駆除人10話(3巻)ネタバレと漫画感想【駆除10 もう一人の異世界者】(浅川圭司)

2020年1月12日

漫画「駆除人」3巻に掲載の第10話「駆除10 もう一人の異世界者」。

この記事ではそのネタバレと感想、お得に読む方法も紹介していきます。

絵がついた漫画をお得に読みたい方はebookjapanがおすすめです!

\ebookjapanでお得に読む方はこちら/

  • 毎月お得なキャンペーンをやっています!
  • TポイントやPayPayも使えます!

注意
2020年1月時点の情報です。配信状況やキャンペーンなどは現在は変更している場合がありますので、最新の状況は公式ページをご確認ください。

ネタバレではなく、絵と一緒に読みたい方は「駆除人コミックをお得に読む方法」も紹介しています。

漫画「駆除人」の他の話のネタバレはこちら↓
駆除人1話(1巻)
駆除人2話(1巻)
駆除人3話(1巻)
駆除人4話(1巻)
駆除人5話(2巻)
駆除人6話(2巻)
駆除人7話(2巻)
駆除人8話(2巻)
駆除人9話(2巻)
駆除人10話(3巻)
駆除人11話(3巻)
駆除人12話(3巻)
駆除人13話(3巻)
駆除人14話(3巻)
駆除人15話(4巻)

目次

漫画「駆除人」3巻10話【駆除10 もう一人の異世界者】ネタバレ(コンプエース 浅川圭司)

新しい仲間・ベルサを引き入れ、新しい大陸へと向かうナオキとアイルは、自然が覆い茂る密林の島へとたどり着きます。

緑の溢れる島と、豊かな恵みに満ちてはいるも、そこに生息する魔物は異質な巨漢を有し、また見た事の無い未知なる新種と、警戒心を持つナオキでしたが、手強い魔物に満ちていると血が滾るアイルと、見た事の無い新種の魔物に興奮しているベルサと、頭を抱えながら、新作のスプレーを使用し、襲い掛かる鼠型の魔物を倒すも、ベルサは、この魔物達はおかしいと、疑問を抱いていました。

ナオキは島独自で進化した魔物ではないかと言うも、普通魔物は一匹が倒されたらすぐに逃げてしまうものだといいます。
まるで意志を持ってせん滅する事を命じられているような、何者かの意志を感じると、鋭い考察を始めます。

ベルサの鋭い指摘と見識眼に感心するナオキですが、ベルサは興奮を露にしています。

珍しく見た事の無い魔物だと、勝手に先行してしまうベルサを捕まえて、アイルと共に警戒しながら、島の奥へと向かうナオキ達。

ダンジョンみたく入り組んだ木々の茂みを切り抜けて、襲い掛かる魔物を退治しながら、進んでいった先には、この島には似つかわしくない家が一軒、ぽつんと建っていました。

なんでこの島に、家がと、考えていたナオキ達を襲う何者か達の襲撃を受け、ベルサを守りながら襲撃者に備えるナオキ。

ここは私がと、アイルが先陣を切り、木々の茂みの中に隠れていた襲撃者達をせん滅すべく、浮遊魔法を使い、空を舞う彼女。

アイルが魔法を使える戦士と、ただの戦闘狂では無かったのだと驚きながら、木々に潜む襲撃者をせん滅していく彼女。

緑の中に隠れていた襲撃者の全てを木々から叩き落していき、ナオキ達を脅威と感じた襲撃者達は、屋敷へと逃げ出してしまいます。

やはりこの島には誰かが居るのだと、屋敷へとおもむろに近づいてみると、そこには生活感のある光景が広がり、誰かが居ると察するナオキ。

そしてふと、ぽつんとした井戸を見つけてしまいます。

やはりここには誰かが居るのだと、おもむろに井戸をのぞいてみると、ごつんと顎に重い一撃を喰らってしまい、昏倒してしまうナオキ。

井戸から出てきた男と鉢合わせてしまい、顎をぶつけた頭をさすりながら、自己紹介をする男の名前はマルケス。

彼もまた、ナオキと同じ異世界転移者だったのです……

感想

ベルサの辛い過去を吹っ切り、新しい仲間として旅立ったナオキ一行がたどり着いたのは、巨大な魔物が生息し、また連携能力を持つ魔物と、なにやら怪しい雰囲気で進んでいくも、未知の魔物を見つけたと大はしゃぎしてしまうベルサに手を焼くナオキと、新しい仲間に困惑しながらも、彼の打ち解けている彼女に尊いものを感じてしまいます。

今回の見どころとなるのは、やはりアイルの魔法能力と、ビキニアーマーのむっつりスケベな残念美女では無かったと、彼女の活躍が注目で、後半の最後に出る異世界転生者マルケスの邂逅と、注目が絶えない内容となっています。

駆除人コミックを無料で読む方法は?

無料ではありませんが、漫画「駆除人」配信中でお得に読めるサイトを比べてみました。

ebookjapan U-NEXT music.jp
毎月様々なキャンペーンで割引購入できる 初回登録時に600ポイントもらえる 初回登録時に600ポイントもらえる

おすすめはebookjapanです。

理由は以下の点です。

ebookjapanのメリット
  • 毎月のいろいろなキャンペーン
  • 一例として、毎週金、土、日限定の15%オフクーポン配布や、PayPay連動時に対象作品が最大50%戻るキャンペーンなどがあります。

  • 継続利用者にもお得
  • 新規登録時に割引クーポンを配布される漫画サイトやサービスもありますが、それは初回限定であることが多いです。

    ebookjapanは継続利用者にもお得になるキャンペーンをやっているので、長い目で見ればこちらがお得です。
    私も金土日の15%オフクーポンで漫画を読みました。

  • Tポイントが使える
  • Tポイントをそのまま利用して購入もできるので、Tポイントが余っている人や、忘れていたポイントが溜まっている人には最高です。
    私もTポイントが余っていたのでお得に利用できました。
    さきほどの15%オフクーポンとTポイントのW利用もできたので、とてもお得な気分になれました。

注意
2020年1月時点の情報です。配信状況やキャンペーンなどは現在は変更している場合がありますので、最新の状況は公式ページをご確認ください。

\ebookjapanでお得に読む方はこちら/

漫画「駆除人」の他の話のネタバレはこちら↓
駆除人1話(1巻)
駆除人2話(1巻)
駆除人3話(1巻)
駆除人4話(1巻)
駆除人5話(2巻)
駆除人6話(2巻)
駆除人7話(2巻)
駆除人8話(2巻)
駆除人9話(2巻)
駆除人10話(3巻)
駆除人11話(3巻)
駆除人12話(3巻)
駆除人13話(3巻)
駆除人14話(3巻)
駆除人15話(4巻)

その他の漫画のネタバレはこちら↓↓