
さやかは怒り、和真にペットボトルを投げつけます。

この事態に、樋口は和真に対してさやかが何か悪だくみをしていたのではないかと疑念を抱きます。
同様に、高梨もさやかが妊娠しているにも関わらず酒の匂いがすることに疑問を呈します。
追い詰められたさやかは、子どもを中絶したと落ち込んでいます。

文はさやかが語る妊娠の時期に矛盾を感じます。
過去に女子会での出来事を振り返り、さやかが香住にナプキンを貸していたことを思い出します。
さやかの「生理終わりかけ」という発言から、文はバレンタインの時点でさやかが妊娠4ヶ月だったはずだと推理します。

高梨は部屋での会話を全て録音していたと明かします。
和真はさやかの犯罪歴を知り、彼女と健を訴える決意を固めます。
健はさやかに頼まれて和真に睡眠薬を飲ませてホテルに連れて行ったことを涙ながらに告白します。

樋口は和真に対し、自分の弱さを公表することと、さやかを警察に突き出すことは別問題だと説得します。
さやかは、和真とキスしたことを得意げに主張します。
この事実に動揺する文。
和真は、そのキスは偶然で避けられなかったと説明します。

文は和真に対し、一人で考えたいとし、別居を求めます。
和真は文がいない時間を永遠のように感じ、前夜の出来事が頭から離れない状態に陥ります。

5巻ネタバレ(19話~22話)

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

和田が離婚調停中であることが話題になり、和真は驚きます。

以前は家庭内で支配的な態度を見せていた和田が、「家が汚い」と妻子を追い出して別居したという情報が高梨から伝えられます。
和真は心配し、和田に家庭問題について声をかけますが、和田は逆上し、自身の行動を正当化しようとします。

離婚調停での和田の発言が録音されており、モラハラと認定されてしまいます。
その後、酔った勢いで妻を連れ戻そうとした行動が決定的になり、離婚が成立します。
ストレスからアルコール依存症になり、うつ病と診断されて退職することになります。

一方で、和真の職場では、後任として立川さとみが加わります。
しかし、彼女の虚言を信じた高梨が無駄な正義感を発揮し、和真は困惑します。
さとみは和真に利用されたと嘘をついていました。

この後、和真と高梨たちは契約成立の祝いとして打ち上げを計画しますが、その場には以前和真が断ったさやかも現れます。
さやかは何かを企んでいる様子です。
その夜、さやかに罠にはめられた和真は驚き、さやかが不敵に笑いながら和真を引き止める様子に困惑します。
関係は持っていないが、さやかはお酒のせいにして反論します。

この出来事の後、和真は自分に何も感じないことからEDを疑い始めます。

クリスマスイブには、さやかから送られてきたキスの画像に悩まされ、やむなくさやかに会いに行くことになります。
その場でさやかに写真を消すよう強く言いますが、彼女からはひどい言葉が投げかけられます。

一方、和真は文の寝顔を見ながら、妊活について深く考え込んでいました。

EDの問題が解決しなければどうすればよいのか、文との関係に不安を抱きつつ、和田の家に行くよう上司に言われます。

その日は文との妊活の日で、和田の家を早めに切り上げることで、大切な日を守ろうと思いますが、和田の状況に心を痛めます。

6巻ネタバレ(23話~26話)

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

和真は高梨から新しくできた人気のパイ店への調査を提案され、立川さとみと共に出かけます。
高梨とさとみの不倫関係は順調な様子で、和真はそのラブラブぶりに呆れます。
店の行列で、和真は偶然、妻の文と若い男性(樋口)を目撃し驚きます。

店内で樋口が文を口説く様子を見て、和真は焦ります。
文は和真の登場に驚くばかりです。
高梨は和真が文の不倫現場を目撃したと喜びますが、和真に追い払われます。

樋口は和真が文の夫であることを悟り、自身が文のバイト仲間であると説明します。
和真は文を「家内」と呼び、樋口に家内がお世話になっていると伝えます。

樋口は時間が空いた時に文を誘ったことを話し、和真は樋口が学生であることを強調して尋ねます。
樋口は女性を口説くのに良い店だと返答し、和真は樋口ににらみをきかせます。

和真は文の頭を撫で、早く帰ることを伝え、ビーフシチューをリクエストします。
樋口に会釈しながら、現場を後にします。

会社に戻った和真は仕事を早く終わらせようと焦り、高梨が文と樋口の浮気現場を目撃したと言い始めます。
和真は高梨に対し、文が浮気しているとは考えられず、樋口に対する冷静さを失います。

文と樋口の会話を思い返し、文が樋口に応じていないことに安堵しますが、状況を悪く捉え始めます。
自分が文にとって魅力的ではないと感じた和真は、離婚に繋がる同僚の多田を思い出します。

和真は自宅に急ぎ帰りますが、樋口と文の幻想に悩まされます。
帰宅してビーフシチューを作っている文を見つけ、樋口のことを問い詰めます。
文は慌てて樋口はただの同僚であることを説明し、和真は樋口の挑発を思い出し、文にキスをします。

2人は情事にふけり、和真は下半身が元気になっていることに安心します。
しかし、文は自分が他の女性と比較されたと感じて怒り、和真の元を離れます。

その後、文の友人からの連絡により、文は優香の家に向かいます。
優香は妊娠中で、モラハラを受けていることを知った文は心配します。
優香は菜摘の家に行き、文は和真と一緒に帰宅します。

車内で、和真は優香の夫について考え、文は夫婦の関係について疑問を呈します。
和真は自分のウソを突き通す決意を固めます。

文からの「実家に帰る」というメッセージを受けた和真は、文が自分を疑っていると感じます。
和真はさやかに電話をし、文が実家に帰ったことを知ります。

和真はさやかに慰謝料を支払わず、全てを文に話すことを決めますが、さやかは文が死んでしまうかもしれないと脅します。
和真は文を失いたくないと思い、慰謝料の話し合いに応じます。

数日後、和真は文が帰宅していることに気づき、彼女を見て涙を流します。
文は和真を受け入れるかどうかを考えます。

7巻ネタバレ(27話~30話)

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

文が家を出てから1週間が経ち、痩せた和真は高梨と偶然出会います。
高梨は文と和真が別れる前提で励ますが、和真は過去に高梨がさやかにそそのかされたことを思い出し、憤りを感じます。
高梨は話を切り上げようとしますが、和真は立川さとみが専務の姪であることを利用し、高梨を制圧し謝罪を引き出します。

高梨は和真に警告し、「もっと危険な人物がいるのでは」と指摘します。
それは文と親しい樋口のことでした。
肩を落とす和真に対し、高梨は和田の二の舞にならないよう願います。

高梨は和田と再会し、彼が新しい人生を歩んでいることを知ります。
和田は仕事への野心を持ちつつ、家庭を壊したことを反省し、子どものために働くことを決意していました。
和真はこの話を聞き、夫婦としての責任を再認識します。

高梨も家庭と向き合おうと努力しますが、失敗に終わります。
それでも、和真は今の幸せを大切にしようと心に決めます。

帰宅途中の和真は樋口と遭遇し、動揺します。
樋口は和真を高級焼肉店へ誘い、和真にGPSを仕込んだことを明かします。
樋口は文との関係について尋ね、和真に文を口説いてもいいかと迫りますが、和真は断固として拒否します。

樋口は文への好意を告白し、最終的に文を和真に託して去ります。

その後、文は樋口との花見で和真のことを話し合い、夫婦関係のもやもやに思いを巡らせます。
樋口からの助言により、和真と向き合う決意を固めます。

文の母親との会話で、夫婦は単に一緒にいるだけではなく、正直になることが重要だと悟ります。
その後、文は和真のいる家に帰ることを決意します。

文の母親は和真に文を迎えに来てもよいと連絡をします。
和真はすぐに行くと返信し、文の実家に向かいます。

文は和真の訪問を知り、驚きますが、和真は母親と文を自宅に連れ帰ることにします。
文は和真に対する不満を打ち明け、和真も誤解を解き、2人は新たな誓いを交わします。

文は樋口に告白されたことを和真に告げ、和真は文を愛していることを改めて確認します。
その後、2人は幸せな日々を過ごし、文の母親も2人の仲直りを喜びます。

8巻ネタバレ(31話、32話)

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

31話は文と和真の信頼が取り戻され、失恋する形となった樋口のエピソードが語られています。
子供の頃の樋口がどんな人生を送ってきたのか、これからどうしていくのかが明らかに。

31話ネタバレ感想詳細はこちら↓

32話はさやかが気持ちを切り替えていく様子が描かれています。
そこには文の想いも込められていたのでした。

32話ネタバレ感想詳細はこちら↓

読者のレビューと評価

「にぶんのいち夫婦」の読者レビューと評価をまとめてみました。

この作品は1万件以上のレビューから3.7の評価を得て居て、人気の高さが窺われます。

多くの読者が作品の美しい絵柄と細部への丁寧な描写を評価しています。
また、登場人物のそれぞれの未来がしっかりと描かれている点にも満足しており、物語をスッキリと読み終えることができたとの声も。

一方、物語が途中で長引いたり、同じ内容の回想に時間をかけ過ぎて話が進展しないと感じる読者もいます。
主人公の過度な悩みに共感できないという意見も見られます。

しかし、総じて「にぶんのいち夫婦」は多くの読者から好評を得ており、その魅力が高く評価されています。

無料で読む方法

「にぶんのいち夫婦」を無料で楽しむ方法について、詳しくご案内します。

この作品は、マンガボックスで連載され、全123話で完結しています。
現在は、初回の1話から49話までを制限付きで無料で読むことができます。

しかし、制限付きだと読むのに何ヶ月もかかってしまいます。

そのため、以下のような無料またはお得に読めるサービスがおすすめです。

サービス名 特徴
コミックシーモア 新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!(最大20000ポイント!)
BookLIVE 初回登録で50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!

漫画を読むのに最適なプラットフォームはやはり、コミックシーモアです。

なぜかと言うと、コミックシーモアは圧倒的な品揃えと、使いやすいインターフェースを提供しているからです。

そして、今だけの特別オファーがあるんです!

【今すぐチェック】コミックシーモアで新規登録すると、限定割引が受けられます。

新規無料会員登録時に70%オフになるクーポンがもらえます。

さらに、月額メニュー登録で後日全額ポイント返還の特典もあります。
この特典は最大20000ポイントまで受け取れるので、実質全巻無料で読むこともできます。

もちろん、あなたが今読んでいるこの漫画もコミックシーモアで全巻読むことができます。

ネタバレ記事だけでは伝わらない、作者の細かい表現やキャラクターの感情を、実際の漫画で感じてみてください。

また、コミックシーモアではレビューやレーティング機能も充実しており、他の読者の意見もチェックできます。

あなたのお気に入りの漫画について、コミュニティと共有するのも楽しいですよね。

他にも、お得なキャンペーンが継続的に行われています。

長い目で見ても漫画をお得に購入することができます。

私も使ってみましたが、アプリの使用感も悪くなく、スムーズに読めて使い勝手も良かったです。いくつか漫画アプリを使ってきましたが、シーモアは設定も細かくできて快適に読めます。

コミックシーモアの特徴やメリット

  1. 新規登録特典が豪華!70%OFFクーポンや月額メニュー全額ポイント返還など!
  2. 配信数が多い!電子書籍が91万冊以上!
  3. 3500万人超の月間利用者数!
  4. 安心のNTTグループであるNTTソルマーレ株式会社の運営!
  5. 創業から15年以上継続している老舗サービス!
  6. 女性向け漫画に強い!
  7. 無料漫画は約15000作品以上!
  8. アプリがなくても読めてPCやタブレットでも読みやすい!

最後に、漫画はただの娯楽ではなく、私たちの生活に彩りと感動を与えてくれる素晴らしいアートです。

コミックシーモアで、新たなお気に入りを見つけ、あなたの漫画ライフを豊かにしましょう!

それでは、漫画の素晴らしい世界でお会いしましょう!

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

にぶんのいち夫婦をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!

ドラマとの違い

夏川ゆきの小説を原作とし、黒沢明世先生によって漫画化された「にぶんのいち夫婦」は、さらにテレビドラマとしても映像化された魅力あふれる作品です。

この作品の中心にいるのは、結婚2年目の主婦、中山文です。彼女の日常が一変する瞬間は、夫のスマートフォンに届いた浮気を示唆するメッセージの発見から始まります。この出来事がきっかけで、彼女は夫に対する疑念を抱き始めます。

テレビドラマ版では、比嘉愛未さんが主人公・中山文を熱演しています。ドラマでは、原作の漫画と同様に文が夫の浮気を疑うストーリーが描かれていますが、視覚的な表現や新たなエピソードやキャラクターが加えられている点で、オリジナリティを持っています。

原作の漫画とドラマ版との間には、物語の進行やキャラクター描写においていくつかの違いが存在します。これらの違いは、それぞれの媒体の特性を生かした魅力的な表現になっています。

「にぶんのいち夫婦」の漫画とドラマは、どちらもそれぞれに特有の魅力があり、多くの観衆に楽しまれています。次の見出しでは、これらの作品に関する更に詳細な情報をお届けします。

関連作品紹介

「にぶんのいち夫婦」は夏川ゆきの小説が原作で、黒沢明世先生による漫画化作品として知られています。

原作の小説はエブリスタという小説投稿サイトで2018年1月15日から4月20日まで掲載され、読者からの注目を集めました。
その後、2019年2月27日からは黒沢明世先生による漫画がマンガボックスで連載され、新たなファン層を獲得。

テレビドラマ版は2021年6月3日から7月29日にかけて放送され、比嘉愛未さんが主人公・中山文を演じました。
ドラマ版では原作小説の核となるストーリーを踏襲しながらも、追加のキャラクターも登場し、視覚的な表現を加えて新しい魅力を展開しています。

これらの作品はそれぞれ異なる形式で「にぶんのいち夫婦」の物語を表現しており、多様な魅力を持つ作品群として注目されています。

まとめ

漫画「にぶんのいち夫婦」の各巻のネタバレについて紹介してきました。

夫の浮気疑惑から始まる心の動きと夫婦の信頼関係の再構築が、各巻を通して詳細に語られています。

主要なキャラクターの紹介や読者のレビューと評価も含まれ、ドラマ化作品との違いや関連作品もお届けしています。

漫画の全体像を理解するためのガイドとなれば幸いです。

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

にぶんのいち夫婦をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえます!
・月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓