ミステリというなかれ最新10-3話ネタバレ(ep10-3,7巻)と漫画感想!ミスへの恐れ

月刊flowers 2020年7月号に掲載のミステリというなかれ最新10-3話「嘘をひとつだけ」。

この記事ではそのネタバレと感想、無料で読む方法も紹介していきます。

絵がついた漫画を無料で読みたい方はFODプレミアムがおすすめです!

\FODプレミアムで無料で読む方はこちら/

  • ・Amazonアカウントなら初回登録は2週間無料です!
  • ・最大900ポイント分の漫画を読めます♪
  • ・無料期間内に解約すればお金はかかりません!
配信状況について
2020年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に読みたい方は「ミステリというなかれ最新10-3話を無料で読む方法」も紹介しています。

「ミステリという勿れ」ネタバレ一覧はこちら↓

スポンサーリンク

目次

ミステリというなかれ最新10-3話「嘘をひとつだけ」ネタバレ

ワインを飲まないほうがいいと久能が止めると、橘高は毒でもあるのかと面白そうに答えます。

はいという久能は、しかし動機はわからないままだと言います。

ゲームが続いているのか天達に聞く久能。

天達の様子からなにかやっているのだと久能は思います。

しかし、久能には2つのことが進んでいると見えていました。

久能は天達のバイト依頼で、一人だけ嘘を付くから見ててほしいと言われていました。

そして、来てみたらお芝居をしている人ばかりだと久能は思っていました。

橘高だけ、お芝居でなく嘘を付いていたと。

玄関マットについて、前はなかったと彼が言っていたこと。
天達は冬には置いていないと答えましたが、橘高は冬に来たことはなかったと漏らします。

そこでマットがなかったのを見たのがいつなのか久能は疑問に思うのでした。

人が嘘をつくときに鼻を触る心理学の話があり、橘高は玄関マット、透明人間、窓の閉め忘れの3つで鼻を触れていました。

そのため、橘高が冬に来たことがないという話を嘘だと思う久能。

一方、相良は天達から一人だけ嘘をつかない人がいるかもしれないから見ているように言われていました。

ゲームのとき、橘高だけゲーム中に嘘がつけず、素に戻っていたことに違和感を感じていました。
5年前の事件で天達よりも隠したいことがあるのではないかと。

天達は5年前の日に橘高がこの場所に来ていないのに、来ていたかのように詳しく話をしていたことにおかしさを感じていました。

橘高は天達たちから詳しく聞いたから知ってる気になっているのだと弁解します。

ガレージのテントで、時間を巻き戻せたらと言った橘高に、違和感のあった久能。

巻き戻しても犯行に関わっていない橘高にはそれを止められないはず。
しかし、橘高の行動の変化でなにかを変えることができると橘高が思っているのだろうと。

変えたいものを聞かれて橘高のなかでなにかが起こります。
ふらふらと後ろにあった椅子にすわり、絶望したようにうつむく橘高。

彼は事件の朝、喜和から自分の職場に電話があったことを話します。

喜和は、若宮という高校の友人が橘高あてに電話するかもしれないと言っていました。
そのとき自分の住所を若宮に伝えてほしいと橘高に言っていたのでした。

天達は学校で、蔦は別荘で電話もなく、携帯も繋がらないからと。

現在の天達はその話は聞いたことありませんでした。

そして喜和の友人だと言って電話をかけてきた人物に、若宮かと橘高は聞きます。
電話相手はそうだと答えたため、橘高は喜和の住所を教えることに。

一同は青ざめます。
相良がストーカーなのでは?と漏らします。

当時の橘高もストーカーだったのではないかと不安になり、車で喜和のもとへ直行したのでした。

警察や蔦たちに連絡しなかったのは、自分らしくないひどいミスを人に言えないと思ったからでした。

雪が降るなか、別荘に到着した橘高は、煙で満たされた室内を目撃します。
そのなかで、死んだ二人を見つけるのでした。

慌てて、自分の足跡を雪かきで消すことに。

そのとき犯人の足跡をすこし消していたのでした。

橘高は当時玄関マットも見ていませんでした。

ずっと後悔していたと嘆く橘高。

天達が吹っ切ったと言っていたことから、前日には天達も分かっていました。
ただ、天達は橘高から言ってもらいたかったのでした。

悪意でも故意でもなくミスだから話して欲しかったのだと。

悪意よりミスが話せない人もいることに気づく久能。

橘高が窓を閉め忘れたことも認めたくない様子だったのを思い出します。

パンが自分の市で3件のストーカー殺人が起きていることを話します。

3件の共通点は市外に隠れていたところを襲われていたのでした。

デラとパンは奥寺と小麦という刑事でした。

犯人うちの二人の証言によると、突然非通知の電話で標的の隠れた場所を教えてくれたのだと。

犯人の3人にかけられたのはすべて別の場所の公衆電話からだったのでした。

橘高は刑事と同じ市の市役所で、ストーカー・DV被害者支援措置手続きの仕事をしていました。

被害届を出した被害者の相談を受け、書類作成もしていました。

刑事の調べで、橘高が喜和の事件の関係者であることがわかり、刑事が天達のもとにやってきていました。
喜和の事件と最近の事件が似ていると話に来たのでした。

橘高がストレス解消でしているというミニ旅は、行き先の公衆電話からストーカーに電話していたのでした。

その証拠に、橘高が買ったお土産用ストラップが、特定された公衆電話の近くで売っていることが確認済みなのでした。

購入日時、犯人の電話録音なども揃っていました。

橘高はこれは罪に問われるのかと聞きます。

あっさり認めたと思う久能。

奥寺ははっきりとなんお罪かは言えないものの、公務員法違反になるだろうと答えます。

業務で知り得た秘密を外部に漏らしたためです。

蔦に問い詰められ、こんなことをした理由を語る橘高。

ストレス、悔やむのに疲れ、惨めなことに苛立ってきたと答えます。

准教授である天達の地位を妬ましそうに嫌味を言います。
自分は親の世話で時間も持てず、仕事もこれ以上向上しないと。

そしてストーカーを操ることでスッキリしたと語ります。

久能は橘高に言われ、カレーの火を止めに行くと、動機が明らかになったといいます。

ストレスではないのかと不思議がる奥寺たちに、もうひとつ進んでいるほうのだと。

暴れ馬に乗って落ちなければ勝つというロデオのゲームで、両手より片手で安定するたとえを話すと、橘高も一見無駄なように見えることをやっているのだと。

橘高がわざわざガレージにテント張ったことや、スリッパや皿やカップの持ち込み、マイボトル、手袋と帽子のつけたまま、ゴミも持ち帰り。

これらのことから透明人間になるのだろうと。

そしてワインには睡眠薬が仕掛けられ、眠ったところを夾竹桃を焚く予定だと。

警察が来ても、6人として調べられ、なにひとつ橘高の痕跡が残らない。

蔦の車で乗ってきたときも録画対策で、毛布に包まり、帰りは暗渠排水路で山を降りる。
皆殺し計画が進んでいるだろうと久能は言うのでした。

奥寺は警察を軽く見るなと言いますが、そこまで詳しく調査されるかどうか疑問だと言います。

喜和の事件の関係者が集まって、傷心を理由に心中したように見せられるからでした。

相良のスマホからは似顔絵が消されていました。
それもスマホをなくしたときに橘高が消したのでした。

橘高が天達に電話をかけさせたのは、アリバイづくりのためでした。
そのためにわざと自宅に置いてきたのだと。

煙突にも夾竹桃の煙が逃げないよう、仕掛けがされているはずで、その証拠に前日掃除のフリをして登っていたと。

相良がそのとき、スマホである事件を見せます。
去年の秋に山荘で起きた心中事件でした。
それは夾竹桃を焚いて死んでいたのでした。

予行演習だろうと久能は見るのでした。

奥寺は小麦に応援を呼ばせます。

蔦が橘高とは思えないと叫ぶと、橘高は本音を吐露するのでした。
蔦と天達に仕事や女性関係の面でも嫉妬していたこと、自分は親の世話をしているだけだったと。

だから二人が死んでもなんとも思わないのだと。

橘高は白状すると、ワインではなくカレーだと言います。
久能がワインを飲まないからでした。

自暴自棄になった橘高は、喜和を殺したのは自分だから恨めばいいと言います。

しかし久能は橘高のせいではないと答えます。
ストーカーに怒りを覚えると。

ストーカーは野放しになっている一方で、被害者は人生を制限されて生活を送るのだと。
殺される恐怖のなかで殺される理不尽な世の中に久能は怒りを感じるのでした。

欧米のようにアンガーコントロールが簡単にできればとも続けます。

そして、橘高がケアされないといけないほうだったのだと言い、問題はミスではなく話さなかったことだと。

橘高が怖がっていたことも見抜きます。
仲間で集まって懐かしもうとしている行為に、裏を感じてしまっていたのでした。

天達から復讐されるのではないかと恐れていたためです。

蔦はそんな事ありえないと泣いてしまいます。

警察に連行され、橘高はミスを悔やむのでした。

橘高の親をどうにかするという天達に、かわってないと告げる橘高。

天達は橘高の犯行を予測できず、危険に遭わせた久能と相良に謝ります。

橘高が暴かれる危険があるのに夾竹桃を使ったことに、人が署名したくなる性質だと天達はおもうのでした。

落ち着いたら喜和の墓に報告に行くという橘高。

相良と久能は連絡先を交換して別れます。

ライカと足湯をしながら別荘の事件を話す久能。

久能はカレーが警察に抑えられてたべられなかったことを残念がっていました。

ライカは天達が久能たちを呼んだ理由を疑問に思いましたが、勉強させたかったのかもと思います。

そして天達に星座の指輪を話しているのかライカは久能に聞きます。

天達は星座占いなどを嫌っているため、話ができないのでした。

ライカは久能があらゆることに気づいて疑問を持つのに、占いなどを信じるていることに不思議に思います。

それは喜和が占星術は統計学や人文科学、人の生きた証でもあると言っていたからでした。

\FODプレミアムで無料で読む方はこちら/

  • ・アマゾンアカウントなら初回登録は2週間無料です!
  • ・最大900ポイント分の漫画を読めます!
  • ・無料期間内に解約すればお金はかかりません!

「ミステリという勿れ」ネタバレ一覧はこちら↓

感想

予想外だらけの展開に夢中になってしまいました。
まだ終わらないでほしいと思いながらページをめくってしまいます。

もし久能を連れてこなかったら皆殺しになっていたかもしれないわけで、恐ろしすぎます。

ストーカーに限らず、凶悪な悪事が野放しになっている事例はいくらでもあるので、いたたまれない気持ちになりました。

内部の人間が知り得た情報を売りさばく話は実際に存在している話です。
新聞でも取り上げられたことのある事件です。

新聞で上がった某探偵社では子飼いの社員にお小遣いを払ってやっていたそうです。

橘高の場合は動機が違いますが、お小遣いのために内部情報を売る悪人が機能し続けている(情報管理側もそうした悪い人間を監視しきれていないようですが)のも大いに疑問を感じるところです。

ミステリというなかれ最新10-3話を無料で読む方法

「絵がついた漫画を無料で読みたい!」

「でもウイルスのリスクなく読みたい!」

という方のために、無料で安全に読む方法を紹介します。

お試し期間中にポイントがもらえる動画配信サービス(VOD)サイトを利用する方法です。

おすすめはFODプレミアムです。

無料で読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する
漫画に使えるポイント 無料期間
U-NEXT 600P(登録時) 31日
FODプレミアム 最大900P(登録時100P、8の付く日に400Pずつ) 2週間
music.jp 600P(登録時) 30日

無料ではありませんが半額でお得に読めるサイトもあります。

特典 登録料
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポン 無料
まんが王国 登録時に半額クーポン 無料

  

  

「すぐに読みたい!」※ →「U-NEXT」か「music.jp
「ポイントをたくさんもらいたい!」 →「FODプレミアム
「VODの初回登録はもう利用したことがある!」 →「ebook japan」か「まんが王国

※U-NEXTとmusic.jpは差額の20円で格安ですぐ読めます!(月刊flowersは620円)

FODプレミアムは最大900ポイント分の漫画が読めるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

FODプレミアムのメリット

  • ・月額888円が2週間無料!(Amazonアカウントで初回登録)
  • ・無料期間中も対象のアニメや映画、ドラマが見放題、100誌以上の雑誌も読み放題!
  • ・無料期間中もポイントで電子書籍を購入すると、20%ポイントバック♪
  • ・クレジットカード以外でも登録できる!
  • ・無料期間終了後は1日およそ29円(888円÷31日)+税で上記のサービスが利用できます!

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\FODプレミアムで無料で読む方はこちら/

  • ・アマゾンアカウントなら初回登録は2週間無料です!
  • ・最大900ポイント分の漫画を読めます!
  • ・無料期間内に解約すればお金はかかりません!

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓

月刊flowers

Posted by zuku