※本ページはプロモーションが含まれています

漫画 狼領主のお嬢様7話ネタバレ(2巻)と感想!前世の想いを語り合う二人

2023年11月5日

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

コミカライズ版「狼領主のお嬢様」2巻(2020年2月1日発売)に掲載の7話。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を安全にお得に読みたい方はコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

漫画「狼領主のお嬢様」2巻をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!
・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
・安心のNTTグループで20周年!月間利用者1000万人突破!

配信状況について
2021年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に読みたい方は「狼領主のお嬢様コミックを無料またはお得に読む方法」も紹介しています。

漫画「狼領主のお嬢様」ネタバレ一覧
1巻ネタバレまとめ 1話 2話 3話 4話 5話 6話
2巻ネタバレまとめ 7話 8話 9話 10話 11話
3巻ネタバレまとめ 12話 13話 14話 15話 16話 17話
4巻ネタバレまとめ 18話 19話 20話 21話 22話 番外編
5巻ネタバレまとめ 23話 24話 25話 26話 27話
6巻ネタバレまとめ 28話 29話 30話 31話 32話 エピローグ&
シーモア限定漫画
全巻全話ネタバレまとめ!

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

目次

漫画「狼領主のお嬢様」2巻7話ネタバレ

近づく解放祭

ライウス解放祭まで数日となり、ダリヒ領の領主であるジョブリンが馬車から降ります。

シャーリーたちは分厚い脂肪で覆われたジョブリンの巨体を見て、すごいものを見てしまったと思うのでした。

夕食の席ではジョブリンの話しでもちきりです。
シャーリーはイザドルから聞いていたものの、昔よりひどくなっていると感じていました。

ジョブリンはあれから途中で転んでしまい、カイドまで慌てて手伝うことに。

シャーリーを含め、使用人たちもカイドも、客人が増えたことで慌ただしく動き回っていました。
そんな中でもシャーリーはカイドとは目が合ってしまいます。

イザドルに言われたことを思い出すシャーリー。
イザドルはカイドに言うと言っていたものの、今のところは改善されていなかったのでした。

伝えたのか聞こうと思ったシャーリーでしたが、イザドルはシャーリーを避けていて聞けません。
そしてその日がやってきます。

シャーリーは夕食を終え、ジャスミンに先に行くと伝えると、ジャスミンはお風呂なら自分も行くと急いで食べようとします。

しかしシャーリーは今日は他に用事があって遅くなるからと話すのでした。

約束の場所へ


シャーリーは部屋で着替えて髪をおろし、鏡の前に立つと、髪の色が飼い葉から金色に変わってきていることに改めて気づきます。
震える手でネックレスを付け、呼吸を整えますが、鏡には情けない顔をした自分が映っていたのでした。

シャーリーは包みを抱え、一人木々の中を歩きます。
屋敷と庭が変化したこととは違い、この一角はそのままだと感じるシャーリー。
ヘルトとの思い出を振り返りながら、白樺がなくなっていることに気づきます。

進んだ先に、ランプを片手に持って立っていたカイド。
シャーリーがやってくると、ひざまづいて胸を手に当て、かしこまるのでした。

シャーリーはヘルトと呼びますが、訂正してカイドのほうがいいかと尋ねます。
お嬢様の好きな方で構わないというカイド。
ヘルトのほうがここでは合っているとシャーリーは答えます。

シャーリーが埋める場所がここでいいかと聞くと、カイドは別の場所を案内します。

革命者の見張り


そこには岩がいくつか半円状に並べられていました。

シャーリーがまさかと思いながら見ていると、カイドはある岩の前にかぶせてあった布を取り払います。

シャーリーの前世の肖像画と、お供え物がありました。
カロリーナやセシルなど十数名ほどの贈り物だといいます。

屋敷から離れていた彼らはカイドが領主となったあと、戻ってきて見張ると言っていたのでした。

ライウスのことは感謝していたものの、お嬢様を騙して裏切ったことは絶対に許さないと言い、前領主のようなことをして彼女の死を無駄にさせないように見張るということなのだとカイドは説明します。

カイドは自分の父たちとは違うというシャーリー。

カイドは彼らと同意見だと答えます。
もし気づかず同じになっていたら彼らが教えてくれる、そして墓の場所を移して自害するつもりだと。

それではカイドが本当に一人ぼっちではないかと思うシャーリー。

カロリーナの手紙を持ち、頭に押さえつけながら、カロンと心の中で叫びます。
カロンがその優しさで優しい人を傷つけるようなことがあってはだめだと。

お墓があるとは思わなかったとこぼすシャーリーに、カイドは公には野に捨てられたことになっていると答えます。

シャーリーもそう聞いていました。

両親への想い

シャーリーは包みに入れていた酒を取り出して父の墓前に供えます。
母の墓前には赤い髪飾りを供え、今の自分の気持ちを伝えるのでした。

手を合わせて祈るシャーリー。
両親の罪を考えると冥福を祈ることすら許されないと考えてしまいますが、家族として祈ることは許してもらえないだろうかと考えます。

両親たちにここへ来るつもりはなかったと言うシャーリー。
ちいさな修道院に入って一生を終えるつもりだったと話します。

しかしここへ来れたのは嬉しいと。

そしてなにかを許せないときは自分を呪って一緒に地獄に連れて行ってと伝えます。それでライウスの悪夢を終わらせようと。

自分の存在している意味が分からないシャーリーは小さい頃から町の人達の話を聞いてきました。
今の幸せは今の領主様のおかげ、早く前領主が死んでいれば、と。
それは正しいし、たしかにそうだと思ったものの、シャーリーは苦しかったのでした。

忘れて生きるには業が深く、呪って生きるには罪が深く、愛して生きるには辛すぎたとシャーリーは苦しみ続けた内面を思い返します。

ごめんなさいと目を覆って謝るシャーリー。
許されないことをした人たちでも、シャーリーは家族を愛していたのでした。

家族を嫌えず憎めずいること、そして愛していることにシャーリーは謝り続けます。

耐えかねたカイドは、家族を愛することに許しなどいらないと叫びます。

カイドがなぜ許してくれるのかと思うシャーリー。
シャーリーは自分の感情を動かしていいのかすら分からないと思い始めます。

自分たちのせいで命を落とした人たちは、二度と得ることのできないものに心を動かしていいのかと。

カイドの過ち

カイドは嫌だったら突き飛ばすように前置きし、失礼しますといいながらそっとシャーリーを抱きかかえます。

暖かさを感じるシャーリーは、こんなふうにされたのはいつ以来だろうと思いだそうとします。

今の人生ではすべて捨ててきて、ただ謝ることしかできなかったと、彼らを傷つけてきたからと思います。

自分がどう生きてくればよかったのか、罪を償えたのか考えます。

そして慰めてもらうために来たわけじゃないと思い至ると、カイドの体を少し押して離れます。

カイドはすべて正しいと、息の根を止めるために欺いて全員を殺したことがと。

俺は、となにかを言おうとするカイドに、シャーリーはカイドの過ちがひとつだけあったと言います。

私を信じきれなかったことだと。

シャーリーはそれがライウスを救ったと心の中で続けます。
それもきっと正しかったと。

一言言ってくれるだけでいいというシャーリーは、カイドも知っていただろうと言うと、自分に両親が決めた許嫁がいたこと、18になったら結婚する予定だったことを話します。

なのに、カイドの故郷へカイドと行って家を出たいと言った最低な女だと。
あの領主たちの娘だから家族を捨てられる鬼畜だと言い、カイドが望んでいたら家族を殺す手伝いをした、自分は悪魔だからだと話します。

しかし、今なら分かると続けるシャーリー。
自分を生かしていたら必ず火種になった。
あまりにも恨まれていたため、ライウスを立て直すには全員が死ぬしかなかった、だから殺すしかなかった、これ以上混迷する体力はライウスに残されていなかったと。

自分たちがあんな出会い方しかできなかったのは愚かな自分のせいだと言い、もう少し賢ければ別の出会い方ができただろうと告げます。

あの終わり方しかなかったと。

当時のカイドがどれだけの重圧のなかで過ごしていたのかと思うと、なにも知らずにいた自分に背負わせられるはずがないとシャーリーは思います。
だから自分のせいだった。

そしてシャーリーは自分が嘘を付いたと話します。
カイドはそれが分からないと言います。

シャーリーは、カイドの故郷に行きたいと言ったのにそれを放棄したのだと言います。

シャーリーは牢に繋がれていたとき、ある看守の話を聞いていたのでした。

なぜ娘だけ殺さないのか、カイドがライウスの宝花にたぶらかされたのではないかと話していたのでした。

シャーリーは新しい領主でさえも疑ってしまうほどだったライウスの人たちを知ります。
そしてヘルトの裏切りに悲しさや虚しさ、惨めさや悔しさを感じるのでした。

二度と会いたくないと思っていたものの、彼がそこに姿を現し、それを見ると恋しいと思ってしまう。

そんな自分に惨めさと恥ずかしさを感じ、死にすがってすべてを終わらせたいと考えたのでした。

あの終わりを作ったのは自分であり、自分がカイドにそれを背負わせた、恨んでも憎んでもいない、責めもしない、カイドは幸せになっていいのだと伝えます。
ライウスで一番幸せにならないといけないと。

そうして自分がカイドを苦しませてしまったことを謝るのでした。

気持ちを伝え合う二人

シャーリーは再会して分かったと感じます。
ヘルトがいなくなったことはなかった、カイドの中にずっといたことを。

やさしさとちょっと意地悪なところ、しかしとても温かいヘルトが本当に大好きだったと思うのでした。

カイドはお嬢様が謝らなければいけないことは一つもないと答えます。

お嬢様に告げられなかったのは自分の弱さ。
自分で自分の首を締め、その代償を払わせてしまった、だから、と言おうとしたところでシャーリーは一つだけ聞かせてといいます。

自分のことを好きだったかと。
身分が違いすぎることは分かっているものの、心から慕っているとカイドは言います。

シャーリーは自分もだといい、本当に好きだったと答えます。
初めて好きになったのがカイドで良かったと今では思うと伝えます。

だからちゃんとお別れをしようと。

偽りの恋で始まったのなら、最後は真実で終わらせたいと思ったシャーリー。

ひざまづいてかしこまりましたとカイドは答えます。

ちゃんと立って対等に話そうとヘルトに言います。
言葉遣いもカイドでいいと。

カイドは今まで頑張ってお嬢様にあの口調で努めてきたのにひどいことを言うと答えます。
ヘルトならこれで問題ないというカイド。
内心そうだけど、と思うシャーリー。

これからどうするのかとシャーリーは聞かれると、修道女になってライウスだけでなくカイドの幸せも祈っていくと答えます。

墓を移動させようかというカイド。

ありがたいけど、というシャーリーに、カイドは自分が退任したら移動させるつもりだったと言い、シャーリーにあるお願いをします。

あなたの墓を自分に残してほしいということでした。
そんなことでいいのかというシャーリーに、カイドは家族と離れることが嫌ではないかと言います。

それはいいけどとシャーリーは言うと、この下の亡骸に首もあるのかと聞きます。
カイドは丁重に埋葬したといいかけて、髪を一房いただいたと言い直すのでした。

シャーリーはそのときの自分がお風呂にはいっておらず、すすけていたことを思い出し、持っているなら洗って持ち続けてくれと焦りながら言います。

そういう問題ですかとカイドが答えると、好きな人に汚れた髪を持たれたくないと思うシャーリー。

処刑後で血も付いているだろうと思うと、顔を覆ってしまいます。

しばらく見つめ合うと、お互いに吹き出し、シャーリーは今までありがとうとお礼を言うのでした。

こちらこそというカイド。
カイドはシャーリーに食事をちゃんと食べるように言うのでした。
お腹いっぱい食べても誰も怒らないと。

善処するというシャーリー。

シャーリーは手を差し出すと、カイドも手を出し、握手します。
カイドはもし自分に来世があったなら、シャーリーに告白に行ってもいいかと聞きます。

シャーリーは告白を受け入れるかは分からないと言い、カイドは全力で口説きます、と言うのでした。

お手柔らかにというシャーリーに嫌ですというカイド。

離れる手を見ながら割り切れたらと思うシャーリー。

過去と呼ぶには近すぎて、因縁というには恋をしすぎた。

お互い面倒な性格だったと思い、強引に相手を奪うには臆病でしょうがないというには執念深いと。

カイドが初恋だったから知らなかった、怨霊になる前に知れてよかったと思うのでした。

さようならとお互いに告げて手を離すと、茂みからダンナ様と呼ぶ声が。

毒盛り騒動

カロンでした。

カロンは、シャーリーの所作がいくらお嬢様に似ているからと行ってこの場所では無礼だとカイドに言います。

後で聞くというカイドはどうしたのかと聞くと、使用人の食事に毒を盛られていたため、ティムがそれを口にしてしまったのでした。

驚く二人。

戻りながらカロンに質問するカイド。
毒は焼き菓子に入っていたものの、今は吐かせて命に別状はないということでした。

そしてサムアに容疑がかけられていると聞いてシャーリーとカイドは再び驚きます。

料理人が入れたのであれば全員に入っているはずのため、一番近くにいた人間を疑うことになったのでした。

サムアはそんな人じゃないとシャーリーは考えます。

カイドとシャーリーが屋敷に戻ると、毒のことが屋敷中に知れ渡り、騒動になっていました。
カイドは先に行くと伝え、シャーリーをカロンに任せます。

カロンはシャーリーに、ジャスミンのもとに行ってあげてと言うのでした。
ジャスミンは毒の騒ぎで憔悴して倒れていました。

シャーリーはカロンの話の途中でジャスミンが心配になり、走り出します。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
試し読みはこちら
(コミックシーモア)

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

漫画「狼領主のお嬢様」2巻をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!
・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
・安心のNTTグループで20周年!月間利用者1000万人突破!

漫画「狼領主のお嬢様」ネタバレ一覧
1巻ネタバレまとめ 1話 2話 3話 4話 5話 6話
2巻ネタバレまとめ 7話 8話 9話 10話 11話
3巻ネタバレまとめ 12話 13話 14話 15話 16話 17話
4巻ネタバレまとめ 18話 19話 20話 21話 22話 番外編
5巻ネタバレまとめ 23話 24話 25話 26話 27話
6巻ネタバレまとめ 28話 29話 30話 31話 32話 エピローグ&
シーモア限定漫画
全巻全話ネタバレまとめ!

 感想

中盤は重いシーンが続きましたが、今まで抱えていた気持ちをお互いに出し切れたようで良かったと思いました。

別れを選ぶシャーリーでしたが、カイドの生まれ変わりを待たなくても、今一緒になることはできないのかと、もどかしく思ってしまいました。
カイドに来世がある保証もないですし。。

狼領主のお嬢様コミック2巻を無料またはお得に読む方法は?

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1200Pもらえる!(期間限定P増量)
シーモア読み放題 初回7日間無料で15万冊以上の多ジャンルが読み放題!
コミックシーモア 新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!月額メニュー登録特典で後日全額ポイント還元!(最大20000ポイント!)
BookLIVE 初回登録で50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!
DMMブックス 初回購入限定で90%OFFクーポンがもらえる!月額無料!

おすすめはコミックシーモアです。

コミックシーモアは新規無料会員登録時に70%オフになるクーポンがもらえます。

さらに、月額メニュー登録で後日全額ポイント返還の特典もあります。
この特典は最大20000ポイントまで受け取れるので、実質全巻無料で読むこともできます。


他にも、お得なキャンペーンが継続的に行われています。

長い目で見ても漫画をお得に購入することができます。

私も使ってみましたが、アプリの使用感も悪くなく、スムーズに読めて使い勝手も良かったです。いくつか漫画アプリを使ってきましたが、シーモアは設定も細かくできて快適に読めます。

コミックシーモアの特徴やメリット

  1. 新規登録特典が豪華!70%OFFクーポンや月額メニュー全額ポイント返還など!
  2. 配信数が多い!電子書籍が91万冊以上!
  3. 3500万人超の月間利用者数!
  4. 安心のNTTグループであるNTTソルマーレ株式会社の運営!
  5. 創業から15年以上継続している老舗サービス!
  6. 女性向け漫画に強い!
  7. 無料漫画は約15000作品以上!
  8. アプリがなくても読めてPCやタブレットでも読みやすい!

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\シーモアで今すぐお得に読む方はこちら/

漫画「狼領主のお嬢様」2巻をお得に読む

・新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる!
・オリコン顧客満足度ランキング第1位獲得!
・安心のNTTグループで20周年!月間利用者1000万人突破!

▼全話ネタバレ中のおすすめ漫画!▼

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓