ミステリというなかれep14-3ネタバレ(10巻32話)!浮かび上がる犯人像

2021年9月7日

フラワーコミックス「ミステリと言う勿れ」32話Episode14-3(10巻)。

この記事ではそのネタバレと感想、無料またはお得に読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はコミック.jpがおすすめです!

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

  • ・初回30日間無料で登録後に1200ポイントもらえます!
  • ・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
配信状況について
2021年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「ミステリと言う勿れep14-3(10巻32話目)を無料またはお得に読む方法」で詳細を紹介しています。

漫画「ミステリと言う勿れ」ネタバレ一覧
1巻ep1(1話) ep2前編(2話)
2巻 ep2後編(3話) ep3(4話) ep4(5話)
3巻 ep4-2(6話) ep4-3(7話) ep4-4(8話) ep4-5(9話)
4巻 ep4-5(10話) ep5(11話) ep6(12話) ep7(13話)
5巻 ep8(14話) ep8-2(15話) ep8-3(16話) ep8-4(17話)
6巻 ep9(18話) ep2.5(19話) ep2.5-2(20話) ep2.5-3(21話)
7巻 ep10(22話) ep10-2(23話) ep10-3(24話)
8巻 ep11(25話) ep12(26話) ep13(27話)
9巻 ep13-2(28話) ep12-5(29話) ep14(30話)
10巻 ep14-2(31話) ep14-3(32話) ep14-4(33話) ep14-5(34話)
11巻 ep14-6(35話)
ミステリというなかれ漫画全巻全話まとめ

スポンサーリンク

目次

漫画「ミステリと言う勿れ」10巻エピソード14-3(32話)「渉猟の果て」ネタバレ(月刊flowers 2021年8月号 田村由美)

お昼の12時になり、してんちょうから電話がかかってきます。

してんちょうは青砥に与えられた選択肢のなかで軽かったものはなにかと聞きます。

青砥は井口竜樹、虎雄の父子が旅行に出かけていることを人づてに聞いていました。

しかし、実際にはしてんちょうにすでに誘拐されていたのです。

してんちょうは続けます。
子供の竜樹のほうはどこかで眠っており、今日中に見つけなければ命にかかわると。
その場所は都内のどこかとだけしか知らせません。

整はしてんちょうがなにかと選択を迫る癖があることに気付き、天秤座なのかと青砥の電話越しに聞きます。

してんちょうは面白そうな態度を示しますが、はっきりとは答えません。

青砥は娘の由香の安否を確認すると、父に失望しているかもしれないとだけ返事が帰ってきます。

電話が終わり、誘拐がすでになされていたことに落ち込む青砥。

整の案で由香が誘拐されたコンビニの防犯カメラを調べてみたらどうかという話になります。

しかし、相手がその調査をどう受け取るか分からないため、青砥は乗り気ではありません。

そこで、乗っていた車のドライブレコーダーに気付きます。

誘拐当時のてがかりが残っているかもしれない。
すがるように映像を再生してみると、コンビニに写っていたのは塩川夫妻。

この夫妻は鍵山事件の公判で証言をしていたことがあります。

整はそれを知り、この事件が鍵山事件の関係者だろうと気づくのでした。

しかし、井口父子は当時の操作メモにも記録されておらず、青砥はこの二人は鍵山事件との関係を否定します。

都内に戻ることになり、車を出そうとする青砥。
多摩川を通るだろうと思った整は、ある場所に行きたいと申し出るのでした。

13時。

整のアパートに二人の刑事が来ていました。

外にいた大家さんが迎え、昨晩からいないことを伝えます。
ある男性と車に乗って出ていったままだと。

大家さんが車と男の特徴、ナンバーなどを控えていたため、二人は男性が青砥刑事だと分かります。

そして青砥になにかあったのではないかと、不安がよぎるのでした。

13時15分。
整たちは鍵山事件の被害者、雪ちゃんが生前最後に目撃された場所に来ていました。

近くの家の補修工事をしていた小諸の証言を振り返っていると、横浜の備前島警部から青砥宛に電話がかかります。

備前島はある発見を報告するために電話しました。

結論から言うと、多摩川の少年失踪事件と鍵山事件の共通点が発見されたのです。

神奈川の土砂崩れで見つかった遺骨。

犯行に使われたタオルやシートも一緒に出てきて、それが鍵山事件のものとぴったり同じだったのでした。

つまり、犯人は小諸ではないと認めざるを得ないことになります。

青砥は電話を終えた後も動揺で頭が混乱してしまいます。

ひとまず近くのカラオケボックスで仮眠を取ることに。

車は別のショッピングモールに駐めておくのでした。

整と話しながら、青砥は小諸にはまだなにかあると疑いを感じていました。

青砥は90分眠ることにし、その間、整は当時の捜査メモを見せてもらうことにします。

仮眠の途中、青砥の電話が鳴ります。

久我山と画面に表示されていましたが、青砥は電話に出ません。

久我山は週刊誌の記者で、モラルのなさから青砥は彼を嫌っていました。

仮眠が終わり、しばらくしてしてんちょうから電話が来ます。
してんちょうは青砥がカラオケボックスにいることが分かっていました。(これによって車の置き場所で追跡されているわけではないと整は判断します。)

由香が青砥と話したいとのことでした。
由香は叫びます。

ここにいる犯人たちも子供をさらわれていると。

してんちょうは由香のポイントが変わったことを漏らします。

青砥はしてんちょうに確認します。
由香をさらったのが塩川夫妻であること。
そして電話の主であるしてんちょうは小諸なのか?

してんちょうは塩川夫妻のことは肯定します。
小諸のほうは逆に電話の主を青砥なのかと疑っていたと話すのでした。

そして、してんちょうと小諸は関係ないものの、二人は一組になっているとも言います。

井口竜樹の命の期限が0時までとだけ告げて電話は切れます。

二人は多摩川で失踪した少年を最後に目撃した人物に会いに行くことにします。
(当時、青砥が一度捜査で会っていました)

その人物は当時、少年が四角い顔つきの男性に連れられていくのを見ていたのでした。

男性は今になって思い出したことがありました。
以前は思い出せなかった魚の名前です。
四角い顔つきの男は赤いカマスを買ったから見に行こうと、少年を連れ出していたと言います。

青砥はそれを聞いて思い当たることがありました。
カマスという腕時計です。
時計の針がカマスのような形で、時計盤が赤いものでした。

それは井口竜樹が通っていたスイミングスクールの先生・蘇我実も身に付けていた時計でした。

HPで蘇我のコメントを見ると、人生を天秤に例える内容が書かれています。
さらにてんびん座。

青砥は離婚した女性・敦子にそれらの情報や蘇我の住所と電話番号も聞きます。
由香が通っていたスイミングスクールで、竜樹とはクラス違いだったからです

夕食をとり、二人は蘇我邸にやってきます。
時刻は20時45分。

正面の玄関は鍵もかかっておらず、中に入っていくと、ドアが空いたままの部屋が。
その部屋のベッドに男の子が眠っていました。

すでに呼吸が止まっており、整が必死に心肺蘇生を試みますが、間に合いませんでした。
青砥の見解では死後30時間は経っていました。

してんちょうから電話が来ます。
彼は青砥に、竜樹はよく寝ているだろうと言います。

突然竜樹の父親と青砥を電話で話させるしてんちょう。
父親は必死に竜樹の状態を心配しています。
青砥は青ざめながら、眠っているとだけ伝えるのでした。

父親との電話が切れると、ふたたびしてんちょうとの会話になります。

青砥に誘拐犯になった気分を聞き、ポイントがアップしたことを告げるのでした。

そして竜樹を連れて、してんちょうである自分を探すよう、青砥と整に指示します。

その場所には鍵山事件の関係者が揃っているというのでした。

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

  • ・初回30日間無料で登録後に1200ポイントもらえます!
  • ・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
漫画「ミステリと言う勿れ」ネタバレ一覧
1巻ep1(1話) ep2前編(2話)
2巻 ep2後編(3話) ep3(4話) ep4(5話)
3巻 ep4-2(6話) ep4-3(7話) ep4-4(8話) ep4-5(9話)
4巻 ep4-5(10話) ep5(11話) ep6(12話) ep7(13話)
5巻 ep8(14話) ep8-2(15話) ep8-3(16話) ep8-4(17話)
6巻 ep9(18話) ep2.5(19話) ep2.5-2(20話) ep2.5-3(21話)
7巻 ep10(22話) ep10-2(23話) ep10-3(24話)
8巻 ep11(25話) ep12(26話) ep13(27話)
9巻 ep13-2(28話) ep12-5(29話) ep14(30話)
10巻 ep14-2(31話) ep14-3(32話) ep14-4(33話) ep14-5(34話)
11巻 ep14-6(35話)
ミステリというなかれ漫画全巻全話まとめ

感想

次々と伏線が繋がっていく様子に興奮してしまいます。

してんちょうは蘇我?ということで整と青砥も考えていましたが、まだ完全に決まったわけではないようでした。

漠然とした指示のなかで、してんちょうがいる場所を見つけることができるのでしょうか。

竜樹少年は呼吸も心臓も止まっていたのに、眠っているというしてんちょうの思惑はなんなのか?
仮死状態なのか、本当に死んでいたものの、青砥に誘拐犯の気持ちを味わせるために嘘を付いたのか。

竜樹少年を連れて行く意図も、ポイントが関係しているのかもしれません。

次回で様々な疑問が解決されそうな予感です。

ミステリと言う勿れep14-3(10巻32話目)を無料またはお得に読む方法

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
Amebaマンガ 無料会員登録で好きな漫画がどれでも100冊まで半額!(クーポン配布中♪)
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1200Pもらえる!(期間限定P増量)
シーモア読み放題フル 初回7日間無料で8万冊以上の多ジャンルが読み放題!
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!

おすすめはコミック.jpです。

▽コミック.jp公式ページはこちら▽

コミック.jpは登録後に1200ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

コミック.jpのメリット

  1. 初回登録は月額1100円(税込)が30日間無料!
  2. 登録3分、解約は2分程度!
  3. 毎月1200ポイントもらえるから、実質税込100円分お得!
  4. 余ったポイントはmusic.jpでも使える!
  5. クレジットカードがなくても登録できる!(キャリア決済払いなど)
  6. 月額プラン解約後も購入した本を読める!

無料またはお得に読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

  • ・初回30日間無料で登録後に1200ポイントもらえます!
  • ・無料期間内に解約しても違約金などはありません!

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓

月刊flowers

Posted by zuku