コールドゲーム10話ネタバレ(最新4巻)と漫画感想|ベツコミ 和泉かねよし

2021年4月16日

小学館ベツコミに掲載の和泉かねよし先生原作漫画「コールドゲーム10話(4巻)」。

この記事ではそのネタバレと感想、無料で読む方法も紹介していきます。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はひかりTVブックがおすすめです!
ひかりTVブックは株式会社NTTぷららが運営している安心の電子書籍配信サービスです。

\ひかりTVブックで今すぐ無料で読む方はこちら/

  • ・初月無料で、登録後に1170ポイントもらえます!
  • ・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
  • ・クレジットカードがなくても登録できます!
配信状況について
2021年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に今すぐ読みたい方は「コールドゲーム10話を無料で読む方法」で詳細を紹介しています。

コールドゲームネタバレ一覧はこちら↓

スポンサーリンク

目次

コールドゲーム第10話(4巻)ネタバレ(ベツコミ 和泉かねよし)

本物のアルナを知っているのは自分だけだとスミレに告げて去っていったカミラ。

スミレ、アーサー、エドワードの3人は自由都市フラドルに来ていました。

海の水の明るさ、太陽の強い日差し、潮風などが北出身の自分には辛いとこぼすエドワード。

3日前の王都でのこと。

アルナ(カミラ)はフラドルに逃亡し、スミレにも追ってくるよう書き置きしていました。
そのことをエドワードとアデールに知らせたスミレ。

アデールは仮にも王妃の立場であるアルナが勝手に帰国したことで、国家間の問題に発展することや、世話役であるヒューズ家の先行きを思い悲鳴を上げます。

アデールにヒューズ家はどうなるのかと聞かれ、死刑だと身振りだけで答えるエドワード。

ショックで倒れそうになるアデール。

エドワードはスミレがアルナを連れ戻そうとしていることを察します。

国の土地勘がないスミレはエドワードたちに協力を求めたのでした。

フラドルへアルナの捜索に向かう許可をもらおうと、アーサーに事情を話すスミレとエドワード。

アーサーは正直に王妃逃亡を報せたスミレに、新種の自殺かとからかいます。

それをたしなめるケイですが、スミレとエドワードに対してただですむことではないと声を荒げます。

スミレはそれでも逃亡の話が広まる前に連れ戻したいと考えていました。

フラドルは厄介だと話すアーサー。

そこは経済が発展した自治区で、支配者は金だと言います。

王が許可を出しても簡単に通してくれるとは思えない。

さらに、アルナがフラドルのものと繋がりがあって匿ってもらっているならなおさらだと。

スミレはアルナがフラドルと関係を持っていることは絶対にないことを話し、誘導した人間が別にいると伝えます。

しかし、そこでケイがスミレに疑いを向けます。
側近でありながらアルナと一緒になぜ逃げなかったのかと。

連れ戻すとアルナに罰がくだることになり、かえって危険にさらすことになる、それは主君に忠実な側近と言えるのかと。

スミレは賭けだと言います。

アーサーがアルナに利用価値があるならまだ殺すことはないだろうと踏んだことを話すのでした。

それが見当違いだったらどうするのかとアーサーは聞きます。
死を覚悟することになると答えるスミレ。

しかしその前にアルナに説教をするつもりだと続け、スミレは自分が腹が立っていたことを自覚します。

アルナの愚かな行為に対して感じていた気持ちを吐き出すと、スミレはアルナの身を案じます。
悪人に利用される危険や、偽物と発覚した場合はすぐに殺されるだろうと。

自分を大事にしてほしい、自分と逃げて欲しいと言ったカミラの言葉を思い出したスミレは、弱い女は嫌いだと言います。

アルナは弱さを盾にしてわがままを言っているだけであり、彼女なりの最善を尽くした上での逃亡であれば自分も付き従うが、そうではないと。

アルナために死ぬことはできても、アルナのせいで死にたくはないと、ケイやアーサーに告げるのでした。

それを聞いたアーサーは、スミレがケイよりずっと正直ものだと言って笑い、紹介状をケイに任せます。

青ざめるケイ。

馬の世話役を3人と偽の通行証を用意するようアーサーがケイに言うため、スミレとエドワードは戸惑います。

自分も行くというアーサー。

フラドルに興味があるというのでした。

アーサーはケイの反対を押し切ってフラドルに向かうのでした。

フラドルの親方代表を務めるケイネスがスミレたちの通行証を確認します。

アルナのことは南のレスタト家の遠縁の娘ということにし、彼女が連れ去られたからだと話していました。

しかし、スミレになまりがなさすぎること、エドワードの喋り方に北のなまりが強いこと、王の紹介状が大げさであることに疑念を向けるケイネス。

何もおかしくないとアーサーは言うと、フラドルに船がないことに疑問をなげかけます。
海賊のせいで船が減ったというケイネスに、そのわりには街が豊かで今いる建物も高級なものが目立つと告げ、隠し港の存在があるのではないかと聞きます。

隠しているものなどないと、禿げ上がった自分の頭を叩いておどけて見せるケイネス。

アーサーは態度を一変して自分たちも同じで妙なところなどないと、明るく言います。

ケイネスをやりきって外に出た3人。

アーサーはケイネスのような人間の会話術を説明します。

常に損をしないように天秤にかけて話す彼らには、つり合うもの以上の対価を乗せればいいと。

アーサーの処世術の高さに感心するスミレ。
彼は生き延びるために身に着けてきたものだと言い、一方でエドワードにふざけて接する子供っぽいギャップもあるとスミレは気づきます。

宿舎の準備ができたこと報せに来るフラドルの従者。

彼はスミレを見て、表情が変わり、スミレの名前をちいさくつぶやきます。

従者が誰なのかと思うスミレ。

従者は失礼しましたとお詫びすると、女騎士様に会ったのは初めてだったものの、すみれ色の瞳が綺麗だったからと彼は話します。

スミレたちがフラドルの街に不慣れなことを知ると、従者は案内を申し出るのでした。

彼は夕刻にまた来ることを告げて去っていくと、エドワードは宿に怪しいものがないか確認すると言って一人向かいます。

アーサーは分かったと返事をすると、さっさと歩き出すのでした。
不用心な行動に驚きながら追いかけるスミレ。

アーサーが向かった先は砂浜でした。

ここなら賊が襲ってきてもすぐに分かる、会話も聞かれる心配がないとスミレに話します。

納得したスミレは自分の考えの至らなさを反省するのでした。

落ち込むスミレに焦っても強くはなれないと言うと、アーサーは自分の子供ころの話をします。

戦場に送り出され、人が死ぬ姿を見ても平気になってしまったとさみしげに話すアーサー。

悲しいのかと聞くスミレに、アーサーはどうだろうなと答えます。

波に揉まれ形を変えた足元の石を拾い、変わらないものはないだろうとアーサーが言うと、スミレは彼の年齢と歩んできた道の壮絶さを思います。

そしてアーサーの持っていた石を自分に譲ってほしいと伝えます。

ただの石を欲しがるスミレにすこし戸惑いながらも、スミレの手にそれを渡すアーサー。

スミレはそれを受け取ると、石ではなく王妃として受け取る宝石だったらアーサーに寄り添うこともできたのかと想いを巡らせます。

手に持った石を眺めて微笑むスミレは、アーサーのような男は女性がみんな自分のことを好きだと勘違いしがちで困るけど、アーサーのことを魅力的な王だと思っていると柔らかい笑みを浮かべて伝えます。

素直に喜べないアーサーはからかわれている気がするからと石を返すように言います。

嫌だと言って持っていた石をアーサーから遠ざけるスミレ。
自分がもらったものだと笑顔を浮かべて言います。

存在しない本当のアルナにアーサー王が石を贈ったことがあると、スミレの自分は覚えていようと思います。

将来、宝石箱からその石を取り出して懐かしく思いながら、アーサーのことを好ましいと思ったこともあったと、そんな日がくるといいと、今から思いを馳せるのでした。

夕刻になり、市場を案内してもらう3人。
フラドルの案内役は騎士には不向きだったかと聞きます。

いえ、と答えながら物珍しそうにあたりを見回すスミレ。

アーサーが露店の食べ物に興味を持ってあるき出します。
それを心配してエドワードが追いかけ、スミレはぐれないように気をつけるよう声を上げます。

案内していた従者がスミレに話しかけ、今の御時世にこの地に人探しにくるのはよほどの人物をなのだろうと聞きます。

はいと答えるスミレはカミラのことを思いながら心配だ、友人だからと話します。

憎らし気な顔を浮かべ、あの人にもそんな友人のような顔を、とこぼす従者。

スミレが聞き返すと、人混みで会話ができないようだと従者は言い、路地裏にスミレを誘導します。

そこである男の首元に剣を突き立てるスミレ。
剣を持った複数の男たちに囲まれ、襲われそうになっていたのですが、逆に素早い剣さばきで敵を圧倒していたのでした。

従者が女騎士と初めに言い出したときから怪しいとスミレは見ていました。

スミレは改めて従者になにものか問いただします。

フラドルのある屋敷の一室でふさぎこんでいたグレイはケイネスから心配されます。

ケイネスはグレイとその娘のことは運が悪かったのだと告げます。

グレイはその言葉を反芻すると、本当にそれだけで自分の娘リズィーは死んだのかとケイネスに疑問を投げかけます。

\ひかりTVブックで今すぐ無料で読む方はこちら/


・初月無料で、登録後に1170ポイントもらえます!
・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
・クレジットカードがなくても登録できます!

コールドゲームネタバレ一覧はこちら↓

感想

アーサーから石をもらったスミレが本当に嬉しそうでした。
からかうようなことを言われたときのアーサーも、不満なだけでなくスミレの言葉に照れているようにも見えました。

二人の雰囲気がとてもいい感じになっていたので、お互いに心の距離が縮まった瞬間だったろうなと思いました。
アルナが逃げたことをアーサーに伝えたときの張り詰めた空気のときとは一変です。

フラドルだけでなく、スミレにも興味があったのかもしれないと思えてきます。

コールドゲーム10話を無料で読む方法(ベツコミ 和泉かねよし)

無料またはお得に読めるサービスを紹介します。

サービス名 特徴
ひかりTVブック 初月無料で登録後に1170Pもらえる!
U-NEXT 初回31日間無料で登録時600Pもらえる!
コミック.jp 初回30日間無料で登録時1350Pもらえる!(期間限定P増量)
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポンがもらえる!月額無料!
まんが王国 無料漫画が豊富!月額コースのポイント付与が多い!

おすすめはひかりTVブックです。

ひかりTVブックは登録後に1170ポイントもらえるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

ひかりTVブックのメリット

  1. 月額990円(税込)が初月無料!
  2. 登録3分、解約は2分程度♪
  3. メルマガやSNSなどで限定クーポンがもらえることもある!
  4. 毎月1日に1170ポイントもらえる→実質税込180円分お得!
  5. クレジットカードなしでも登録できる!スマホ料金合算払いなど支払いも豊富!
  6. 継続したとしても、1日あたりおよそ税込32円(税込990円÷31日)でサービスを利用できます♪
  7. 月額プラン解約後も購入した書籍を読める!

ひかりTVブックの主な注意点は2点あります。

・登録はスマホのみ
・月の後半で登録すると初月無料期間が少ない

例:8月29日に登録すると、初月無料期間は29日~31日の3日間になります。翌月1日から月額料金の支払いが始まります。

無料またはお得に読む方法を簡単にまとめると

  • ①初回登録でもらえるポイントを受け取る
  • ②ポイントで漫画や漫画雑誌を読む
  • ③無料期間内に解約する
「無料で今すぐ読みたい!」 →「ひかりTVブック」、「コミック.jp」、「U-NEXT
「上記の初回登録はもう利用したことがある!」 →「ebook japan」か「まんが王国

文章では伝えきれなかったところがたくさんあるので、ぜひ絵のついた漫画も読んでみてくださいね!

\ひかりTVブックで今すぐ無料で読む方はこちら/


・初月無料で、登録後に1170ポイントもらえます!
・無料期間内に解約しても違約金などはありません!
・クレジットカードがなくても登録できます!

スポンサーリンク

その他の漫画ネタバレ一覧はこちら↓

ベツコミ

Posted by zuku